ブログトップ

180°陽あたり良好っ♪

thkflyfish.exblog.jp

基本的に時事ネタ、たまに趣味のフライフィッシングや自転車ネタで綴ります

カテゴリ:釣り道具編( 8 )

a0028803_12424161.jpg衝動買いしちゃいました。
最近の忙しさからの逃避です。
安かったんで旧モデルの方かな?
グレインのカプリスです。
色は写真のシャンパンゴールド

ラミグラス3番ロッド用にしようかととっさに思いついて購入しました。
なんとなくラミのハニーイエローブランクにはシャンパンゴールドでイイかな~
ブラックもあったんですがブランクカラーとのバランスから見て重々しいと感じた。

ま~このくらいのモノ買ったっていいでしょ~少しくらい仕事から逃避したって・・・

クリスマスだって・・・
年末だって・・・
年始だって・・・
どっかで出勤間違いなしっ!

あ~仕事しててもリールのクリック音がぁ~カリカリカリカリっとね・・・
[PR]
by thkflyfisher | 2005-12-15 12:51 | 釣り道具編 | Comments(2)
何となく気が向いたのでタイイングなどしてみました。
釣れる釣れないじゃなく、タイイングって行為がしてみたかっただけです。
撮影場所とカメラの関係上、どうしてもピンボケになってしまいました。
雰囲気だけでも伝われば・・・。

ピーコッククイーン
a0028803_3163959.jpg


ティールシルバー(ノーマル)
a0028803_3184467.jpg


ティールシルバー(沈むフライとしてショボイドレッシング)
a0028803_3194072.jpg


フックは全てKen-Sawada SL4、シングルバートリート#6です。
このスタイルのフライが好きなんですよね~!
 
[PR]
by thkflyfisher | 2004-10-24 03:26 | 釣り道具編 | Comments(9)
3連休どこにも行けなかった(;;悲)
よって、暇つぶしに自分のウェットフライをアップしてみました。
ピンボケもありますが・・・気にしない気にしない。
ホントはキングオブアレキサンドラを巻こうとしたのですがジャンルコックが無かった。
a0028803_23404396.jpg

実績のあるグレートセッジ
a0028803_23405711.jpg

パーソン
a0028803_2341930.jpg

アクアマリン風のシングルサーモン
a0028803_23412150.jpg


ウェットのみ載せましたが、もちろんドライも良く使います。
次回に投稿するネタが無かった時にでも・・・。
[PR]
by thkflyfisher | 2004-10-11 23:51 | 釣り道具編 | Comments(2)
そろそろキャンプ一泊釣行の日が近づいてきました。(^.^嬉)
楽しみでしょうがなく、どんな釣りをしようか考える日々が続きます。

ドライにしようか・・・
 ドライは魚が食いついてくるところが目に見えるのが快感
 または、水底の石から水面に向かって泳いでくる魚が見えるとか!
 季節的に釣行する川の状況はどうだろう?

ウェットにしようか・・・
 ウェットはドライと逆に水中の状態を想像しながらフライを流す。
 想像の中で「おっ!今、魚がフライに気づいた!」「追いかけてきた」
 食いつくまでのカウントダウン「3・2・1 くるっ!」なんて考えていて
 本当にアタリがあると快感!
 または、表層で釣れず、中層で釣れずって時にドロッパーを付けて
 底から中層を流した途端「バクッ」とか「ほ~れミロ!人間様の勝ちだ~」
 と悦に入る。(逆は知らんから気にならず)

結局のところウェットが好きなんです。
フライ自体が美しい!虫に似ている訳でもない・・・小魚に似ている訳でもない。
究極はサーモンフライですねっ。
マテリアルに金がかかるから「貧」な私には、極普通のウェットです。
はじめてドライで釣った時は釣った魚に感激した。
はじめてウェットで釣った時は釣ったウェットフライに感激した。

お気に入りウェット
・グレートセッジ(なんてったって実績1等賞)
・ダンケルド
・プロフェッサー
・グリズリーキング
・ジャングルアレキサンドラ(ゴージャス)
・ヘロン使用のローウォータースタイル系(見た目で裏1等賞)
・マーロックスフェイバリット(なんてたって釣れない時に出番が回る)

お気に入りドライ
・ワイルドキャナリー(なんてたって1等賞)
・ホワイトミラー
・スペントバジャー(2等賞)
・釣れない時のみパラシュート系アントなど
・キライじゃないし、良く釣れるがここ数年使用していないエルクヘアカディス
 (これ、封印中!なんとなく釣れて当たり前に感じるから楽しくない)

以上

訪問されたフライフィッシャーの皆さんのお気に入りフライってどんなだ?a0028803_12312887.jpga0028803_12314462.jpg
[PR]
by thkflyfisher | 2004-09-15 13:03 | 釣り道具編 | Comments(4)
a0028803_1246349.jpg写真のロッドなんですが、ものすごく柔らかいんです。かなり気に入ってます。軽く振っただけでバット近くまでの放物線を描きます。6フィート6インチのグラス製ショートロッドです。購入理由は、家から一番近くて釣れる川が小規模で魚のサイズも15cm~26cm(あくまで自分がこの川で釣ったサイズで言ってます)と大型はいません。(いやっ!でかいの見たなぁ~私のようなヘタクソには釣れません)ですから時間が無い時にチョット近場で釣りする場合に小型イワナでも引きを楽しめるようにと考えて購入しました。このロッドはガキの頃からの釣友で、現在、遠野(岩手県)でフライ・ルアーのショップを経営している友人に依頼して作成してもらったものです。ブランクの指定番手は#3ですが#2ライン(正確には#2.5)をのせています。とてもソフトにプレゼンテーションできます。ちなみにブランクはラミグラスです。大きい魚を太いロッドで釣るのも良いですが、小さい魚を繊細なタックルで釣るのも楽しいですよ。日本古来からタナゴ釣りなどは掌に何枚(匹)乗るかで小ささを競う釣りもあったように・・・(bY 釣りキチ三平)

