ブログトップ

180°陽あたり良好っ♪

thkflyfish.exblog.jp

基本的に時事ネタ、たまに趣味のフライフィッシングや自転車ネタで綴ります

<   2011年 04月 ( 19 )   > この月の画像一覧

a0028803_18154142.jpg

本日、娘の山菜採りの成果

昨日はフキ
今日はカラスノエンドウとヨモギの天ぷら。
独特の香りと揚げた香ばしさ!
極上です。
[PR]
by thkflyfisher | 2011-04-30 18:15 | Diary | Comments(0)
a0028803_23413172.jpg

何を思ったか、娘が山菜採りにハマってます。
友達と近所の森でフキとワラビ採ってきました。

楽しそうに採ってくるので、食べさせてあげましょう。

鍋に湯を沸かしてる間にフキの下ごしらえします。
まな板に並べたフキに塩を一握り
板ずりします。
そのまま沸騰した湯に投入
5分程度茹でて、しばし水にさらします。
ここまでは楽なんですよね〜
量が多いとこっからが大変
ですが今回は、娘が採ってきたので少量でした。
筋と表面の皮剥き

油揚げあるので、明日はフキ煮だな!

娘はツクシの下ごしらえしてます。
おひたしかな…
汁物かな…
明日は友達の婆ちゃんと山菜料理作って来るそうだ!
[PR]
by thkflyfisher | 2011-04-29 23:41 | Diary | Comments(0)
こんな記事が↓
●自衛官は給与10%カット、ほかの省庁は知らん顔
ところで、今回の震災で航空自衛隊の松島基地は津波の被害に遭った。
戦闘機をはじめとして多くの航空機が使えなくなった。
その損害を補填するために、自衛官は10%の給与カットを決めたそうである。
10万人体制で災害派遣している中で。
一方、総勢で7万人以上もいるとされる増税を主導する財務省のお役人が1円でも給与カットしたという話は全く聞かない。
もちろん、原子力安全・保安院を擁する経済産業省もしかり、年金問題で大失態を演じ続けてきた厚生労働省も。
また、国会議員の定数を減らすというマニフェストを掲げた政権政党もあったが、そんなことは一切忘れている。
また、外国人から献金を受けるという明らかな法律違反を犯してそれを認めた首相は、その椅子にご執心で自らの責任には頬かむりを決め込んでいる。
もちろん議員の報酬に手をつける気も全くない。
増税が卑しい政策だと言うのにはこうした面も少なからずあることをお忘れなく。

【引用おわり】
国民はばかではない。
それにしても
〉自衛官は10%の給与カットを決めたそうである。10万人体制で災害派遣している中で

基地の戦闘機損害⇒自衛官に責任を負わせて10%カットですか。

それに比べて↓こいつら・・・
〉総勢で7万人以上もいるとされる増税を主導する財務省や日銀
〉1円でも給与カットしたという話は全く聞かない

景気回復、デフレ脱却をせずに放置してきた挙句の増税って、失策の責任はどうした?
〉原子力安全・保安院を擁する経済産業省

今回の原子力問題での責任はどうした?
自衛官のカットは災害派遣最中でも決定しているぞ

〉厚生労働省
年金問題の大失態の責任はどうした?

〉国会議員の定数を減らすというマニフェストを掲げた政権政党
もちろん議員の報酬に手をつける気も全くない
政権責任はどうした?

なぜ自衛官なんだ?
バカ言っちゃいけないよ。
とね!

言いたいのは、何故、自衛官だけに責任を負わせるのか。
自分達の決断で松島基地を破壊した訳じゃないんだぞ。
それに比べて各省庁は自分達が決定してやってきた事ださ。
失敗の責任は各省庁こそ取るべきもの。
国民に問うてみろっ
逆になるはずだ!
各省庁が責任取って報酬減額して自衛官に報奨金として渡せ。

それが民意だ。(と思う・・・違うかな?)
[PR]
by thkflyfisher | 2011-04-29 19:45 | 時事ネタ | Comments(0)
◆菅直人首相の所得半減政策
菅直人首相はこう宣言しているに等しい。
「所得半減政策を進めます。日本人は粟を食べなさい」と。
卑しい政策が招く当然の帰結である。
非常に面白いことに日本で「経済新聞」と名のつく新聞2紙が対照的な論調を張っている。
産経新聞は、現政権に極めて批判的だ。
4月22日の朝刊では1面トップで「大震災復興のために いま増税、とんでもない」と強く主張している。
また竹中平蔵・慶応大学教授の意見として「誤った議論の代表は『復興税』だ」という論文も掲載している。
一方で、日本経済新聞は歯切れが極めて悪い。
社説では少なくともこの1週間、あえてこの問題を避けているように見える。
その中で4月22日の「大機小機」では、「政府は復興税をためらうな」と題して、明確に増税を促している。
大機小機のコラムは匿名だけに、こちらの歯切れは極めていい。
書き手には財務省の現役官僚もいると聞いたことがあるが、さもありなんという印象を受けた。
いくら匿名記事とはいえ、これが日経新聞の主張と読めた。

