ブログトップ

180°陽あたり良好っ♪

thkflyfish.exblog.jp

基本的に時事ネタ、たまに趣味のフライフィッシングや自転車ネタで綴ります

<   2006年 08月 ( 10 )   > この月の画像一覧

a0028803_15133795.jpg

ハンドルのライズが以前より大きいライザーバーに交換した。
ついでに、なんとなくグリップもATIのクリアなやつに交換!

ハンドルはカットしないままです。少しの間これで走ってみてからカットするか決めようと思います。

ハンドルとグリップはついでに交換したのです。
実はリアホイールが振れていたので調整しに自転車屋さんに来たのですが、振れの原因がスポークが折れてためなんですね~
この前の二口峠ツーリングの下りの影響でしょうかね。
見事にポッキリといってました。
かろうじてつながってた程度だった。
ちょっと張りを見ただけで軽く折れた(笑)。
[PR]
by thkflyfisher | 2006-08-27 15:13 | Diary

[PR]
by thkflyfisher | 2006-08-26 19:29 | Diary
a0028803_17392355.jpg

この夏最後の花火大会です。
あと一時間半でドーンです。
来月は久々の釣りに行きます。
一泊釣行できればいいなぁ
そのつもりでいますがね~

しかし早いもので今シーズンも禁漁が近くにせまってまいりました!

さてさて…
[PR]
by thkflyfisher | 2006-08-26 17:39 | Diary
a0028803_7155697.jpg

前記事の昼寝…

渓谷の清涼感…

完全に癒しの週末
[PR]
by thkflyfisher | 2006-08-20 07:15 | Diary
a0028803_15361186.jpg

息子と草原で昼寝中

若干の風が心地よい
たまにはこんな日も良いだろう…。
[PR]
by thkflyfisher | 2006-08-19 15:36 | Diary
前記事で書きましたが、問題のシートポストの件
解決しそうです。

現在の完成車についていたシートポストを廃止

a0028803_13514154.jpg


新たに無料でシートポストを入手しました。

a0028803_13515248.jpg


今のより肉厚なアルミ製です。
しかも400mm(現在のは350mm)の長さなんでシートチューブに差し込む長さも長くなります。
う~ん!なんとなく安定しそうです。
早速、仕事の昼休みに交換しました。
そう!本日出社しとります。
帰りに乗りながらシート角度調節ですね。

a0028803_1352316.jpg

[PR]
by thkflyfisher | 2006-08-15 13:52 | 自転車の話
以前から走っているとシートが下がってくる現象がありました。
シートポストを抜いてじっくりと見ると↓
a0028803_1348666.jpg

擦れて磨り減ってきてます。光が反射してギラギラ輝いてます。(笑)
ん~どうしよ・・・
シートクランプをクイックから固定式にしようか。
シートポスト交換しようか。
どっちもだな~
[PR]
by thkflyfisher | 2006-08-13 13:51 | 自転車の話
a0028803_3593470.jpg

a0028803_3593412.jpg

愛車JAMIS号のリアディレイラーをDeoreからDeore-LXにグレードアップしました。

交換した理由は…安くDeoreLXが手に入ったからです。
不満があった訳じゃありません。
へっぽこ自転車乗りのくせにと自分では思ってて、気が引けてますけど。
でも自分の自転車が少しずつでも変わっていくのも楽しいもんです。
ん~試走したくなってきた♪
って今、何時よ!
四時じゃん
そろそろ寝ようっと…
[PR]
by thkflyfisher | 2006-08-12 03:59 | Diary
朝7:30に家を出発
集合場所の二口ビジターセンター到着は8:30くらい(途中、コンビニに寄って飲み物を購入)
集合場所に着く前の道筋で、本日参加者のM氏が家から自走で走って来たようで休憩していました。
あらためて「すごい」の一言です。
だってこれから坂を登り続けるのに・・・

集合場所に到着すると既に一台のMTBが置いてありました。
間違いなく本日の参加者の一人だと思います。
なにげに近づくと、相手の方から「今日、参加される方ですよね」と声を掛けられました。
もちろん「はい」と答えて、雑談に突入です。
そうこうしていると、もう一台の車が来ました。
車内にはMTBが積んでありました。
これまた本日の参加者の一人です。
またまた雑談の続きをしていると、本日のメカニカルサポーターの登場です。

その後、ぞくぞくとメンバーが集合しました。
総勢10名(男9名、女1名)
駐車場をさらに奥に移動して走行準備と軽くご挨拶&自己紹介
前回の参加者6名、新規参加者4名ってところです。
軽く立ち話などしているうちにスタートです。
と言ってもなかなか先陣を切る人がいないため、どうせ最後はケツを走るんだから私が先頭を切りました。
ぞくぞくとみんな走り出します。
最初は割りとなだらかな林道です。これが続くなら良いのですが。
みんなそれぞれ会話しながら走っている。
すぐに有名な滝(姉滝)が見えてきます。
10名中6名はMTBを降りて、滝を見に下って行きました。
私は、病み上がり!完治していないため体力温存のためにも「帰りに寄ろう」と思った。
残ったメンバーも帰りでいいかって感じ。
その後、さらに進むと渓流の水辺に降りやすい場所で休憩
みんな冷たい水で顔や手を洗ったり、中には頭までかぶり出す人もいた。
さすがボウズ頭はいいね。
オレもボウズにしたくなってきましたよ。
また先に進むと湧水が流れ出てました。
冷たくて気持ちいい
コノ後、車止めゲートが出現
来た事がある人が「ここが地獄へのゲートだよ!」
意味わからず。
はい、地獄へのゲートでした。
ここまでも下りなど一切なしのゆるい上り坂でした。
しかし、結構な勾配の坂道が延々と続いています。
休憩回数も休憩時間も徐々に増えていく。
健脚メンバーは悲鳴をあげながらでも登って行きます。
九十九折の坂道は曲がるたびに「げ~」と思うような勾配の坂が目に入ります。
見た瞬間から、はい!休憩
今回も参加の唯一の女性も「もう、限界!」
彼女に便乗して私も休憩です。
それに付き合ってか、家から自走こられた方も含めて3名体制でのらりくらりです。
「目的地はどこだ~」
「目的地さえ見えれば励みになるのに~」
とぼやきながら進みます。
唯一の女性が無線で「もうダメです。ここで待ってます~」と言うと
主催者は「来いっ!」の一言
その後、上方より砂利が弾ける音がズザザーとするではないですか。
はい!主催者が女性に「活」を入れに下ってきたのです。
女性「ぎゃ~!下ってきた~」「どうしよ!どうしよ!」あたふたあたふた
ズザザー
女性「うわうわ来た来た~」
a0028803_12415385.jpg

