ブログトップ

180°陽あたり良好っ♪

thkflyfish.exblog.jp

基本的に時事ネタ、たまに趣味のフライフィッシングや自転車ネタで綴ります

<   2004年 08月 ( 15 )   > この月の画像一覧

久々に家でJazzを聞いています。

久々だから何を聴こうか迷いました。

「アートペッパー」のアルトサックスに決めました。

家族は全員寝ています。

オーディオを置いてある部屋も明かりを消し「小音量」で聴くJazzも好きです。

スピーカーのホーンから静かに響くアルトサックス・・・

明日は静かにピアノ・・・「ケニードリュートリオ」でも聴こうかと考えつつ

眩しく邪魔なディスプレイとPCをシャットダウン

Zzzz
[PR]
by thkflyfisher | 2004-08-31 23:23 | Jazz | Comments(4)
最近、釣りにかける時間が減ってきたように思う。よって近場で釣果が期待できる場所を探しに行くことにした。ロッドを持って行くと釣りを始めてしまいそうで・・・。今後の渓流人生を左右する釣り場探しとなるため、ロッドは置いて行こうと釣友と決めた。天気は、あいにくのどんよりとした曇り空で時折、小雨が混じる空具合だった。近場とは30分~40分で行ける場所と考えて一番近くの山を水源とする流れを地図上から探す。脇道を見つけると進入して行く。山道に入るたびに思うが、人とは恐ろしい程、奥地まで住んでいるもんだと痛感した。車1台しか通れないような山間部でも家が点在しているのだ。気にせず疾走すると渓流の音が耳に飛び込んでくる。音を頼りに進むとそこは「私有地につき立ち入り禁止」の立て看板が目についた。「ダメだ~」すぐそこに渓流が流れているのに・・・。場所を変えてもう一つの脇道を入って見る。「う~ん!これ以上は車で行くのはヤバそうだ。」と空き地に車を止め歩き出す。そこは鬱蒼とした森の中で、暗い感じがした。とりあえず渓流の音を頼りに進む。しかし、流れが細すぎた。残念!車に戻り地図とにらめっこする。発見!!「ここいいじゃん」と言う事で移動開始する。目的地に到着し車から降りて川を覗いて見る。「お~いるいる。いるじゃん」「すげ~」「こんな所にもいるんだ~」はやる心を抑えながら「まず飯とティータイムとすんべし」と余裕を見せる。河原にトレッキングマットを敷き、コーヒーの準備をする。a0028803_1318289.jpga0028803_14301512.jpg





a0028803_14302594.jpg

















今日は、エスプレッソメーカーを持ち込んだ。ストーブにのせ点火する。すると「コォーコォコォコォ~」と音を立てて濃いコーヒーが抽出される。シェラカップに注ぎ一口、「ん~濃い~」その後友人にも(友人は濃いのはキライらしい)味見程度にと思いもう一杯作る。また「コォ」となりだした瞬間にフタを開けて見せた。「ほら、濃い~のが出てる出てる」すると抽出が終わる瞬間に30cm四方に熱いコーヒーが噴出した。とっさに奇声とともに足をよけた。それを見た友人は、その姿を見て大笑い!「ちきしょ~」まぁ~いいさ。実は私は、フライロッドは持ってこなかったが、餌釣り用の竿と1mほどのバッキングラインと0.8号のテグス、フライボックスを持ってきた。友人に「あっきたね~」となじられながらも「だってウジャウジャ居たら試したくなるじゃん」と言い訳をして竿を出す。陸から狙えるポイントは2箇所あった。ウェーダーは持ってきていないため陸からの釣りである。1箇所目は魚がいるがダメだった。2箇所目は第1投から水面を割って魚が出た。「パシャッ!」しかし、餌釣り用の竿だったためアワセのタイミングがダメだったのかしっかり食いついていないのかはわからないがフライは宙を舞った。その後も何度かアタックがあった。しかし、結果は同じ・・・。でも本日の目的は完璧に達した。30分で釣行できて魚がいる。めでたしめでたし。禁漁まで残り少ない期間をこの川ですごす事になるであろう。1回くらいはメジャー河川にも・・・。
[PR]
by thkflyfisher | 2004-08-30 13:17 | 釣り日誌編 | Comments(0)
a0028803_1246349.jpg写真のロッドなんですが、ものすごく柔らかいんです。かなり気に入ってます。軽く振っただけでバット近くまでの放物線を描きます。6フィート6インチのグラス製ショートロッドです。購入理由は、家から一番近くて釣れる川が小規模で魚のサイズも15cm~26cm(あくまで自分がこの川で釣ったサイズで言ってます)と大型はいません。(いやっ!でかいの見たなぁ~私のようなヘタクソには釣れません)ですから時間が無い時にチョット近場で釣りする場合に小型イワナでも引きを楽しめるようにと考えて購入しました。このロッドはガキの頃からの釣友で、現在、遠野(岩手県)でフライ・ルアーのショップを経営している友人に依頼して作成してもらったものです。ブランクの指定番手は#3ですが#2ライン(正確には#2.5)をのせています。とてもソフトにプレゼンテーションできます。ちなみにブランクはラミグラスです。大きい魚を太いロッドで釣るのも良いですが、小さい魚を繊細なタックルで釣るのも楽しいですよ。日本古来からタナゴ釣りなどは掌に何枚(匹)乗るかで小ささを競う釣りもあったように・・・(bY 釣りキチ三平)

