ブログトップ

180°陽あたり良好っ♪

thkflyfish.exblog.jp

基本的に時事ネタ、たまに趣味のフライフィッシングや自転車ネタで綴ります

<   2012年 08月 ( 12 )   > この月の画像一覧

●安倍氏、総裁選出馬の意向、森氏に伝える
自民党の安倍晋三元首相が9月の党総裁選に出馬する意向を、所属する清和政策研究会(町村派)の実質的なオーナーである森喜朗元首相に伝えていたことが29日、わかった。安倍氏は28日、森氏の国会内の事務所を訪ね、出馬の意向を伝えたという。

 安倍氏は党内の中堅・若手から出馬を求める声が上がっている現状を説明し、森氏に理解を求めた。ただ町村派では、会長の町村信孝元官房長官も出馬に意欲を示しているため、同派の分裂につながるとして森氏は慎重に対応するよう安倍氏に求めた。

 安倍氏は28日、近く立ち上げる予定の経済政策に関する勉強会の打ち合わせ会合を開催。会合には、安倍氏を支持する自民党の衆参国会議員十数人が出席した。会合で総裁選には言及しなかったというが、安倍氏の出馬に向けた布石とみられている。


(記事ここまで)
やっと来ました。
安倍総裁になって政権奪還して首相になって欲しい。
財務大臣は麻生太郎氏あたりがいい。
外務大臣に小泉政権時代に経験している町村氏でいいのではないか。
谷垣氏は野田首相と大差無いので不要だ。
両名とも経済に疎いのに財務大臣を務めた経緯があって財務省に染まりすぎ。
小泉政権時の安倍氏、町村氏では拉致問題を認めさせた。
麻生氏は経済成長を上向かせた(政権交代で失速)。
今の日本で現実的に必要なのは、この3名のセットじゃないかと思う。
現実性を抜きにすれば他にも居るけど実現性が低すぎるのでね。
[PR]
by thkflyfisher | 2012-08-30 00:09 | 時事ネタ
●国債発行できず、予算執行抑制を「近く国民に提案」 安住財務相
赤字国債の発行に不可欠な特例公債法案が成立するメドが立たないことを受け、安住淳財務相は28日の閣議後会見で、予算執行の抑制策について「今週の政局、国会状況をみたうえで、どういう風に限られた財源でやりくりしていくか、近く国民に提案する」と述べた。
 特例公債法案が成立しない場合、平成24年度は一般会計予算の約4割にあたる約38兆円の歳入に穴が開く。一方、税収などで確保できる財源は約46兆円に止まる。安住財務相は「財源が枯渇する可能性がでてきた。節約しながら使っていかないといけない局面に来月から入る」と強調した。
 9月上旬に予定される自治体に交付する地方交付税の抑制などが挙がっており、安住財務相は「いまあるお金をそのまま使っていくとあっという間になくなる。例外なく検討する」と指摘。政党交付金についても「(交付は)再来月だと思うが(野田佳彦)総理の判断を頂かなくてはいけない局面がでてくる」と述べ、法案成立に消極的な野党をけん制した。


(記事ここまで)
相変わらずですね。安住財務相は!
なぜかわからないが、発言を張っていると面白い。
日韓通貨スワップ協定の拡充を止める話や韓国国債購入の白紙の件とかは良いとしてだ。
増税論とか、今回の記事の特例公債法案とかの発言は「ちょっと!ちょっと!」って言いたくなる。
確かに特例公債法案通らないと秋には予算が底をつくでしょう。
それを賄うための赤字国債発行を承認するための特例公債法案ですが、解散を引き合いに出されて地方交付税が止まるから野党は同意しろとでも言いたいのでしょうか。
でもさ、赤字国債の発行が現時点でできないなら臨時措置として短期の国債で賄えばいいだけの事でしょう。
短期なので年度内だからそれまでに特例公債法案を通せば済む。
今年中にでも決めて頂ければ支障ないのではないでしょうか。

メディアも一生懸命に財源が枯渇すると報道してます。
まるで欠席した自民党が悪くて民主党が正義みたいなニュアンスですね。
決めようとしている民主党が正義で、欠席するのが悪いとね。
そりゃあ違うな
個人的には自民公明両党に賛成だな。
[PR]
by thkflyfisher | 2012-08-28 23:45 | 時事ネタ
★自民 政権公約に「日本再生債」

