ブログトップ

180°陽あたり良好っ♪

thkflyfish.exblog.jp

基本的に時事ネタ、たまに趣味のフライフィッシングや自転車ネタで綴ります

カテゴリ:山行日誌編( 15 )

年末ですね~

最後に森の中へ散策へ

軽く2時間ほど歩きまわって

a0028803_059184.jpg


尾根上の東屋にて

久々にオプティマスのスベア登場です。
何年ぶりかな?

火入れの儀式(プレヒート)を済ませてと・・・

旨いね野外で淹れた珈琲は。

当日は天気も良かったし。

しかし、スベアの点火時の轟音はすごい

ズババババババババ~

安定するとおとなしくなりますけどね。

前回(2月)は、こんなでした

a0028803_134759.jpg


この時は低温でガスストーブで、ま~火がショボくて沸かなかった。

この教訓で今回はホワイトガソリンのスベアとなった訳です。

だいぶ味が出てきたスベアですが!

もっと使い込みたいのですが、無理なんですよね~。

では、また、いつの日か・・・
[PR]
by thkflyfisher | 2014-12-30 01:07 | 山行日誌編
土曜日は爆釣の釣りでした。
最高でした。

そして翌日の日曜日ですが、登山です。
今回は今年の初登山になるので足慣らしのつもりで近場の低山に出向きました。
職場の連中とですが!

出だしは、こんな感じでなだらかな道で気持ちいい。

a0028803_23513952.jpg


ところが、登った山の外観はこんな感じです。

a0028803_23532462.jpg


ねっ!
途中まではなだらかでしょ。
そして突然の急な登り、しかも岩場なんです。

登りはさすがに写真撮る余裕が無かったから写真なし。
下りの写真では斜度がつかめない感じ。
写真より実は急な斜面と言いますか岩場って感じです。

a0028803_23563989.jpg


この部分だけが厳しかった↓
a0028803_23572777.jpg


だいたい20分くらいの急な斜面なんですが、金曜日時点で自転車通勤で軽く筋肉痛があり
土曜日の7時間の渓流釣り。
渓流は常に段差が一定じゃない踏み台昇降を繰り返すようなもので、ときに水流に耐えて川を横切ったりする訳で筋肉痛がさらに悪化。

そこに追い打ちをかけたように登山だったので、ちょっと自転車通勤はせずに足を休ませようと思います。
[PR]
by thkflyfisher | 2013-05-29 00:04 | 山行日誌編
a0028803_20583817.jpg
a0028803_20581233.jpg

土曜日は職場の仲間と蔵王の熊野岳に登山してきました。

朝、起きて歯磨きしていると「ザザザザザ~」と音がする。
えらい勢いで雨が降っている。
とりあえず仲間と連絡を取り、集合してから決めよう。
何人かと待ち合わせした場所に行きましたが、雨が止まず・・・

他の方面からの仲間との待ち合わせ場所に集合した。
その時には雨は完全に止んでいた。
予定通りに蔵王を目指す。

行きは好天気でルンルン♪気分で登ります。
頂上は若干、ガスってましたが、おおむね良好でした。
持ってきたストーブを出し食事の準備です。
ウィンナーを焼き、ベーコンを焼き。
私は鮭茶漬けを作って食べた。
ところがだ、ウィンナーを焼いているころから雨が時折降ってきました。
最後は本格的にザーザー

ま~これはこれで楽しい。
山の天気は変わりやすいのが前提だしね。

雨の中、下山したら下界は好天候!
最後にみんなで蕎麦を食べて土産を買って帰りました。

楽しい一日でした。
[PR]
by thkflyfisher | 2012-09-02 21:12 | 山行日誌編
前回の栗駒登山では頂上付近が暴風雨でした。
なので23日の天気が良さげなので、リベンジに登って来ました。
a0028803_2313061.jpg

たまに雲が流れる程度で、ほぼ快晴でした。
a0028803_23134578.jpg

頂上の空は御覧の通りです。ハイ♪
a0028803_23144242.jpg

コーヒー淹れて、簡単な軽食・・・行動食って程度で済ませました。
あとは近辺を眺めて歩いて、下山
a0028803_23162713.jpg

標高が高めの場所では紅葉も終わりでしたが、下界は紅葉真っ盛り
頂上から下界を眺めると一面の紅葉です。

と!まあ・・・帰りは温泉入って、夕飯食ってPM8:00帰宅
天候に恵まれた最高の一日でした。

どんとはれ♪
[PR]
by thkflyfisher | 2010-10-24 23:20 | 山行日誌編
三連休の最終日
やっと晴れましたね~
家族で紅葉見に栗駒山へ登って来ました。
下界(登山口)付近までは晴天でしたが、上方を望むと
a0028803_21404148.jpg