話は変わりますが、「釣りキチ三平」はガキ頃の私の釣りバイブルでした。これで釣りを学んだと言っても過言ではない!と言う人は多いのでは・・・。
[PR]
by thkflyfisher | 2004-08-27 13:08 | 釣り道具編 | Comments(2)
悲しい時っ!悲しい時っ!
自然に囲まれた渓流を釣り上がっていて目の前に立ち塞がる巨大堰堤に出会った時
巨大堰堤に出会った時っ!

悲しい時っ!悲しい時っ!
イワナ・ヤマメを狙って釣り上がっていてあらゆるポイントにウグイの群れを見た時
ウグイの群れを見た時っ!

悲しい時っ!悲しい時っ!
静かにライズを待っている時、後から来た餌釣り師に先を越された時っ!
餌釣り師に先を越された時っ!

悲しい時っ!悲しい時っ!
釣れない時、「釣れなくても自然を満喫できたからいいやっ」と心にもない言い訳をした時っ!
「釣れなくても自然を満喫できたからいいやっ」と心にもない言い訳をした時っ!

悲しい時っ!悲しい時っ!
釣り場に到着して、ロッドを忘れた事に気づいた時っ!
ロッドを忘れた事に気づいた時っ!(釣友はウェーディングシューズを忘れた)

悲しい時っ!悲しい時っ!
家族旅行の道筋で川が見えるたびによそ見運転し、妻に「あぶないっ川は見ないでっ!」と叱られた時っ!
よそ見運転し、妻に叱られた時っ!「釣り人の性ですから」

悲しい時っ!悲しい時っ!
サイトフィッシングで焦るあまりダブルサージェントノットをシングルにしてしまった事に気づかずにすっぽ抜けた時っ!
シングルにしてしまった事に気づかずにすっぽ抜けた時っ!

悲しい時っ!悲しい時っ!
シュートの時、ロッドティップも一緒に飛んで行った時っ!
ロッドティップも一緒に飛んで行った時っ!
(フライがティップのガイドに引っかかってくれよ~と祈りながらラインを手繰る悲しさ)

悲しい時っ!悲しい時っ!
釣りに行けない今現在・・・トホホ!
でも、そろそろ行けるかも・・・ムフフ
[PR]
by thkflyfisher | 2004-08-25 12:40 | 今週も行けない | Comments(1)
a0028803_1554032.jpgこの前、私が住んでいる区のまつりがあり、娘の要望で金魚すくいをやりました。
3歳の娘にはすくうことは無理なためお兄ちゃんも一緒にやりました。
写真はその結果です。
デメキンはお兄ちゃんの収穫で、娘はすくえなかったため1匹だけもらう事ができました。

我が家にはペットとして金魚が3匹います。これも何年か前に金魚すくいですくったものです。今回、これに2匹が加わることになりました。

すでにいる3匹は結構な大きさに育ってます。水中で泳ぐ姿を見るたび、こう思います。

「釣りに行けない腹いせに釣ってやろうか・・・
「きっとミッジフック(超小型釣り針)に毛糸でも巻きつければ・・・フッフッフッ」
多分、半分真顔でつぶやいていたと思います。

ハイ!私は病んでます。
[PR]
by thkflyfisher | 2004-08-23 16:04 | Diary | Comments(1)
最近、釣りに行けないものでチョットまじめに考えて見ました。
さまざまなご意見もあるでしょうが、私個人の思いですので気にしないでください。
文章としての体裁も考えず、ただひたすら書きなぐります。
誤字脱字気にしな~い!

川幅のある本流を避けて支流に入る。車の道路の片側くらいの幅の渓流である。
両岸はほぼ切り立った崖あり、自然林が両岸覆う場所ありの極普通の渓流!
1時間ほど釣り上がるとそこには、細々とした流れと比較して巨大な堰堤がある。
高さにして(検討つかない)?mくらいで幅は20m以上はある。堰堤というよりダムです。
さらに、その2~3年後に同じ場所へ行った時は新たに作り直されたような一回り大きい堰堤!