自民党は、次の衆議院選挙に向けた政権公約の概要をまとめ、大規模災害に備えた社会
資本整備などに集中的に投資する「国土強じん化」などの財源として、赤字国債とは異
なる新たな国債「日本再生債」を発行することなどを盛り込みました。

自民党は、今月3日、次の衆議院選挙に向けた政権公約を検討する会議を開き、その概
要をまとめました。
それによりますと、東日本大震災を受けて、大規模な災害に備えた社会資本の整備など
に、今後3年間で15兆円を集中的に投資するとした「国土強じん化」について、財源
を確保するため新たな特別会計を設け、赤字国債とは異なる新たな国債「日本再生債」
を発行するとしています。そして、財政負担が大きくならないよう、「日本再生債」の
償還には、税収だけではなく、事業による収益なども充てることを検討しています。
一方、歳出削減の取り組みとして、国と地方の公務員の人件費を、早期退職を促すこと
などによって2兆円削減するとともに、生活保護の給付水準を減らすことなどで、80
00億円削減するとしています。
自民党は、野田政権を今国会中に衆議院の解散・総選挙に追い込みたいとしており、政
権公約の党内手続きを急ぐなど、選挙に向けた準備を加速させることにしています。


(記事ここまで)
うーん、きな臭い感じがしてきました。
「日本再生債」に関してまだまだ不明ですが、論調が償還には税収だけではなくって事は税収だけでは不足だといっています。
まさかの増税に走る可能性もあるのではないか。
だったら「日本再生債」なんて不要でしょ。そんで、この国債は特別会計なんでしょ。
日本の構造として赤字国債よりも特別会計の方が問題じゃないか。こんなのに手を染めるくらいならば!
普通に「建設国債」でいいじゃないか。
ついでに市場経由して日銀が買い取れば済む話ださ。
昔からやっている従来の手法なんだから問題視もされないし、国会を通す必要も無い。
後半の歳出削減の話は今、必要か!
増税もそうだ!
優先はデフレ脱却であるなら増税も歳出削減も先の話でいいじゃん。
なんでアクセル踏みながらブレーキも踏むんだか意味不明です。
よくデフレ脱却の意味を理解しない国民が公務員給与を引き下げろとか公務員を減らせとか言うけど、これデフレ増殖策でしょうにね。
だって政府からの給与所得なんだから最終消費支出はGDP項目なので、これを引き下げる事はGDPを減らす政策だと言う事でしょ。
増税も歳出削減もインフレ時にやれ!

もう、どこに投票したらいいんだかわかりませんね。
民主党は当然、×
自民党もこの調子では×(まともな人材は居るから△か)
みんなの党は増税に関しては○だけどTPPに関しては×(インフレ時に考えろ)
公明党は自民と同じ
○○維新の会は不明と言いますか疑問です(現時点での道州制には地方財政に疑問あり)

どこでもいいから「建設国債」で国土強靭化事業(公共工事等)を日銀協調で進めると掲げる所でてこねーのか?
[PR]
by thkflyfisher | 2012-08-21 12:44 | 時事ネタ
●経済成長率、来年度は16年ぶりに「名実逆転」へ 実質1・7% 名目1・9%
内閣府は17日、平成25年度の経済成長率見通しについて、物価変動を除く実質で1・7%、名目で1・9%と発表した。デフレ経済の象徴だった名目が実質を下回る「名実逆転」が9年度以来、16年ぶりに解消した。
 24年度の成長率については実質で2・2%程度、名目は1・9%程度とし、年初に比べ実質は据え置き、名目を0・1ポイント下方修正した。
 25年度は東日本大震災からの復興需要を背景に個人消費を中心とする内需が堅調に推移すると予測。さらに、情報通信やエネルギー分野での設備投資の増加などを受けて経済成長が続き、物価の下落圧力が緩和すると判断した。
 民間エコノミストはこれまで、25年度の成長率予想は平均で実質1・6%程度、名目1・4%程度で、名実逆転は続くとの見方が多かった。