そんなこんなで休み休みでも登ります。
やっぱりここまでせっかく登ったのだから、みんなで達成感味わいましょう。ってことです。
九十九折の上方では先行者の方々が見下ろしてます。
その内、先行者の一人が下ってきて「そこ曲がれば、目的地が見えるよ」
「やった~」と心の中で思った。
ところが、目的地はかなり標高が上の方でした。
なんか目的地が見えない方が良かったかもしれない。
「げ~、あそこまで上り続けるの~」
たまに下ってきて声を掛けてくださる方々が、励みでもありプレッシャーでもありました。
「あと300m」
「あと100m」
「そこを曲がれば目的地」
の言葉に励まされ登った。
するとそこは見晴らしの悪い場所だった。
一人が「山形側まで登れば見晴らしいいよ」の一言で目的地がさらに延びました。
そうです、また登り続けるのです。
でもね、もうゴールが近いのは確実だし、せっかくここまで来たのでもうひとふん張り。
峠の頂上の山形側ゲートに到着
確かに見晴らしがいい
山形側の山並みの美しいことったらない。
全員で看板前で記念撮影し昼食&休憩&雑談です。
ここまで9:30スタートの12:30着の3時間登り続けだった。

雑談スタート
・フルサスバイクに私が乗ってみる。リアサス、フルボトム近し・・・
・私と同等の体重のmさん乗ってみる。結果は同じ・・・あたりまえか!
・私のヘルメットにmさん一言「ザクっぽい」(同感です)
 そのうち「MS-01」なんてステッカーでも貼りそうな感じ(笑)
a0028803_12405598.jpg

・トライアラーの妙技拝見、でかい岩の上にヒョイと自転車で飛び乗りピョンピョンとね。すごい!
・数名で他のメンバーのMTBに乗ってみる。
・いっぱいいっぱいの女性1名はホントにへばってて皆の声が遠かったらしい。何もできません状態だったようです。
 (でもね~ここまで自転車で登った女性っていないと思う。すばらしい)パチパチ
・メカニック担当、コケる。指に軽い怪我(絆創膏で対処)
・「おしっこ」に行った私、二匹のスズメバチにあおられる。
 (ちょうど出始めのチョロって時にブンブンと顔面前でホバリング、カチカチあごをならしてます。一番危険な状態)
 ちょっと出始めだったから実はチビッタ(笑)
 でも汗で全身濡れてたからわかんね~(爆)内緒内緒
休憩終了

ここからは自重を生かしたダウンヒルオンリーです。
登りの遅さが嘘のように・・・
いや~MTBが可哀想です。
ズダダダダ~、ドンボンズザザザ~
3時間の登り、下りは30分
帰りに寄る予定だった滝などお構いなしに素通り。
登りでなくなった水を湧水で汲みゴクゴクっと。
帰りは早かったので文章も短いです。
だって書くこと無いもの・・・


いやいや楽しかった!
みなさんまた行きましょうね。
もちろん私は足を引っ張りますがね!(はっはっはっは)

主催者とメカニック担当のツーショット
a0028803_12422560.jpg

[PR]
by thkflyfisher | 2006-08-11 12:43 | 自転車の話
MTBで「二口峠にツーリング」

なんて言っておきながら記事はリンクで便乗します。

参加者の皆様、お疲れ様でした。
ホント、お疲れ様でした。
登り3時間、下り30分のコース
登りはホント、登りのみでしたね~!かなりキツかった~
下りは逆に極楽ダウンヒルオンリー!これは最高に気持ち良かった。

詳細は↓(便乗!便乗)
二口峠ツーリング(1)
二口峠ツーリング(2)
二口峠ツーリング(3)
二口峠ツーリング(4)
二口峠ツーリング(5)

こっから自分の記事になります。手抜きですいません。

実は、以前より取り置きして頂いていた↓が手元に来たっす。

a0028803_2322233.jpg
a0028803_2322397.jpg


リアディレイラーがLXです。
シフターがデオーレです。

次回のツーリングの時までには交換してると思います。
現在のリアディレイラーがデオーレからLXになり、シフターがアセラからデオーレとなります。
共にグレードアップすることになります。
リアディレイラーはすぐにでも換装できます。
シフターは、ブレーキレバーとハンドルを購入してからですからまだ先になりんす。

私の重量から考えるとやっぱりパーツは少しでもグレード上げてあげないとMTBが悲鳴あげそうで・・・。
って言うか「やせろっ!」って事ですけどね!

フォークは既に交換済みです。ここは肝心でした。
だってフルボトムしないんだもの~(普通はフルボトムしないらしい)。

それでは、次回また・・・
またコースを探しますかぁ~
[PR]
by thkflyfisher | 2006-08-06 23:36 | 山行日誌編