ブログトップ

180°陽あたり良好っ♪

thkflyfish.exblog.jp

基本的に時事ネタ、たまに趣味のフライフィッシングや自転車ネタで綴ります

戦後レジーム

さて今日は、戦後70年として放送されてた「そうだったのか・・・」で有名なあの人の番組を見てです。

番組の出だしでは、街頭インタビューからのスタートでしたね。
質問は「東京裁判」について知ってますかでした。

ま~回答は酷いもんだった。
教育現場を疑うような回答もありました。
「東京で裁判?・・・」
「東京でやる裁判?・・・」
これらは論外ですね。
「あ~なんか戦争の?」
この程度でマシな方って・・・
50代か60代くらいの人は
「自衛戦争と言い張って戦争したくせに」(侵略戦争だと認識しているんでしょうね)
などと言う始末。
ま~テレビですからまともに答えた人のインタビューは放送しないんでしょうけど、酷いもんだな。
この人達って訳じゃないと思うが、先日までの安保法案への反応が「あ~だから、ああなるんだな」って思う。

ま~いいや。

番組の話に戻しますか。
いつもの放送よりは、全体的には、まともだったように思えます。
でもね~、やっぱところどころ「補足しろよ~、ここで話を終わらせたら勘違いのままになるっしょ」と思えるシーンもある訳で!
日本から仕掛けた侵略戦争だったと言う話でした。
でもさ~、真珠湾攻撃時点のアメリカ大統領はフランクリン・ルーズベルトでしたよね。
彼は戦争しないと公言して大統領になった人です。
彼にしてみれば日本から仕掛けて欲しかったと思っていた節がある。
日本からの宣戦布告が遅れたとの説明はあったが、これも疑惑がありましたよね。
日本からの宣戦布告が届かない状態で真珠湾攻撃が行われる結果になりましたが、ルーズベルトはこれを利用しましたよね。
日本は国際的に見て卑怯な国であると公表すれば国民も他の欧米諸国もアメリカに歩調を合わせてくるでしょう。
こうなればアメリカ国民の士気も上がって好都合でしょう。
このために日本へ主要国から経済封鎖して、最後には植民地になるか戦争するかの判断しかできない状況を作られた。
そして日本は開戦に踏み切り、有名な真珠湾攻撃に至った訳です。
ここで疑問もある。
米軍は、なぜ真珠湾に主力空母を停泊させずに外洋に出したままだったのか。
そして日本軍はなぜ米軍の燃料タンクを攻撃せず戦艦等を修理するドックも破壊しなかったのか。
日本軍はなぜ2次攻撃を仕掛けなかったのか。
戦争としておかしい点ばかりです。
何かの意図が感じられます。
特にアメリカの中枢は知っていたんじゃないか。
知らぬはハワイにいた米軍だけだったとかね。

日本だって最初から負けがわかっていて戦争するほどバカじゃないよ。
説としては、ある程度の打撃を与えて講和に持ち込む算段だったんといわれれる。
ところが次のミッドウェー海戦において事実上の日本の負けになってしまった事から狂い始めてきた。
講和に持ち込むには米軍に痛手を負わせてから同等、または有利な状況で講和に持って行きたかった日本が、ミッドウェーで
負けた。
日本としてはどこかの海戦で米軍に痛手を負わせないと講和に持っていけないから、その後もどんどん長期戦になってしまった。
講和に持っていけるほどの勝ちがなかったからね。
ミッドウェーは日本軍の指揮誤りが指摘されてます。
対地用の武器と対艦用の武器の戦闘機への搭載判断ミスかな。
その後の対処もミスった。
余談ですが、戦艦同士の直接戦闘は日米の珊瑚海戦が世界初であり、その後はないので歴史上、日米しか戦艦による直接戦闘を経験していない。
話を戻します。
ようはルーズベルトは自分の大統領選の公約を守る必要があったから日本からの開戦を望んでいたと考えて間違いない。
そして日本が自衛ではなく侵略戦争だったと世界に発信する必要があったから東京裁判が行われたと言える。
国際法で自衛では責任を問えないが侵略戦争なら裁ける、よって侵略戦争だと言い切る必要性が高かったんだな。
だが、GHQのマッカーサーは戦後日本の統治後に公の場で「あれは日本の自衛戦争だった」と言い切った。
つまり侵略戦争ではない事をマッカーサーは認めた訳です。(アメリカに文書として残っているらしい)
東京裁判の番組内での説明はほぼいい感じで説明されたように思える。
大きな問題点として
・法の不遡及(実行時に合法であった行為を、事後に定めた法令によって遡って違法として処罰することを禁止する)
  A級、C級の戦犯は当時の法としては存在しないものだったが「法の不遡及」を無視した裁きが実施された。
  この点を突いた日本の弁護役になったアメリカ人の発言を却下した。
・各国検事が全て戦勝国
  戦勝国だけで構成され、中立国が一切、入っていなかった点は裁判として成り立たない。
  体裁を整えるためにイギリス植民地だったインドとアメリカ領だったハワイを加えている。
  (ハワイだって、もともとアメリカ領ではなかったからね)
この2つは裁判として成り立たない大きな問題点だったが、押し通された。
つまり戦勝国の復讐劇的な意味合いが非常に強い裁判(裁判と言えないけど)だった。
そんな中で、この裁判の無効を唯一主張したのがインドのパール判事でしたね。
当然、却下されました。
ま~、この辺の話にもちゃんと触れていたから、ここまでの放送としては、良しとしましょう。