(記事ここまで)
あらあら、見通しを平成25年度は「デフレ脱却しますよ」って修正したのね。
つまりは消費増税を実効できると言いたい訳ですかね。
名目1.9%で実質が1.7%って事はインフレ率0.2%って感じでしょ。
確かにデフレ脱却ではあるが、0.2%ってさ、増税したらどうなるでしょう。
増税分の物価上昇が見られるかもしれません。
でも可処分所得が減るから消費が抑止されると思いますよ。
結局は増税の結果、またデフレ経済に戻ってしまうのかもしれない。
震災復興や自公政権が言う国土強靭化政策などでデフレに戻らずに済む可能性もある。
でもな、「公共事業=バラマキ」と勘違いさせる報道を見かけるたびに国土強靭化政策は頓挫するかもしれないと思わされます。
公共事業をバラマキだと言う発言自体がおかしな話なんだがね。
イメージ戦略って恐ろしいですね。
「消費増税やむなし」「政府が財政難なんだから仕方が無い」とかいろいろ。
復興増税も来年から始まりますが、これだって本来は建設国債で良かったはず。
散々、公共事業=「悪」として建設国債を減らし続けてきたんだから震災復興くらい建設国債でやれば良かったじゃん。
60年償還だよ。
そうすれば復興増税なんて不要でしょ。
原価償却を考慮しているから60年なんだから、そうすれば負担も軽減されるでしょうに。
この記事の内需増加だって政府の政策が功を奏した訳じゃないよね。
そもそもこのデフレ脱却シナリオは現実味あるかね。
むしろ民間エコノミストの実質1・6%程度、名目1・4%程度の方がリアリティーあるように思えますよ。
だって来年度から様々な増税、保険負担、控除廃止などが続くんだから。
民間試算のマイナス0.2%のデフレ経済継続が正解に近いと思います。

但し、政権が替わっていれば話は別ですが!
[PR]
by thkflyfisher | 2012-08-19 01:57 | 時事ネタ
●民主、ようやく重い腰上げる 強硬姿勢どこまで…
韓国の李明博(イミョンバク)大統領による島根県・竹島上陸を受け、政府は11日に国際司法裁判所(ICJ)への提訴検討を打ち出すなど、ようやく重い腰を上げた。提訴により「領土問題の存在を国際社会が知るところになる」(玄葉光一郎外相)として、国際的な“宣伝戦”に持ち込む方針だ。とはいえ、民主党内には韓国との良好な関係を優先する議員も少なくない。政府がどこまで強い姿勢を貫けるかは未知数だ。


(記事ここまで)
国際司法裁判所は両国の了解がないと裁判は行われませんね。
って事は韓国が無視すれば、それまでの事です。
もし日本が本気なら例の通貨スワップ協定を破棄すると宣言すればいい。
昨年、スワップの支援枠を拡大しましたよね。
その時も「なぜ?」と思いましたが・・・
破棄したところで痛くも痒くもないでしょ。
そこまで踏み込むなら現政権の本気度が見えると思います。
即刻破棄じゃなくても「破棄の検討に入る」と言うだけでいいのではないか。
お互いに「我が領土だ」と言い張り続けているうちは良いのですが、とうとう一線を越えてきたと認識しましょう。
一線を越えてきたのだから、こちらも一線を越えなければ均衡は保てないよね。
しかも、韓国は竹島の領空を訓練の場としても使用すると言っているのだからね。
だって軍事施設も作ってしまっているんだから訓練もするのは当然でしょう。
日本は軍事力を使用する訳にはいかないので経済的な面から一線を越えるしかない。
スワップ協定の破棄だけでもダメなら、輸出関税をかける事もありですかね。
韓国の対日赤字が大きいのは日本から部品調達して製品を作って売っているからですよね。
液晶の表面フィルムも日本企業でシェアが世界の80%です。
これに課税されると部品の流れは悪くなる事でしょう。
または、そのコスト分を転嫁するでしょうから、ますます対日赤字額が増す。