ガスが覆い始めていました。
a0028803_21413061.jpg

結局ね~頂上はガスっていて、かつ小雨と暴風だったのよ
なので頂上の写真は家族写真のみなので未掲載となります

a0028803_21471222.jpg

下界に下山したら見上げる限り頂上付近のガスが消えておりましたとさ
普段の行いですかね・・・ガックシ
[PR]
by thkflyfisher | 2010-10-12 21:52 | 山行日誌編
今日は娘と妻と3人で泉ヶ岳へ登山に行って来ました。

登山口
a0028803_19245889.jpg


ん~ワクワクします。
でも娘も一緒なので無理な登山はできません。
途中で引き返す事もあると思います。ハイ

途中の沢です。
a0028803_19261286.jpg


この水の中に・・・
イワナが3匹ほど泳いでいるではありませんか!
解禁期間中は神経質な癖に
やけにどうどうと泳いでいるじゃあね~の。フン

a0028803_192844.jpg


娘の限界を感じて水神まで登って折り返す事にしました。
ま~妻も限界ですな!

水神で持参してきた「おむすび」と冷えた「卵焼き(甘系)」「漬物」「ウィンナー」
普段、甘い卵焼きって好みじゃないけど
野外で食べる甘めの冷えた卵焼きって大好きなんですよね。
あとお茶ね!ってガーン。
玄関に熱いお茶入れた水筒忘れて来てんじゃん。
く~ぅ!!

しょうがね~

でも、ま~気持ちぃ休日でした。

さ~明日は、ちょいと軽くMTBで出かけてきます。

前日に登山してていいのか?
下山時に足にきてます。
明日は漕げるのか?
[PR]
by thkflyfisher | 2007-11-03 19:37 | 山行日誌編
MTBで「二口峠にツーリング」

なんて言っておきながら記事はリンクで便乗します。

参加者の皆様、お疲れ様でした。
ホント、お疲れ様でした。
登り3時間、下り30分のコース
登りはホント、登りのみでしたね~!かなりキツかった~
下りは逆に極楽ダウンヒルオンリー!これは最高に気持ち良かった。

詳細は↓(便乗!便乗)
二口峠ツーリング(1)
二口峠ツーリング(2)
二口峠ツーリング(3)
二口峠ツーリング(4)
二口峠ツーリング(5)

こっから自分の記事になります。手抜きですいません。

実は、以前より取り置きして頂いていた↓が手元に来たっす。

a0028803_2322233.jpg
a0028803_2322397.jpg


リアディレイラーがLXです。
シフターがデオーレです。

次回のツーリングの時までには交換してると思います。
現在のリアディレイラーがデオーレからLXになり、シフターがアセラからデオーレとなります。
共にグレードアップすることになります。
リアディレイラーはすぐにでも換装できます。
シフターは、ブレーキレバーとハンドルを購入してからですからまだ先になりんす。

私の重量から考えるとやっぱりパーツは少しでもグレード上げてあげないとMTBが悲鳴あげそうで・・・。
って言うか「やせろっ!」って事ですけどね!

フォークは既に交換済みです。ここは肝心でした。
だってフルボトムしないんだもの~(普通はフルボトムしないらしい)。

それでは、次回また・・・
またコースを探しますかぁ~
[PR]
by thkflyfisher | 2006-08-06 23:36 | 山行日誌編
a0028803_18375449.jpg

雪解けで増水してました。
a0028803_1839159.jpg

ちょっとコーヒーブレイク
a0028803_18393683.jpg

流れの脇にはニリンソウ
a0028803_18394890.jpg

そうしてカタクリ
a0028803_1840667.jpg

帰りに滝を見て携帯でパシャ!
逆光狙い
a0028803_18404153.jpg


今回はいい場所を見つけてきました。
友人に教えられた場所なんですが、車は入れない場所なんで人も少なそう・・・
次回はフライしてきまっせ~。
ちょっとしたプールにはイワナの魚影が見られましたよ~!
私は興奮気味でした。

