ブログトップ

180°陽あたり良好っ♪

thkflyfish.exblog.jp

基本的に時事ネタ、たまに趣味のフライフィッシングや自転車ネタで綴ります

新国立競技場の予算900億増加

新国立競技場の見直し建設費、900億オーバーだってさ。
その900億はどこに流れるのか
国民でしょ
ゼネコンから各資材業者、下請け、労働者へ流れ、さらにその所得で消費(買い物、飲食)
そうやって金は回るもの。
政府の無駄遣いとの街角インタビューを見るが、なんだろな~。
政府から国民へ金を回すには公共事業として今回の国立競技場建設のような方法しかない。
政府から国民へ直接回したらバラマキでしょ。
付加価値の創造が発生しません。
付加価値の創造とはGDPにつながる訳ですよ。
GDPが名目で上昇すれば所得から税金が徴収できる
税収が上がるでしょうに。
話を戻すが、国立競技場に金をかけすぎも問題かもしれませんが
この先50年以上も使えるものに投資するのはアリでしょ。
900億増えたと言っても50年(公共事業で建設したものは耐用年数50年とみるべきでしょ)
1年で18億ですよ。
五輪開催後に使えない建物なら無駄かもしれない。
けど旧競技場を解体してんだから使われる可能性大でしょ。
1年で18億って大手1企業(年度決算だから比較しても問題ない)の利益にも及ばないでしょ。
そもそも労働賃金上昇も費用増加の原因のひとつでしょうが、バブル崩壊以降、公共事業を無駄と称して削減してきた
よって労働者も激減し建築土木会社も激減してきた
ちょっと業界に戻ってきても、すぐに緊縮財政とやらで公共事業が減らされては、もとに戻るだけ。
人も戻らないよね。
戻すためには下げ続けてきた人件費を戻すためにも引き上げないといけない。
日本の国土保全する労働者が激減するのは他国の労働力に頼ることになる。
これじゃあ発展途上国に成り下がることを意味する。
それと民主党政権の円高放置、これは最悪だった。
国内企業は海外に出るしかないじゃない。
日経平均が20800円になったって海外に投資されては国内の雇用や賃金上昇に結び付かない。
だから株価上昇に比して実質賃金が下落し続けている。
企業の投資や雇用、労働力を国内に戻すためにも900億くらい問題ないはず。
どうも街角インタビューってやつは国家(政府)の経済を家計と同一視しているように見えます。
ま~インタビューする側の報道番組にも問題ありますがね。
政府は金を使わなければ国民は窮乏する訳ですよ。
使えば税収として政府に戻ってくる。
家計は使ってしまえば戻ってこない。
政府が使えば国民の雇用も所得も上昇するでしょう。
今の日本は、まだまだ供給に対して需要が少ないデフレ社会ですね。
完全に需要不足なんですよ。
こんな時に需要を創出できるのは巨大なNPOみたいな政府しかない。
せっかく金融緩和でマネタリベースを増額し、低金利なのに需要がない。
(余談ですが、報道番組でよく国の借金1000兆以上と言うが緩和で買いオペしてるんだから減ってるでしょ)

とまあ、何が言いたいかって
街角インタビューいらない。
質問する側の質が悪いから。
正しく報道したうえでインタビューならいいけど・・・

ついでに選挙権18才に引き下げられますよね。
ますます質の悪い票が増えると思うんだがね。
20歳以上でも問題あるのに。

周囲の30代後半の社会人ですら「何か安保法制だっけ?で揉めているんだっけ?」だよ!
こんなんだから東京って「あんな」人や「あんな」人が当選しちゃうんだな。
[PR]
by thkflyfisher | 2015-06-25 00:27 | 時事ネタ | Comments(0)