でもさ!サンフランシスコ条約で日本領と決定されているのに竹島と対馬を返せとは・・・
そもそもこの時、韓国の初代大統領が勝手に線を引いて韓国領だと言い出したはず。
この時、韓国はアメリカに対して対馬も竹島も韓国に返せと主張したようですが、却下されました。
長い間に渡って日本が実効支配していた事や竹島、対馬が朝鮮の一部として扱われた事もなく、この条約(1951年)より以前の1905年頃から日本の島根県隠岐支庁の管轄下にありました。
これじゃあ認められる訳がありませんよ。
もし、領土として争うなら根拠ある証明や主張が必要になりますが、今のところ無い。
国際司法裁判所で争う場合、国土の譲渡、売買、交換、割譲、先占、時効が争点になります。
これで行くと時効に値するのかな。(日本が相当期間平穏公然に統治)
勝ち目がないでしょうから「無視」するしかない。
尖閣諸島も最初は先占でしょうが、結局は時効でしょう。(カツオ節工場もあったくらいですからね)
だから国際司法裁判所に提訴しようにも「無視」されるでしょう。
なんか韓国も、やり方が近隣某国と似てませんかね。(南沙、中沙、東沙の件ね)


さてどこまで民主党政権が本気なのか見せて頂きましょう。
[PR]
by thkflyfisher | 2012-08-14 01:21 | 時事ネタ
●自民の政権公約最終案 5年間で経済再生、財源に「日本再生債」
自民党は3日、次期衆院選のマニフェスト(政権公約)最終案を発表した。新たな項目として経済再生に向け今後5年間で集中的に改革を進めるため、「日本経済再生・競争力強化基本法」の制定を明記。震災復興や事前防災に大規模投資するための新たな資金調達手段として「日本再生債」の発行も盛り込んだ。
 10日の総務会で正式に決定する方向。早期の衆院解散・総選挙に備え、4月に発表して5月に改定した案を練り直した。
 社会保障・税一体改革に関しては、消費税増税による増収分の使途は「社会保障以外に使わない」と明記した。大規模な公共事業を伴う「国土強(きょう)靱(じん)化」の資金調達にも「財政再建の姿勢を堅持した上での『日本再生債』の発行など」で対応するとし、消費増税に伴う増収分を公共事業などに充てるのではないかとの懸念と批判をかわす狙いがあるとみられる。
 消費税は「当面10%」に引き上げるとし、年金や医療は現行の「社会保険制度」を基本に見直すと強調。限定的な形での集団的自衛権行使を容認する「国家安全保障基本法」の制定や、「天皇は国家元首」とする憲法改正の実現については、5月の改定案を踏襲した。


(記事ここまで)
日本再生債がどのようなものなのか不明な点を除けば概ね良いと思う。
この再生債の償還期限とかどうなのかな。
建設国債並みの長期償還の国債とするのかな。
現時点ではわかりませんね。
消費増税分は社会保障以外に使わないってのも概ね良い。
誰も消費税増税がダメだと言っている訳でもないし、将来的にも不要と言っている訳でもない。
これを踏まえて消費税は当面10%でもいいかもしれません。
日本再生債で調達した資金を支出して雇用、投資などを確保し所得と消費を引き上げつつ社会保障の安定化へ向けた増税は、これこそ「やむなし」でしょ。
現政権の「増税やむなし」「まったなし」は雇用にも所得にも社会保障にも役立つのか不明どころか経済に対して危険としか思えません。
それと集団的自衛権行使の容認もありですね。

選挙が近くなると良い事ばかり掲げるのもどうかと思いますけど、民主党の「コンクリートから人へ」とか「平成の開国」なんて意味不明のイメージ戦略を掲げるよりいいでしょう。
「人へ」直接流す効果なんて投資も生まなければ乗数効果も生まない。単なる社会保障の充実とでも言いたかったのでしょうかね。
社会主義チックではないでしょうかね。
それより「コンクリート」の方が建設企業も雇用も資材企業も潤う。

現総裁はちょっと気に入らないが、概ね自民党かな。
他の政党とのいいとこ取りしたいがね。
[PR]
by thkflyfisher | 2012-08-08 23:09 | 時事ネタ
a0028803_0194125.jpg

火曜日は雪マークでした。
気温は30度
まじか?

