ブログトップ

180°陽あたり良好っ♪

thkflyfish.exblog.jp

基本的に時事ネタ、たまに趣味のフライフィッシングや自転車ネタで綴ります

●FNNと朝日で異なる内閣支持率の結果と報道

●内閣支持率5割下回る「日米ギクシャク」は半数超(テレビ朝日)
発足以来、ほぼ50%以上を維持してきた安倍内閣の支持率が、今月は48.8%となり、7カ月ぶりに5割を割ったことがANNの世論調査で分かりました。

 調査は22日、23日に行われました。安倍内閣の支持率は前の月より4.5ポイント下がり、48.8%となりました。5割を割ったのは去年7月以来、7カ月ぶりです。安倍総理大臣が進める憲法9条の解釈変更による集団的自衛権の行使については、半数の人が反対しています。また、憲法の解釈変更を内閣が決める前に国会で議論すべきとした人は80%を超えました。さらに、安倍総理の靖国神社参拝をきっかけに日米関係がギクシャクしていると思うと答えた人は半数を超えています。

●内閣支持率52.9% 集団的自衛権行使容認47.7% FNN世論調査
FNNがこの週末に行った世論調査で、安倍内閣の支持率は、1月からほぼ横ばいの52.9%だった。また、安倍政権が目指す「集団的自衛権の行使容認」に関しては、集団的自衛権を使えるようにすべきだとする人が、半数近くにのぼった。
調査は、2月22日~23日に電話調査(RDD)で行われ、全国の有権者1,000人が回答した。
安倍内閣の支持率は、1月より0.8ポイント増えて、52.9%で、「支持しない」は、0.6ポイント減って、31.9%だった。
集団的自衛権を使えるようにするべきかどうかを尋ねたところ、使えるようにするべきだと「思う」人は、半数近くにのぼり(47.7%)、「思わない」(38.1%)を上回った。
集団的自衛権を使えるようにするべきだと「思う」と 答えた人では、「憲法解釈の変更」を認めるかどうかで意見が分かれた。
「憲法解釈の変更は認められず、必ず憲法改正が必要だ」とする人は3割(31.7%)。
それに対して、「必ずしも憲法改正は必要なく、憲法解釈を変更すればよい」と答えた人は、2割近くだった(19.7%)。
最も多かったのは、「憲法改正が望ましいが、当面、憲法解釈の変更で対応すればよい」とする人で、4割台半ば(45.3%)。
あわせて6割を超える人が、「憲法解釈の変更」による対応を認めている。
いわゆる「従軍慰安婦」問題への旧日本軍の関与を認めて謝罪した、「河野談話」について尋ねたところ、談話を見直すべきだと「思う」人は、6割近くにのぼり(58.6%)、2013年11月の調査より、3ポイント余り増えた。
元慰安婦とされる女性へ の調査のあり方や、談話が出された経緯について、政府や国会が検証するべきだと「思う」人は、6割台半ばにのぼっている(66.3%)。


(記事ここまで)
ほ~朝日とフジの内閣支持率に関して論調が違うんだね。
たかだか4.1%の差なんですがね。
近年の支持率は1年も経過すると20%台なんてザラでしたよね。
朝日:支持率48.8%(4.5%減) 不支持率の記載なし
フジ:支持率52.9%(0.8%増) 不支持率31.9%(0.6%減)
聞き方の違いなのか、それとも朝日を良く見ている人とフジを良く見ている人の差なんでしょうか。
憲法9条や集団的自衛権の解釈がポイントなんだろうけどね。
ちなみに前月だと
朝日:支持率53.3%
フジ:支持率52.1%
だったって事なんだな。
朝日の表現は「7カ月ぶりに5割を割った」「日米ギクシャク」「集団的自衛権の行使については、半数の人が反対しています」
FNNだと「集団的自衛権を使えるようにすべきだとする人が、半数近くにのぼった」と表現される訳です。
FNNの別記事では「集団的自衛権の行使容認について賛成が47.7%で、反対は38.1%だった」
これ見るとさ、FNNで集団的自衛権容認の賛成47.7%ですが、朝日風に言えば「半数の人が反対 している」になるらしい。
100%-47.7%=52.3%だからですかって話です。
対してFNNは反対が38.1%と数字で出ているので半数が反対とは言えていないって事で妥当でしょう。
朝日の表現は反対の数字が記載されずに賛成の数字だけ表現して、さも残りは全部反対とくくってしまうあたりさすがだ。(皮肉)
文面から受ける印象も真逆でしょ。
[PR]
by thkflyfisher | 2014-02-25 00:04 | 時事ネタ