【引用おわり】
また竹中平蔵・慶応大学教授の意見として「誤った議論の代表は『復興税』だ」
言わずと知れた小泉政権時代の経済財政政策担当大臣。金融担当大臣も兼務してましたね。
デフレ下で供給サイドを向上しようとして構造改革を断行した人です。
その人ですら誤った議論の代表は「『復興税』だ」と言う。
自分の過ちは、とりあえず放っておきましょうって事か。

ウンウン!
[PR]
by thkflyfisher | 2011-04-28 12:58 | 時事ネタ | Comments(0)
もう〜!何だろね〜
日々、ネタに困らないご時世です。

この前はアメリカ国債格下げ報道
今日は日本国債格下げ報道
ネガティブだって

何で自国通貨建て国債に格付け会社が口出す?
執拗に…
暴落を煽って儲けたいのか?

そもそも格付け会社って外国債権者に償還の支払い能力をランク付けで教えてる民間企業じゃん
評価してもらう企業から金貰って評価する会社でしょ。
だからサブプライム問題の原因となった金融商品にAAA付けて売りまくった。
結果は全世界が知っているようにリーマンショック引き起こした。
営利主義のいい加減な民間企業ではないか?
国債はデフォルトの確率をランク付けしているのでしょう。
アメリカも日本も100%自国通貨建て
例えば日本がユーロ建てだったら支払いにユーロを持ってなければ支払えなくてデフォルトもあるでしょう。
外貨を刷れないからね。
でも自国通貨建ては刷れるから払えないことにはならない。
財務省も過去に格付け会社に書簡送ったでしょ。
自国通貨建て国債でデフォルトはないとね!
何をもってデフォルトと言っているのか?と噛みついた筈。
その通りですよ。
誰かを騙して儲けたい人がいるんでしょうね〜。

企業とか外貨建て国債にだけ格付けしてればいいんです。

知らない人は日本は破綻するとか
日本はダメだぁとか
不安になる人だけが増えるじゃん。
メディアも格下げ報道だけして
格下げはおかしいよね報道しない。
正しい報道とは…何でしょうね〜。
[PR]
by thkflyfisher | 2011-04-27 16:13 | 時事ネタ | Comments(0)
増税の政治家の決まり文句は「日本は世界に比べて消費税率は低い」「だから増税」です。
イギリスも今年になってからだったっけ?日本の消費税にあたる付加価値税が17.5%から20%に引き上げたのは!
でもね、ちょっと待ってね
イギリスでは生活必需品には消費税はかからないのよ。

日本の場合とは異なり、基本的な生活に必要なものに関しては、一部の軽減または完全な免税があります。

家庭用光熱費などは軽減税率5%
食料品、子供服、公共交通機関、医薬品および医療器具などは免税で0%

要は、贅沢しなければ軽減税率であったり免税であったりする訳です。
車を買うとか自家用車で通勤するとか外食とかしなければ、軽減税率か免税対象になる
先進国の大半では、消費税税率をひとくくりにせず、食料品などの生活必需品とそうでない商品とでは、税率を分けて設定しています。イギリスやアイルランド、メキシコ、オーストラリア等の国々では、食料品の消費税はゼロ(無税)に設定しています。贅沢品と生活必需品の税率をきっちり分けている国のほうが、世界的にははるかに多い。

東欧諸国では、税率は高い代わりに社会福祉が日本とは比べ物にならない位に充実しています(「ゆりかごから墓場まで」ってやつです)。だから高税率でも、庶民から不満はほとんど聞かれません。
日本では、金持ちのドラ息子にも年金暮らしのおばあちゃんにも、一律同等に負担を求めている上に、国の社会福祉保障も削減しようとしています。

これを公平に税負担していると言う人達が政治をやっている国なんです。

政治家は「国の財政を立て直すのには、消費税率アップは避けられない」などと嘘吹きますが、騙されてはいけません。財政が苦ししけりゃあ、無駄な歳出を抑えて無駄な資産を売却し有効な資産を活用すればいいだけの話です。政治家や官僚が、自分の利権を通し切ろうとして、40兆円しか税収が無い所へ90兆円の予算を組んでるから悪いのです。資産があるのに使いたくないから金が無いと言い増税する。
公共事業などの経済を回す政府支出は無駄とは言いません。