ちなみに画像は2012/08/06の天気予報のものです。
[PR]
by thkflyfisher | 2012-08-07 00:19 | Diary
●消費税増税、企業の7割弱が業績に「悪影響」 帝国データ調べ
民間信用調査会社の帝国データバンクが3日発表した消費税率引き上げに関する企業の意識調査によると、税率引き上げが自社の業績に「悪影響」とする企業が回答全体の7割弱に達した。また引き上げ分を販売価格にすべて転嫁できると答えた企業は約3割に過ぎず、8割超が税率引き上げ後に国内消費の縮小を懸念している実態も明らかになった。
 税率引き上げが業績に「悪影響」と答えた企業は回答全体の55.5%で、「かなり悪影響」と合わせると67.1%だった。「影響はない」は15.9%にとどまった。業界別では、消費者に近い「小売り」や食料品関連の「農・林・水産」で、悪影響を懸念する回答が多かった。
 業績に影響がある理由(複数回答)については「税負担の上昇」が49.7%と、約半数の企業が挙げた。税率が10%に引き上げられた後、自社でどの程度を販売価格に転嫁できるかでは「すべて転嫁できる」は31.1%に過ぎず、「まったく転嫁できない」が10.1%だった。
 また、税率引き上げ後の国内消費動向については「やや縮小する」と「大幅に縮小する」を合わせて86.1%に達した。
 調査は7月、全国の大企業と中小企業の2万3099社を対象に実施。46%にあたる1万637社から有効回答があった。
●消費税増税 「時代の流れ、仕方ない」
消費税増税法案は6月26日の衆議院本会議で可決されました。その消費税増税に読者の意見が相次ぎました。
 ▽「タイミングのいい時期に必要に応じた増税をすることはまっとうなことである。しかし、本当に歳出の削減すべきところにメスを入れたといえる民主党の議員はどれくらいいるのか」(25日)▽「デフレ下の増税は、日本が家計の消費を抑えてまでも借金返済を保証すると世界に向けて約束しているようなものだ」(26日)▽「消費税増税は時代の流れからして仕方がないと思う。だが法人税やガソリン税など外国と比較して高すぎる税も多く、税制も複雑。増税を機に税制を抜本的に見直すべきだ」(27日)▽「野田首相には一定の評価をしたい。一方で小沢氏の行動は不可解。すでにマニフェストは崩壊しているのに、今さらマニフェストを盾に政治を混乱させているだけだ」(同)▽「消費税増税は国家財政を健全化させるために実施するものだ。国家危急の問題は景気動向に左右されるものではなく、今やるべきことと考えている」(29日)▽「小沢グループは財政再建に関する対案も何のアイデアも持っていない。ただマニフェスト違反と騒いでいるだけだ」(同)

(記事ここまで)

消費税の非課税事業者が40%を占める。
課税事業者は1000万円の売上があった事業者が翌々年に課税事業者になりますが、売上が上がらないため40%もの事業者が納める必要がない事業者になっている現状を改善しないといけませんよね。
なのに増税するのは消費税の非課税事業者を増やすだけで税収に結びつきません。
税率を引き上げる前にこの40%の事業者を納税できる形にするのが政府の役目じゃないでしょうか。
だから「悪影響」が7割弱との結果になるのでしょう。
消費動向も「やや縮小する」と「大幅に縮小する」が86%って9割弱に達した。
これが現実ですよ。
要は売上を伸ばせる状況が必要なので増税、緊縮財政をやっていてはダメでしょう。
増税の附則にあるように名目成長3%、実質成長2%を努力目標ではなく確固とした達成目標とする。
それに向けて民主党の言う「日本再生戦略」を組む必要があるはずなのに、どれも中長期戦略では2014年の増税には間に合わない。そうなると増税だけが目的で経済成長は「そのうちね」と言っているようなものでしょうね。
財務省の意向とメディアを使った「増税やむなし」「財政が悪いんだから仕方が無い」論が成功している訳ですね。
メディアの増税キャンペーンの結果「時代の流れ、仕方ない」と思ってしまう。
なのに増税に大賛成の大手新聞社は軽減税率適用を強く求めている。
おかしな話だ!
[PR]
by thkflyfisher | 2012-08-06 23:13 | 時事ネタ
首相官邸オフィシャルブログより

総理のブログから抜粋
●「フロンティアを拓くという挑戦」
今朝の閣議で、「日本再生戦略」を正式に決定しました。8年後の2020年を見すえた、中長期での政策遂行の「羅針盤」です。そして、分厚い中間層を甦らせ、「今日より明日が良くなる」と実感でき、誰もが誇りを持てる国への具体的な方法論を示したものです。

