ブログトップ

180°陽あたり良好っ♪

thkflyfish.exblog.jp

基本的に時事ネタ、たまに趣味のフライフィッシングや自転車ネタで綴ります

西洋毛鉤釣り師の独り言

最近ね~、2匹釣ると満足してしまうんですよね~
2匹釣ってしまうと肩の力が抜けると言いますか・・・
何かね~引きを楽しむって方向にいっちゃう。
2匹まではガツガツって感じなんですが、それを過ぎるとどのくらいロッドが放物線を描いているかとか
左右に走られる感触とかトルクフルにもぐられる感触に楽しみを覚えるんです。
そんな事してるうちに逃げられたりしますがね。

単純に釣れれば面白い。
見える魚、ココには絶対居るだろうポイントから釣った魚に価値を感じる今日この頃です。
小物釣り師の言い訳的になってしまうんですが、現に今回の釣りで実感してしまった。
集中して釣るより、岩(石)をポンポン飛んで歩きポンと釣る。
掛け声も「ホイッ」「ホレッ」「ど~だ」「ソレ見ろ」「ホイもう一丁」
てな具合で小気味良く「粋な釣り」志望です。ハイ
a0028803_12573230.jpg

<写真>
流れのド真ん中にまっすぐに伸びる木
その根元にはニリンソウのチョットした群落
苔むした石
いいね~!ん~♪
[PR]
by thkflyfisher | 2007-05-07 12:59 | Diary | Comments(3)
Commented by utinopetika2 at 2007-05-07 21:30
僕は3匹釣り上げれば、満足です。
でも天幕を張る時は別です。
刺身にしたり、燻製にしたり、骨酒にしたりと一人5~6匹は欲しいです。
ニリンソウ確認できましたよ。
Commented by トーマス at 2007-05-14 12:18 x
決して私は1匹で満足している訳ではないのです、決して!(笑)

でも、ボ抜けはほんとにほっとしますね。w

2匹で余裕を持ってつりあがる。
いいペースですね。w
私もそんな余裕がほしい(笑)
Commented by inutarouzamurai at 2007-05-14 22:45
こんばんわー!
一匹なら満足できます。でも『次』を予感させる2匹では、僕は僕自身を騙せそうにありません(笑 このごろ、僕が川原で珈琲を淹れるのは、釣りたい欲求をクールダウンさせるためで、決して余裕をもって釣りをしてるんじゃ無いのでは?っていうことに気が付きました。アハハ。