単なる所得移転(政府口座⇒国民の個人口座だから使われない金なのでGDPにも加算されず経済効果なし)のバラマキをやるから無駄なんです。
経済効果じゃなく、現政権維持のための国民のご機嫌取りがバラマキなのよ。
税率が悪いんじゃなく税収が悪いんです。
経済回れば税収が上がる。

現在のデフレ容認策では回らない、インフレターゲット策が今やるべきソリューション。

もう一度言います。政治家の決まり文句「日本は世界に比べて消費税率は低い」

先進諸国の税率を比較するんなら課税範囲(課税対象と税率)も詳細に比較してからにして欲しいものです。

参考までにYahoo知恵袋より引用します。(若干、表現が過激な部分は書き換えて、補足も付けてます)

Q:借金大国の日本が、イギリスみたいに「消費税20%」に成り得るかも知れないが・・・

もしそう成りましたら・・・どうしますか?
日本は、世界で一番の「借金大国」だから・・・。
皆さんの回答をお待ちしております

A:まず、あなたが、財務省と大手マスコミに騙されている事に気付かなければなりません。

大手マスコミがいう「国の借金、国民1人当たりの借金」というのは真っ赤な嘘です。
正しくは「日本政府の借金、国民1人当たりの貸付金、100%円建て」なんですよ。
「借金」という言葉に騙されていることに気付かなければ、あなたの疑問は解決されませんよ。
①日本政府は、借金を返す。
②誰に返すのですか?
③国債を買った人ですね。
④誰が国債を買っているのですか?
⑤銀行や生命保険・個人投資家ですね。
⑥どうやって返しますか?
⑦日本紙幣の100%円建てで、借りてるのだから日本紙幣ですね
⑧じゃ〜日本紙幣を刷れば良い。

日本経済新聞に、日本の借金報道が、嘘であることが指摘されています
日本経済の根本的な問題は、デフレギャップが30兆円以上あることです。
解決するには、需要能力を揚げるため、政治的に行えるものは「政府支出拡大」があり、民間では「輸出拡大」「消費拡大」がありますね。

日銀がインフレ対策(インフレターゲット)を打たず、訳の分からない日銀券ルールを連呼し、金持ち連中が喜び・自国民の自殺率上昇させるデフレを応援するのなら、政府が政府紙幣を作れば良いでしょう。1枚=20兆円分を政府紙幣を刷って、日銀に日本銀行券に交換してもらうのです。それで政府支出として、消費に回るように金券(金券ってのがポイント、現金は預金に回るだけ)で、定額給付金・子供手当てなどの形で配るのが一番の近道かもしれませんね。

なお、小泉・竹中の改革はダメです。あれは供給能力の効率化を図り、需要能力に自然と反映させる思惑だったのですが、結果は供給能力を破壊しただけに留まり、需要能力が伸びず、余計にデフレが悪化しました。

2008年のノーベル経済学賞を受賞したポール・クルーマンは、2001年7月8日のニューヨーク・タイムズ「A LEAP IN THE DARK闇の中へ飛び込んだ日本経済」で、既に指摘されていたんですがね。

引用ここまで!
補足ですが、自殺率上昇だけじゃなく、失業率も上昇させるデフレを応援する政府ですね。
都合の悪い記事は無視してますよね。

ご存知の通り「供給>需要」が日本経済の簡単な表現ですが、需要不足なのに供給能力向上を目指して失敗したのが小泉・竹中時代です。でも最終的に需要向上を目指しただけマシかもね。現政権と比較すれば。
郵政民営化などの構造改革なんて生産性向上と効率化の何者でもないので供給サイドの向上になってしまって、さらなる需給ギャップを生んでしまいましたね。

デフレ宣言した現首相(当時、財務大臣だっけ!)、デフレを理解していないようですね。

デフレ下でバラマキの所得移転対策したところで、過剰貯蓄になるだけ。
法人税減税したって企業が貯蓄に回すだけ。
だってデフレで設備投資できないし、もちろん需要が無いから投資できない。
たまったもんじゃないのは銀行ですよね。
銀行にしてみれば強制的に借金を負うようなものだから(貯金は拒否できない銀行の借金)。
銀行は金利で利益出さなければ破産する業種ですから、他に融資しないと金利稼げません。
でも国内企業は融資希望しないでしょ。需要が無いから。