しかし、帰りはMTBで登り続ける事になりバテバテっす。
あっコゴミが出てましたが、写真撮るの忘れてました。

友人宅でMTBをキレイに洗ってハーブティー(かな?)と苺ショートをゴチになり帰宅
友人I氏の奥様!ごちそう様でした。
で、あのお茶は何でしょう?おいしかったんですが聞くの忘れた・・・
[PR]
by thkflyfisher | 2005-04-30 18:53 | 山行日誌編
スタート地点は身近な渓流の合流点となっています。
本日はこの川を遡って見ようかと思って鱒。
と言っても川の中を歩く訳にはいかないので陸地を迂回しながらの軽いスノートレッキングです。
スタート地点の合流点は昨年の下調べでヤマメがいる事を確認済み。
今年は、フライを浮かべてみようと思って鱒。
a0028803_12442887.jpg
<スコップ取り付け歩き出す友人>
この舗装路からスタートです。
友人はスコップをザックにくくりつけて颯爽と歩き出しました。
a0028803_12452333.jpg
<山への入り口>
さ~ここから先は未踏の地です。
a0028803_12465053.jpg
<雪面に残る足跡>
積雪は40cm程度
やはりスノーシューが欲しくなりますね。
歩きずらいのなんのって、足がつりそうですぅ。
a0028803_12475137.jpg
<オプティマスの弱点>
雪の中でオプティマスを使用してみて弱点を見つけました。
自動加圧式(ようは自分の炎の熱で加圧)のため本体が冷えると不完全燃焼を招く。
予想はしていたが、最初のプレヒートは失敗!ススがでた。
2度目は成功したが、またも弱点が露呈してしまった。
炎の熱で本体自体を温めるため底部の熱で雪が解けてオプティマスが雪にめり込む。
なおかつ傾いてくる。よって写真のように踏み固めた雪面を地面が見えるまで掘り下げて3度目のチャレンジで本来のパワーを発揮した。
次回はダンボールにアルミホイルでも巻いた土台を作成しようと思う。
ザックの背あての代わりにもなるし・・・
a0028803_12484565.jpg
<休憩中>
本日は寒いので手軽にシャケ粥としました。
それとクラムチャウダーのスープです。
和なのか洋なのか???
a0028803_12495762.jpg
<意味も無くイグルー作成開始>
特に何かを作ろうとか思った訳ではないが雪を踏み固めてスコップでブロック状に切り出して積み重ね始める。
完成形は不明だがイグルーらしきものに近いです。
しかし、時間が足りないため未完成に終わった。
a0028803_12504246.jpg
<雪の竹林>
帰り途中に脇道に入り雪に埋もれた堰堤上を見に行ったが水はなかった。
代わりに竹林などパシャッと撮影
次回はもうひとつの分かれ道を突き進んでみようかと・・・
いつのことやら!
あっ帰りに二人組のハンターに出会いチョットお話をした。
私達が雪のブロックを切り出している時にかなり近場で銃声が鳴り響いた。
どうやらの銃声の主達のようで鳥撃ちに来ていたようです。
ヤマドリでも狙ってたのかな?
しかし近場で銃声がすると怖いですね。流れ弾なんか飛んで来ないよな~
※写真を縮小補正するのが面倒でそのままです。おもくてすいません。
[PR]
by thkflyfisher | 2005-01-24 13:00 | 山行日誌編
先週の桑沼ツーリング時の食事
a0028803_9111.jpg

写真は作ったカレーです。
アウトドアショップで販売されている「山岳グルメ」シリーズ(だっけかな?)だったと思う。
このシリーズのチキンカレーをチョイスしました。
値段は¥375だっけかな?ま~そのくらいだったと記憶してます。
これが結構いけるんです。
商品の中身ですが、乾燥野菜と乾燥チキン(スライスしたもの)と粉末のカレー粉が入ってます。
乾燥野菜の中にはトウガラシが2本入ってまして、これで辛さを調節するようです。
初めてなんで量がわからず今回はトウガラシのタネ(これが辛いとの噂)を捨ててちぎって2本を入れました。
でき?これが、辛いんだな~!
教訓として、トウガラシはタネ抜きで1本くらいが丁度良いようです。
2本入れたもんだから頭皮から汗が吹き出てきましたもの・・・。
若干甘めのルーにトウガラシのピリッとした辛さがイイです。
ご飯は、サ○ウのごはんを一人2パックにしましたが、1パックで丁度良いようです。
チョット食べすぎの感がありました。
でもカレーだからぺろっと腹に軽く収まった。
「山岳グルメ」なかなかイケました。
このシリーズで他のはどうだろう・・・。

みなさんは、釣り行った時や山歩きの時などに食事するとしたらどんなのを食べてるんでしょう?(キャンプ時は除く、基本的にソロユースの場合)
簡単、旨い、荷物にならない(軽い)食事が良いですね。
他には、レガーの雑炊にコンビニのシャケおにぎりの具をバラシて海苔を最後にちぎって散らすメニューも好きです。レガーの一人前はボリューム不足ですからプラスお握り一個が丁度良い量でした。などなど・・・
川沿いで山菜が採れればバリエーションも広がるでしょう。
[PR]
by thkflyfisher | 2004-12-09 09:42 | 山行日誌編