だからダムだって・・・。

農業用水用?砂防用?いや砂防にしては巨大すぎるかな?
と言うようにわからないのです。
山に隠れるように建設される目的が理解できない巨大堰堤の人工的で圧倒的な存在感!
本来、堰堤下は釣りのポイントになるのですが、この場所はコンクリートの溜池みたいになっており、海の防波堤で釣りしている感覚です。
また、別な川にある堰堤は川を堰き止めるだけではなく川底にまでコンクリートの小さいでこぼこが付いたブロックを敷き詰めて流れを変える機能まで持ってました。口ではうまく伝わらないでしょうが、いい変え方には思えない。補足すると流れが合流しているのですが、川底のブロックで流れAはこっちに流れるようにブロックを組み、流れ込む流れBは、ここをこう流れてここで合流しなさい・・・みたいなブロックの組み方なのです。
来る時期によって流れが全然違うくなる結果を生んでます。雪代が入って増水するとブロックの影響を受けずにまっすぐ流れて、真夏の渇水みたいに小量になるとブロックに沿って流れる。すると流れが小量の時のコースは1年を通して水があるが、増水の時だけ流れる場所は乾燥し水生昆虫も死に絶える。また大雨による増水時は土砂が堆積したまま乾燥して荒れて行く。
ここ10年で記憶の中の釣り場がどんだけ変化させられた事か・・・。10年前にいい思いをした流れも既に砂で埋まり醜い流れに変わった。10年どころか今では3~4年でかなりの変化を遂げる。

こうなると釣り人は、仕方なく、どんどん上流を目指して車を走らせる。すると今度は山奥に生息している野生動物との接触が増えてきて昨今の熊騒動を生む。山を寸断する林道開発により生活圏を脅かされる野生動物達!釣りをしていて出会えば心なごませてくれる彼らも生活のために人里まで足を運ぶ。
毎年のように「今年は熊が多い」なんて聞かれるが、人の方が道路の整備により数多く山に入って行くから接触の確立が上がる。当然じゃん。山に熊は居るもの!カモシカもしかり。熊が増加したんじゃない!人が増加したんだって・・・。人が山から動物を押し出したんだって!最悪は危険動物として駆除(射殺)される。絶滅を危惧されるところまできている。

こうなってくると渓流に作られる流れの規模と到底不釣合いな堰堤、渓流を縫うように張り巡らされる林道って何のため?釣り人のため?林業従事者のため?農家のため?
私には「わからない」

こうゆう事情を目の当たりにするのは釣り人くらいなものでしょうかね!(世間一般的に)
「釣り人」も悪いんでしょうか・・・。

釣りに行けない時は、こうやってブログで独り言のように憂さ晴らし!
行ける日が来る事を期待して・・・せっせとフライタイイング(毛ばりを作る作業のこと)
渓谷美が渓谷醜に変わる前に釣りに行かねばなんねっ!!
[PR]
by thkflyfisher | 2004-08-19 13:02 | 今週も行けない | Comments(2)
a0028803_1236122.jpg

おんぼろデリカ!

愛車について。
購入理由は当然「釣り」のためであり、ついでに「キャンプ」のためである。
がっ・・・。息子のバスケ専用車と化している。(;;悲)

我が家には13年を経過し、15万km走行している車がある。
最近話題のメーカー車です。
炎上するのではないかと不安を抱えながらも、買い替える意思が全く無い。
それは何故かとたずねられれば・・・(たずねる人はいないが・・・)
1.オフロード4WD
  ・2WD、4WD、4Lの切替ができる。
  ・釣りで山道を走る上で頼もしい。

2.足回り
  ・地面とのクリアランスがオフ車であるため高い。
  ・山道の起伏に絶えられる。
  ・某人気4WD車のショートボディーと足回りが共用のため小回りが利く。
  ・林道でのUターン時に利点を発揮する。

3.車内が広い(ラゲッジを広く取れる)
  ・キャンプ道具の積み込みを真剣に考えずにラフに積み込める。
   (サードシートは跳ね上げるけどね・・・)

4.車内でくつろげる。
  ・セカンドシートがキャプテンシートのため180度回転でサードシートと対面できる。
  ・アウトドアでの悪天候時の退避シェルターになる。
  ・常に小型のテーブルを車内に常備しているため雷雨の時でも車内で食事も作れる。

     ガス式のバーナーに限る。大型バイザーのため窓を開けて換気も可
     ちなみにガソリンバーナーも試したがテーブルの上で点火すると炎が
     天井付近まで一瞬上がるためヒヤヒヤ!
     実際、物凄い雷雨や吹雪の中でやった事あり。
     どうやら車(サンルーフ無しに限る)は雷の時のシェルターとして完璧らしい。
  ・セカンドを完全に倒しサードにもたれて仮眠がとれて良い。

    初日の出待ちの時など妻と子供は毛布に包まって仮眠、俺はカメラの準備に・・・。
5.定員
  ・セカンドがキャプテンシートのため7人乗りである。
  我が家4人とじいちゃんばあちゃんで6人あとは荷物置き場になる!