じゃあ銀行はどうするのさ、預金者に何もせずに金利分支払ってしまったら逆ザヤで赤字になります。
そうなると政府さんへ国債買わせてくださいよって事になる。
銀行:国債で金利分稼がせてくださいよ〜。低金利だけど逆ザヤは御免だからさ。

政府:いやいや国債は発行できない。国債自体乱発したら国債信用落ちて金利が上がってしまうからさ。
金利上がったら償還期限時の支払い額が増加してしまうじゃん。
銀行:え〜、じゃあ融資希望する企業を創造するため公共事業やってくださいよ。
政府:公共事業は「悪」だからダメだ
銀行:え〜、じゃあ海外へ融資して海外企業を元気にしてあげますよ。ヘンッ

あ〜あ!日本企業衰退、外国企業復活の構図でした。ハイ
これが、現政権の目指す日本の姿です。

日本国民のためじゃなくて某近隣諸国のための政権じゃないのか?って疑うくらいです。
外国人参政権もそうだし・・・

前政権は、小泉政権しかり安倍政権・麻生政権などなど、景気回復を目指していたように見えます。
結果はどうであれ、郵政民営化、耐震化工事の公共事業とかね。

今はどうよ?
現政権での復興に危機感を感じます。

復興国債の償還のための財源として税金で賄おうとしているんですよ。
「復興のため」と言われると逆らいにくい雰囲気をムンムン醸し出してさ。
償還財源としての増税を正当化するようにね。
普通に国債を発行し、日銀が買いオペレーションで金利を調整すれば、財源を充分に調達することが可能ではないでしょうか。「普通」にですよ。

また、多額の義援金を集めてくれた台湾に対して御礼が言えない政府ですよ。
某国が台湾を国として認めない事に配慮したんでしょうかね〜。
人口2300万人なのに米国をも上回る100億突破ですよ。(この時点で米国90億だった)
現在は、さらに増額していますね。
一人当たりの所得だって小さいのですよ。(日本の何分の1だっけ?)
それなのに世界一の金額が集まったんです。
大半が民間、個人ですよ。
額の問題ではないのですが日本人としての「礼」に欠ける政府。
常に資金は増税で賄おうといち早く叫ぶ政府。
他の相続税の基準引き下げとか特定扶養控除の廃止とか結果的に増税になる事への決断は早い。
国民にプラスに働く事案は遅々として進まず、搾り取る事案は早いね〜。

最後に!
がんばろう東北

今回は「がんばろう日本」と「ありがとう台湾」も付け加えましょう。
[PR]
by thkflyfisher | 2011-04-26 13:08 | 時事ネタ | Comments(0)
【復興債発行と増税の債権大国日本】
普通、今回のような大災害が発生し、政府機能麻痺し原発事故起きれば、資本主義国家なら通貨暴落が当たり前
しかし日本は円高続き、震災直後なんて70円台まで高騰した。
なぜなのか?
調べると日本が世界最大の債権大国だかららしい。
民間の巨額外貨建て資産を国内需要に回せる。
民間が外貨建て債権を売却して損保に充てる余裕がある。
ポイントは日本保有の米国債ではなく民間の外貨資産であること。
米国債は勝手に売却できないし、そんな発言した要人は失脚ものだ。
国際決済銀行統計だと純債権で日本は圧倒的な債権国だそうです。貸してる方ね!
決済銀行の純債権全体の85%が日本保有
ま〜ずっとデフレの過剰貯蓄だから対外融資で稼ぐしかなかっただろうから当然か?
国内融資で稼げない、需要なしなんだから当たり前。
諸外国も自国国債売却は勘弁だろうから積極的に協調介入したため円高の勢いは収束したみたいだか、まだ円高傾向は変わらないがね。

と言う事で増税よりも債権活用して資金投下できるのではないか?
当然、日銀が札刷って市場に流して公共投資増やして!
金の道筋準備して提供してこそ復興でしょ
建物だけ復興しても雇用と経済回復させないと本当の復興ではない。
そうすると必ずインフレになるとか通貨暴落するとか騒ぐ輩のお出まし。
財務省お抱えエコノミスト達
外貨を換金するとき円を買うじゃん。
国内で使うんだから
通貨暴落抑止されるさ。
世界最大の債権国で通貨高ならではの策でしょ。
これを増税で賄うと内需冷やし、市場から税として資金奪われデフレ継続じゃん。
いつまで国民の所得削れば気が済むのかな?
今の日本にしか出来ない対策だと…
いかがでしょうか?