。「グリーン」「ライフ」「農林漁業」「中小企業」を「4大プロジェクト」として位置づけ、今後3年で重点的な取組を行います。さらに、11の戦略と38の重点施策を明示し、「4年後までに何をやるのか」「2020年にどういう成果を目指すのか」といった点を分野毎に明記した「工程表」を付けました。予算編成においてもメリハリをつけ、一つ一つ政策を実現させていきます。

(記事ここまで)
羅針盤ってさ目標を目指すのに方向が狂わないために使用するものです。
総理の言う戦略に目標をありますかね。
目標ありきで、手段が4大プロジェクトでなければいけません。
じゃないと4大プロジェクトが、掲げた目標を達成するのに妥当であるか不明瞭になる。
消費税増税法案の時も「名目成長3%、実質成長2%」などの目標を掲げろと野党や民主党内部の反増税者達から求められた結果、努力目標と位置付けた上に増税の基準にしないと言い張ったでしょ。

今回も、また目標不在のイメージ戦略にしか見えないのが日本国総理の発言として悲しいじゃありませんか。
もう今となっては遅すぎます。
方向性よりも具体的な対処内容と得られる結果の想定です。
日本再生戦略は中長期と位置付けているのだから短期政策が重要ではないか。
もう中長期なんていっている状況にないはずです。
短期成長戦略を示して中長期戦略に繋げるのじゃないかと思う。
なぜ短期にこだわる必要があるかと言えば、目先に欧州債務危機、中国経済の衰退、途上国の成長などがある。
これ全部、目先の出来事ですよね。
中長期はそれはそれでいいのだが目先の円高、デフレによる所得減少、需要不足はどうするのか。
だって2000年代の平均実質成長率は先進国34カ国の中で31位ですよ。
下には欧州債務危機に陥っているイタリア、ポルトガルと高福祉国家で小規模国家のデンマークくらいです。
この現実を総理自身が理解しているのでしょうか、疑わしい限りです。

と言っている間にこんなニュースも
●自民の政権公約最終案 5年間で経済再生、財源に「日本再生債」
自民党は3日、次期衆院選のマニフェスト(政権公約)最終案を発表した。新たな項目として経済再生に向け今後5年間で集中的に改革を進めるため、「日本経済再生・競争力強化基本法」の制定を明記。震災復興や事前防災に大規模投資するための新たな資金調達手段として「日本再生債」の発行も盛り込んだ。
社会保障・税一体改革に関しては、消費税増税による増収分の使途は「社会保障以外に使わない」と明記した。大規模な公共事業を伴う「国土強(きょう)靱(じん)化」の資金調達にも「財政再建の姿勢を堅持した上での『日本再生債』の発行など」で対応するとし、消費増税に伴う増収分を公共事業などに充てるのではないかとの懸念と批判をかわす狙いがあるとみられる。

(ここまで)
こんな感じでいいかもね。
但し最後の「消費増税に伴う増収分を」のくだりですが、増収にならんでしょ。
自民は増収したとしても公共事業には充てないとの現段階での話しです。
「日本再生債」もアリではないでしょうか。
需要不足で溜まっている現預金から資金を調達して「使え」です。
あと量的緩和と併せればデフレ、円高から脱却していくのではないかと思うのですがね。
[PR]
by thkflyfisher | 2012-08-04 14:48 | 時事ネタ

IMF

●IMF報告:大量の国債保有、日本の銀行の安定性にリスク
8月1日(ブルームバーグ):国際通貨基金(IMF)は日本の銀行による大量の国債保有が金融システムのリスクになっているとの報告を発表した。
.日本の金融システムの安定性を審査したIMFスタッフ報告は、「大量の国債保有により、金融システムは急激な利回り上昇の影響を受けやすくなっている」と指摘。国債エクスポージャーが「日本の金融システムが抱える中心的なマクロ金融リスクの一つとなっている」と続けた。
.今回のリポートは、国債を過去最高水準近くまで抱え込むことで銀行は数兆円を失うリスクがあるとの日本銀行の懸念を裏付けるものだ。
.IMFスタッフは「ストレステストは、100ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)の市場利回りショックを伴う悪いマクロ経済シナリオでも影響は管理可能であることを示しているが、こうしたエクスポージャーには厳格な監視、リスク管理の改善、緊急時の計画が必要だ」と記している。
.一方、IMFは1日公表した別のスタッフ報告で、デフレ対策として日銀に一段の金融緩和を求めた。日銀の資産購入プログラムの拡大は融資を促し、円高対策になると指摘した。

