ブログトップ

180°陽あたり良好っ♪

thkflyfish.exblog.jp

基本的に時事ネタ、たまに趣味のフライフィッシングや自転車ネタで綴ります

増税と言うブレーキと財政出動と言うアクセルの同時踏み

自民党の「アベノミクスを成功させる会」が消費税の10%への増税を予定通り実行すべきだという提言をまとめました。

 提言では、来年4月から消費税を10%に引き上げたうえで「当面、10%で打ち止め」と宣言するとともに、10兆円規模の補正予算で景気対策をするよう求めています。さらに、3年間で最大37兆円規模の財政出動をすることで増税の影響を緩和するとしています。この会は、2014年には消費税引き上げを延期するよう安倍総理大臣に提言していました。増税容認へ突然、方針転換したことで、総理官邸の意向が働いているのではないかと党内で臆測を呼んでいます。


(記事ここまで)
現在の状況で、どうしても増税した人達が居るのでしょうね。
増税できるなら財政出動を認めるって・・・
あのね~、3年間の財政出動ってさ、増税後の税率はその後も継続するんでしょ。
補正予算で景気対策は一時的でしょ。
そこまでして消費増税したいのかね。
こんだけ逆進性を指摘されていて不公平感がある消費税より、所得税の税率見直しの方がいい。
高所得者の税率を引き上げるとか、上限を引き上げるとか。
低所得者の税率は引き下げて中所得者あたりは現在より若干引き下げる感じ。
だってそうでしょ。
中所得者層が一番、消費性向が高いんだから。
所得税なら累進課税だし、やりやすいはず。
当然、所得が減れば税率も下がるし、増えれば税率も上がる。
つまり個人の所得状況に合致した税率が適用されて公平感がある。
子供からも老人からも、低所得者からも高所得者からも同じ税率で納める消費税よりいいと思うんだがな。

そして記事の「当面10%で打ち止め」って信用できる?
当面って、どのくらいなのかも不明だし。
今までも増税されてきているのに。
他の税金は減税される時もあったが、消費税はない。
こんな主張に同意なんてできませんね。
10兆円規模の補正予算は必須だと思うから、この点だけは同意します。
だって政府も現在のデフレギャップを10兆円だと認識しているはずなんだから、デフレ脱却するにはデフレギャップである10兆円分を埋める規模の財政出動が必要でしょうね。

って結局、この記事の何が問題かって
提言しているのが「アベノミクスを成功させる会」って事でしょう。
過去の増税、5%、8%で経済悪化したはずなのに、これを見てきても消費増税を提言するってさ、アベノミクスに無い話でしょ。
金融政策、財政政策、成長戦略がそもそものアベノミクスであって、増税と財政出動はブレーキとアクセルを同時に踏む事。
これを、この会が提言するって、本気で成功させる気あんのかって話だ。

この手の話の裏には国の借金1000兆円って話で増税も仕方がないと思わせたい人達が暗躍しているのですかね。
1000兆円って国の資産差し引いたら、もっと少ない額になり、さらに日銀保有分300兆円も差し引くと、諸外国と大差ない額であり、日本がダントツで借金大国って話はなくなる。
次に出してくる話が社会保障費をネタに増税と言ってくる訳ですよね。
民主党政権がまんまとそれに乗せられましたよね。
あのね、消費税を増税しても社会保障になんて回りませんからね。

以上
[PR]
by thkflyfisher | 2016-05-22 02:18 | 時事ネタ