ブログトップ

180°陽あたり良好っ♪

thkflyfish.exblog.jp

基本的に時事ネタ、たまに趣味のフライフィッシングや自転車ネタで綴ります

カテゴリ:アウトドア道具編( 21 )

a0028803_12387.jpgmt-dax グランドアメリカン50 容量50㍑ グリーン(写真とは色が違うけど・・・)
このザックを選んだ理由であるが、デザインがシンプルな筒型である事と余計な装備が付いていないシンプルさである。
しかし、シンプルな中にも必要最低限の装備とプラスアルファの機能がある。基本的に沢登りを想定して作られているため、ロープをホールドするループやツールを装着するループが装備されている。また、ハーネスの上から背負う場合を想定してウェストパッド全体が取り外し可能で、普通のベルトに交換可能である。また、パッド自体が他の同容量ザックと比較してかなり薄く作られている。おかげで、腰周りが軽い感じがする。容量も基本は50㍑であるがザック内部から筒状のインナーを引き出し、雨蓋を引き伸ばせばプラス10㍑の60㍑ザックとして使用できるのが良い。釣りの他にカメラ装備等を加える時など容量アップ可能であることがいいですね~。
トータルで見た場合、最近の最新モデルに比べて機能的には劣る部分は有るのかもしれないが、利用目的や使用法的に劣るとは思っていない。ザック専門メーカーとしてのイメージや雑誌の記事などで使用している人を多く見る為、信頼できる事と価格の安さが気に入った一品である。ちなみに60%オフで購入した。不満も感じたことは今のところ無い。やはりザックはザックメーカーのものを購入するのが安心である。強いて言えばカラーに不満があるが、旧モデルにつき在庫処分品だと考えると色にはこだわれなかった。色は遊びに影響なしと割り切っての購入である。
装備的に他社のものと同じ程度の装備か、若干シンプル目のザックなのだ。他社の製品は、さらにスコップなどをはさむ機能やザックのボトムに取り出し口が設けられていたり、サブポケットが装備されていたりする。しかし、私の利用内容からはさむ機能は不要だし、ボトムの取り出し口はパッキングを考えれば解消できる。いろんな装備追加による重量増加よりもシンプルで軽いに越したことはない。
購入時に容量で悩んだが、最初からこのサイズにすれば、イヤでも50リットルに収まるだけの荷物で出かける事になって余計な物を持っていかずに済むと思ったためである。
45㍑も考えたが、撮影機材も追加した時に入らなさすぎも問題が有るし、大きすぎも物を持って行き過ぎになって問題が有ると考えた。
私の使用目的としては、一泊釣行、一泊写真撮影となる。
特に、一泊釣行の場合は、その辺の野山にテントを張る訳であるから、テント場の草を刈ったりする道具や川の水が飲み水として利用できるなら問題無いが、できない場合の水タンクの持ち歩きを考えると50㍑でもぱんぱんの装備になる。写真撮影は、機材の量次第では重装備となる。トレッキングのみが軽装備での使用となるが、トレッキングと写真撮影、釣りとキャンプなどのように行動するのが普通で、トレッキングのみで出かける事は無いに等しいと思う。
容量が不足してきたら、プラス10㍑すれば良い。また、ウェストパックも併用すれば、かなり容量は稼げるはずである。
60㍑もあれば、荷物が入らない状態にはならないのは間違い無い。
もっとも、写真機材をフル装備での一泊は、70㍑以上必要になるため別格であるため考慮していない。

50㍑のこのザック1つで渓流人生オールラウンドに楽しむために必須な一品です。
一泊しない時はサブザック33㍑を使用
旅行の時のトランスポーターとしても50㍑ザック大活躍!
[PR]
by thkflyfisher | 2004-06-22 12:39 | アウトドア道具編 | Comments(0)