さ~番組後半です。

日本とドイツの戦後処理の話になります。
なぜドイツは周辺国、特に仲の悪かったフランスとも友好関係を築けたかって話でした。
ドイツはナチスとヒトラーを「悪」として扱って改善した。
ユダヤ弾圧、あれは明らかに犯罪行為だ。
ホロコーストと言える。
今現在でもナチスを悪として追及を継続していることで周辺国からも自分達を裁いているってスタンスをとっている。
当時の主導者はナチスドイツのヒトラーなんだから、これを利用することが可能だった。
だが、日本は当時の主導者が「悪」ではなかった。
東条英機ですら戦争にならないように模索していたくらいだ。
あの山本五十六にしてもそうだ。
連合国から追いつめられて最後通告のように植民地化と戦争を天秤に掛けるしかなくなったのが外交の失敗だったと言える。
当時の世界を見ても東南アジア諸国は欧米の植民地がほとんどでしょ。
そして欧米の認識としての植民地とは資源収奪、その国の国民の奴隷化、その国の言語の禁止です。
言語は国民の意思疎通を意味するから、禁止することで組織化されて反撃される事を防ぐ目的もある。
それに対して日本が朝鮮を侵略と言うが、ハングルでの教育と日本語の教育の両方やった。
朝鮮の文化も尊重し、かつ日本に統治されている以上は日本との意思疎通も必要であるから両方の言語教育をやった。
学校も日本統治前は40校程度だったが、統治終了時点では1000校を超えていた。
そんな植民地化がある訳ないでしょ。
インフラ整備もやって統治終了時点では、あらゆる設備も渡して終わったよね。
平均寿命だって統治前25歳が、統治終了時点で48歳です。
この48歳は当時の日本の平均寿命と同等です。
つまり医療に関しても向上させていたって事でしょ。
最近の世界遺産登録でも強制労働とか強制徴用された言うが、当時は朝鮮併合されていたから日本人と同等の扱いです。
日本人も徴用されているんです。
と言いますか、戦時徴用は世界どこでも同じでしょ。

どう考えても植民地にしたと言うのは考えられない。

よってドイツのように国内に「悪」が見つけられないから同じ戦後処理をできないでしょ。
逆に言えば、日本が完全に欧米のように植民地化した方が戦後処理しやすかったのかもしれません。
現在の韓国も日本に援助されたと考えると逆に許せない感情もおこるのかもね。

番組としては以上です。

余談ですが、番組の中にロシアとだけは講和条約をいまだに締結していないとの話もされてました。
北方領土が、いまだに揉めているからです。
よく考えるとポツダム宣言時に連合国に入っているロシアがポツダム宣言に名を連ねていない。
ポツダム会談には米英露3か国のはずなのにね。
つまり、日本の降伏直後に北方領土を占領する意図があったんでしょう。
ここに名を連ねてしまうと降伏を受け入れることで終戦になってしまうが、連ねなければ戦争状態が継続できるからです。
そして北方領土に侵攻した訳です。
でもさ~、ポツダム会談は8/2まで行われ、日本の受諾が8/14ですよね~。
原爆投下はルーズベルトからトルーマン大統領に代わっての8/6ですよ。
日本国内への発表が8/15となる。
ソ連の北方領土侵攻が8/25~9/2です。
日本の降伏文書調印が9/2でしょ~。
すべて連合国の計画通りじゃないですかね。
その挙句の東京裁判であり、北方領土問題の開始です。
そしてGHQにより日本呼称の「大東亜戦争」を禁止にし「太平洋戦争」で統一されたから教科書にも太平洋戦争となっている。
要は大東亜戦争だと東南アジアの独立(欧米植民地化の終了)としての日本の戦争である意味合いを消し去った。
このおかげで東南アジア諸国は独立を勝ち取って欧米の植民地支配が終了したので欧米の利益が損ねられたんでしょう。
だから日本のアメリカに対する戦争の意味合いを強めるために太平洋戦争で統一したと思える。
そして欧米の考え方から言えば他国を統治することは植民地化を指すから日本の朝鮮併合も植民地化と言えば思い通りに日本を二度と戦争できない国に潰すことが実現できた訳ですね。
これで周辺国とのわだかまりも残すことになる。
やっぱりドイツとは状況が全く違うんですよ。

これら全てを含めて安倍総理の「戦後レジームからの脱却」と70年談話には期待しますね。

そもそも、上記のような状況を踏まえずに村山談話が出されたから問題だったんだよ。
安倍総理が言う侵略の定義が曖昧な状況で村山談話が独り歩きしてしまっているんだもん。
どう見ても自衛の色の方が濃いのにね。
欧米の言う侵略と日本が朝鮮半島や台湾で行った統治が同一視されている点だ。
そして日本を封殺しようとして東京裁判のように歪められ、捏造された戦争の歴史感やGHQが主導した日本国憲法にすがり続ける日本も正しい主権国家とならないといけない。
安保に関しても米軍基地問題にしても「日本はアメリカの言いなりだ」とか言われるが、当たり前でしょ。
安全保障をアメリカに頼っているんだから。
それを言うなら日本の集団的自衛権や9条の改憲などを主張すればいいのに。

長くなってしまった・・・

まだ言いたい事はあるが、ここまで。

国連(戦勝国の集い)の敵国条項撤廃とか、常任理事国の問題とか。
次回の改正っていつだって話だ。(敵国条項撤廃される予定なんだが、いつなのか未定)
[PR]
by thkflyfisher | 2015-07-26 00:39 | 時事ネタ