話は変わりますが、「釣りキチ三平」はガキ頃の私の釣りバイブルでした。これで釣りを学んだと言っても過言ではない!と言う人は多いのでは・・・。
[PR]
by thkflyfisher | 2004-08-27 13:08 | 釣り道具編 | Comments(2)
a0028803_124745.jpg私のお気に入りのフライの話をちょっと!
写真のフライである。(ピンボケですいません)
ドライのお気に入りは、写真右のスペントのスピナーが大のお気に入りです。
見た目も良いし、スペントウィングとテールのバランスが美しい!
ボディーはハックルストークを平たく潰したものを巻いてます。
ハックルには分厚く3枚ほど巻いてあります。
名前はワイルドキャナリーです。(のつもり)
もう一つはウェットのお気に入りで、グレートセッジです。
これは、ウェットを始めて初ヒットでヤマメを捕らえたフライなのです。
印象に残るフライです。
ウェットは基本的にカラフルで美しくドレッシングできるから大好きだ。

最近は、簡単にタイイングできるフライよりも私にとってタイイングが複雑、面倒なものを好んで使用しています。
複雑と言ってもスタンダード(エルクヘア・・・とかパラシュート・・・とか)より若干でも手間がかかる程度のフライをさします。
実践重視よりも「実践+美」を求めてタイイングします。
あくまで趣味ですからね!

これらを持って残り少ない解禁期間を満喫した~い!
ちなみに、一迫釣行のキャンプ編に私のフライボックスの写真をつけました。
[PR]
by thkflyfisher | 2004-06-30 12:49 | 釣り道具編 | Comments(0)
a0028803_125459.jpg持っているフライリールは写真の3点である。
それぞれ以下のようになっている。
《写真奥》
  3~4番ライン用のリールであるが、2と1/2と言う2番と3番の中間のウェイトのライン
  カラーは他のラインと区別するためターコイズカラー(水色に近い色)
  使うロッドは3番のグラスロッド専用にしている。
  このロッドは3番とはいえ、かなり柔らかいため2番ラインが丁度良いのではと思うほどだ。
  フライを始めたときに、初めて買ったリールである。
  あまり気に入ってはいないが軽いラインが必要な場合に出番が来る。
《写真左》
  5~6番ライン用のリールで、現在は5番のダブルテーパーラインを巻いている。
  ラインカラーはアイボリー
  使うロッドはKEN-SAWADAの5~6番ロッドだ。
  基本的にウェットフライを使用する場合で、もしかしたらドライが必要になるかも・・・って時用のロッドに使用
  あたりさわりの無いリールだが、有名メーカー製です。
《写真右》
  4番ライン用のリールで、現在は標準の4番ラインを巻いている。
  ラインカラーはオレンジ
  使うロッドはフライを始めた時に初めて買った4番ロッドに使用する。
  このリールはかなり安いが有名メーカー製で持っている人は多いはず。
  最近のアルミ削りだしに比べれば野暮ったいが、一番気に入っているリールだ。
  乱暴に使いすぎてリール内部の部品が削れてしまっているが、左巻きに変更して削れていない側を使用している。
  キズや磨り減りが味が出る一品です。
[PR]
by thkflyfisher | 2004-06-25 12:56 | 釣り道具編 | Comments(0)
a0028803_125137.jpg写真のフライフィッシング用のベストは、かれこれ10年ほど愛用している物だ。
リバレイのベストで、かなりヨレヨレになってきた。一時期、気分転換に新調しようかと考えた時期もあったが、10年も経過すると愛着も湧き捨てられないのである。
写真で見えるポケットの中身はホイットレーのカーストワレット(黒いやつ)で中にはドロッパーとリードを結んだウェット仕掛けが巻いてある。グレーのボックス(大と小の2つ)大きい方には普通サイズから大きめのドライフライとウェットフライ、小型ストリーマー、ニンフと私が持っている大半のフライを収納している。小さい方には、春先や魚の食いが渋い時用に小型のドライフライ、ミッジ(蚊に似せたフライ)のみを収納している。
赤いキャップのチューブはフライを浮かせるための薬品。
他に以下のものが収納されている。
・水温計
・ラインクリッパー(糸切り)
・ティペット(テグス)
・テーパーリーダー
・メジャー
・フライパッチ(濡れたフライを乾燥させるために使用)
・緊急用ホイッスル
・シャープナー(針先研ぎ)
背中側には魚をすくうネットと釣り券をブラブラと吊るす。
などなど・・・
[PR]
by thkflyfisher | 2004-06-25 12:52 | 釣り道具編 | Comments(0)