がんばろう東北

余談ですが本日のTVタックル見ようっと!
元財務省官僚出演の増税不要論
この人の著書もよく読むので
[PR]
by thkflyfisher | 2011-04-25 13:10 | 時事ネタ | Comments(0)
2010年7月参院選の時、彼は演説でこう言った。

「ギリシャは破綻しました。日本の財政状況はギリシャより悪い」
だから増税だ!

ちょっと待て↓
【日本】
経常収支黒字国
過剰貯蓄国
長期金利が世界最低の1%台
国債の95%が国内消化
国債の100%が円建て
通貨紙幣増刷可能(自国通貨なので当然)
世界最大の対外純資産国
消費税率5%

【ギリシャ】
経常収支赤字国
過少貯蓄国
長期金利が2桁の10%超
国債の70%が海外消化(外国に借金)
通貨紙幣増刷不可能(ユーロ共通通貨なので)
国債は自国で金利調整不可能なユーロ建て
消費税率すでに21%

ここまで真逆なのにギリシャより悪いと言い放つ無知。

ギリシャがダメなら次は、税と社会保障の一体改革などと言い
だから増税だ!

社会保障と言えば老後不安で国民が受け入れると踏んだか?
メディア使って煽って。

要は主張をギリシャから社会保障にシフトさせた訳だ。

何でしょうねぇ
増税と言う目的のために手段選ばず、コロコロ変えて…

そう言えば国債格下げの時も
だから増税だ!でした。
あれっ?
格下げ報道の時、「うといので」と発言してましたよね。

最後は「震災復興」なので
だから増税だ!
ですよ。
いい加減・・・

アメリカの株価大暴落の恐慌下において早く景気回復したドイツのヒトラーはアウトバーンを作る大規模公共投資によるものでした。
リーマンショックからの中国の立ち上がりも資金投下(57兆円)でした。
不景気時は政府が金使わないといけないんです。
誰かが負債負わないと誰かの資産にならない。資本主義とはそんなもんです。

日本のように公共投資に財政出動すると言えば、必ず反対勢力の攻撃に合い実現できない。
公共投資を『悪』と決め付けた政権、メディア。
それに、まんまと乗せられた国民

震災後の今、どう考える?

がんばろう東北
[PR]
by thkflyfisher | 2011-04-22 12:56 | 時事ネタ | Comments(0)
a0028803_13162270.jpg

あると良かったぁ

手巻き式の多機能ランタン
・ランタン
・携帯充電機能
・ラジオ
LED最大12個点灯、最小3個点灯

なんてったって照明と携帯充電にはトホホでしたからね!
[PR]
by thkflyfisher | 2011-04-21 13:16 | Diary | Comments(0)
a0028803_14212792.jpg

画像のグラフ
警察庁、総務庁、国税庁から拾った数値を基に作られたグラフらしい。

過去の消費税5%へ引き上げた政権時代の97年度以降に注目です。
青線は自殺率
赤線は失業率
緑線は平均給与

見事に増税、緊縮財政、構造改革の影響で失業率と自殺率は一気に上昇
給与は横ばいか若干下げ

なぜ過去に学ばない?
賢者は歴史に学ぶ!

ついでに消費税のカラクリについて!
消費税は企業も納税しますよね?
でもね輸出大企業は納税どころか還付されて利益を得るんです。
輸出割り戻し税って言ってね。
売上の消費税から仕入れの消費税を差し引いた差額が納税なんだが…
輸出は消費税免除、外国なんだから当然
すると差し引いた額がマイナスになる。
プラス差額が納税だからマイナスだと還付されるカラクリがある。
派遣社員を採用してると、派遣元への支払いは仕入れに含むので、さらに還付額が増えます。
派遣社員が組み立てて製品輸出する大企業は毎年ウン千万単位受け取る。
消費税増税すれば、さらに増額になるもの、増税万歳だろうね。

このような変なん構造見直さないクセに、デフレ下で安易に増税を騒ぐ政府って、いったい何なんだ?

何度も言うが復興のために納税が嫌で言ってる訳ではないのです。
政府も身を切れ
国の借金うんたらなんて、政府の借金だろうが!
国民が貸してる立場でしょ
経済規模でかいんだから借金の額もでかい。
景気回復すれば減るのが当たり前
暇な時にでもイギリスのサッチャー政権時代調べてみてくださいな。
現在の価値に換算すると日本政府の借金より凄い額を清算したんだから。
税収多すぎて使い切れないから清算したんだよね。
景気いい時は国が金使う必要ないんだから。
悪い時こそ国が使わないとね。
だから増税よりも景気回復、インフレターゲット指向かなと思う訳です。


がんばろう東北
[PR]
by thkflyfisher | 2011-04-20 14:21 | 時事ネタ | Comments(0)