以上となる。
キズだらけだけど、野外でキズはつき物です。気にせず乗れるのがイイ!

今までの故障歴といえば、ウォーターポンプの水漏れによる交換と
現在も継続中であるが、エアコンのガスが微量であるが漏れている。
年に1~2回の充填が必要!これが年4回ともなれば修理を考えるつもり。
って「まだまだ」乗る気満々。
欠点は当然あるが、利点の方が勝っている。
と言うか他のメーカーで1BOXのオフ4WDが無いから!残念。
写真では、ホイールが純正ですが、本当は社外アルミ持ってます。冬のスタッドレスを履き潰すために純正の方が装着されています。あと最近のこのメーカーの問題から炎上した時のために改造装備の追加フォグなどもはずしてあります。改造しているから対象外なんて言われたら・・・
[PR]
by thkflyfisher | 2004-08-18 12:41 | Diary | Comments(0)
a0028803_1233241.jpga0028803_12332543.jpg












写真は左が新しく買ったシューズ、右が先週まで履いていたシューズ。

最近、息子が著しく成長したように思う。
小学校6年生の息子のバスケットシューズのサイズがとうとう25cmまできた。
大人の男性で足が小さめの人と同等のサイズですよね。前回、シューズを買ったのは今年の1月だったと思う。その時は24cmで若干(厚手のソックス履いて)の余裕があるくらいだった。ところが、今回は25cmじゃなきゃキツく感じると抜かしやがった。親父の私が26.5cmと考えると1.5cmの差だ・・・。最近、服を着ているとわからないが、一緒に風呂に入ると背中が大きくなってきたように思える。

話は、変わるが、最近のシューズはイイね!
昔は、布製(キャンバス地)のペラペラのシューズだった。
私が、中高と履いて来たシューズは今じゃ~スニーカー扱いだもんな!
最近のは、ソールにエアーが入ってたり、各メーカー独特の機能で多種多様なデザインのシューズがよりどりみどりだ。自分も息子のバスケで汗を流すため「自分用」に一足欲しくなり妻に一言

「俺も・・・」

妻は、

「何言ってんの!」

以上

どうやら息子の1万数千円と俺の1万円では価値が大幅に違うらしい。
「特価で9800円の○○が欲しいなぁ」と言えば「ダメ」の一言が返ってくる。
息子が「シューズが小さくて小指が痛い」と言えば「お父さん、インターネットでシューズ探して!」となる。しかも、実際に買う時はこうだ。

水曜日「○○スポーツに会社終わったら来て」

ちょっと待て、○○スポーツに行くには、俺は、歩いて行くしか無いんだぞ・・・。
歩けと言ってる?

○○スポーツに行ったさ「サイズが無いね~」
「明日、△△ショップ行くから、会社終わったら来て」

△△ショップ行ったさ。「本日休業」の4文字!
「明日はやってるんだ~。じゃ~明日、また△△ショップね」

なんて毎日毎日、行動力あること・・・。
で、翌日、店員に「今年のNEWモデルは?」とか、値段を見ずにこっちがどうのあっちがどうの!やっとシューズを買う。ついでに、紐が気に入らないから別購入!
よく、男は女に「釣った魚に餌はやらない」と言われるが、逆も大いにあり。

--「餌くれっ!」--
[PR]
by thkflyfisher | 2004-08-17 12:41 | Diary | Comments(1)
a0028803_12574728.jpg
a0028803_12581370.jpg










家族サービスの一環としてお山に遊びに行ってきました。

セミの抜け殻やら秋に収穫予定の栗の写真です。

娘はもう元気に走り回り、息子は妹の面倒を見ながら追いかけまわる。

父ちゃん母ちゃんは、のんびり~まったり~!です。

下の写真はコスモスとキチョウ(蝶)です。

a0028803_1314950.jpg

[PR]
by thkflyfisher | 2004-08-16 13:04 | Diary | Comments(0)
a0028803_12454672.jpga0028803_12455912.jpg








これが、私が会社で使用しているPCです。
見てわかる通り「あぶらびれ」系が並んでます。

「点呼とりま~す。」

シャケ君、虹鱒君、岩魚君、山女魚君(ちゃん?)、イトウ君、ピ・ピッ・・・!ん?ピグレット

って感じ。。。

山女魚はやっぱ「ちゃん」だな!ん~。
[PR]
by thkflyfisher | 2004-08-13 12:43 | Diary | Comments(0)