●IMF 日本国債のリスク指摘
IMF=国際通貨基金は、日本経済に関する報告書を発表し、財政再建を最優先の課題に挙げたうえで、日本国債の利回りがヨーロッパの国債のように急上昇した場合のリスクを指摘し、監視を強めるよう促しました。

IMFは1日、日本経済に関する報告書を発表し、多額に上る債務の削減など財政再建を最優先の課題に挙げ、政府が消費税率の引き上げを目指していることを評価しました。
しかし、それだけでは先進国で最悪の水準となっている債務を減らすことはできず、消費税率を少なくともほかの先進国並みの15%まで引き上げることや、年金の支給を開始する年齢の引き上げを含めた社会保障の削減など、追加の対応が必要だと指摘しました。
一方、日本の金融システムについては、今のところ安定しているとしつつも、日本の銀行などが大量の日本国債を保有している実態に懸念を示し、ヨーロッパの国債のように利回りが急上昇し価格が値下がりした場合、銀行経営や金融システムに影響が及ぶことを念頭に監視を強めるよう促しました。
また、急激な円高に歯止めをかけるため日本が行った大規模な円売りドル買いの市場介入について、報告書は、ほかの先進国と同じように為替レートは市場に委ねるべきだとしながらも、「無秩序な変動には介入も使うことができる」と一定の理解を示しました。

(記事ここまで)
まずはデフレの構造問題解消してから言ってくれ!
どのような経済状況にあっても金利高騰はリスクでしょ。
当たり前の事言っているようにしか見えない。
言うなら、日本がデフレを脱却しても現状の国債保持し続けていたら危険だと言って欲しい。
デフレの構造問題があるから国債保有が多額になっているだけでしょう。
今、この記事を読んで国債保有者が売りに走ったとしようや。
で?
その金の投資先はどうするのよ。
欧州国債にでも注ぎ込むのか。
常に財政赤字、貿易赤字の米国債ですか、それとも中国、韓国に投資しますか?
そんな人が居たら、そもそも日本国債を買っていないでしょ。
日本の銀行ですよ、あなた。
巨額の資金を安定して請けられるのは日本国債しか現状は存在しないでしょう。
何度も格下げされようが揺るがない国債は日本国債だけですよ。
だってデフレだし円高だもん。デフレで資金需要ないのに国民は預金してくるんですよ。
銀行は預金者に金利払うだけの利益を得なければ赤字になるから日本国債を保有しているだからさ。
デフレ経済から軽いインフレ経済になり出したら考えましょうよ。
そうなったら資金需要(融資)も高まるでしょうから日本国債よりも融資に回すでしょう。
その時、「政府が国債で資金調達できなくなる」と思うな。
民間の資金需要が伸びると言うことは税収も上がりだすと言うことになるから赤字国債の残高を減らすチャンスです。
発行する必要性が低くなるでしょ。
昔と言っても自民党政権時代は80兆の一般会計予算に対して税収は50兆から60兆あったのですよ。
60兆あった時は赤字国債は20兆ですが、民主党政権では一般会計予算をバラマキのために引き上げて90兆円超にしてしまった。なのに税収は減っている。40兆台なので50兆もの赤字国債が必要な訳です。
今、揉めている「特例公債法法案」の可決が無いと赤字国債出せませんよ。
記事は「デフレ対策として日銀に一段の金融緩和を求めた」とも言っているでしょ。
要は早くデフレ脱却しろと言いたいだけではないか。
資本主義が成り立っていないのが日本なので、早く正しい資本主義国家に戻れとね。
他国の通貨供給量とのバランスが日本だけ崩れている状況を放置してないで緩和策をやれとね。
[PR]
by thkflyfisher | 2012-08-04 14:41 | 時事ネタ