ブログトップ

180°陽あたり良好っ♪

thkflyfish.exblog.jp

基本的に時事ネタ、たまに趣味のフライフィッシングや自転車ネタで綴ります

<   2012年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧

●物価1%上昇、14年度達成は困難 日銀総裁が見通し
日本銀行の白川方明(まさあき)総裁は5日の記者会見で、デフレ脱却に向けて、日銀が目標に掲げる「1%の物価上昇」の早期達成は難しいとの見方を示した。これまでは、消費増税が予定されている2014年度にも達成できるとしていたが、欧州危機などで国内景気は足踏みしており、目標の実現は厳しい状況だ。

 日銀は、この日の金融政策決定会合で、金融政策の「現状維持」を決めた。その後の記者会見で、白川総裁は「9月に景気シナリオを明確に下方修正し、物価も(今後)下方修正することになる」と述べ、「14年度を含めた遠くない時期に1%に達する」としていた従来の見通しを修正した。

 日銀は30日の決定会合で12〜14年度の経済見通しを示す。7月時点では12年度の物価上昇率は0.2%、13年度は0.7%としていたが、これらを下方修正するのに加え、14年度の物価見通しも消費税の増税分を除けば0%台の上昇にとどまる可能性が強まった。


(記事ここまで)
今年の2/14の事を覚えていますか?
そう、日銀のサプライズ発言があった日ですね。
その直後から株価上昇が始まり、本気度が低い事がバレると下がり始めましたよね。
一時は日銀がインフレターゲット政策に転換したと報道されましたよね。
1%の物価上昇が消費増税が始まる2014年度内にも達成できると見込んでいたようですが、増税すれば1%は物価上昇するんじゃないのかな。
その年くらいはね。
だって増税されれば同じモノを買っても支払う金額が増加(増税だから)するでしょ。
物価も上昇して当たり前です。
だから単なる物価上昇1%じゃなくて2〜3%程度の軽いインフレを目指すのが筋ですよ。
こんなんだから1%じゃあ低いと批判される訳でしょ。
なのに金融政策は現状維持だってよ!
現状維持とは今の状況のまま放置する事じゃん。
しかも「14年度の物価見通しも消費税の増税分を除けば0%台の上昇にとどまる」と言っている。
わかっているのに現状維持する意味がわからない。

自民党の安倍総裁が現在の白川日銀総裁の任期切れに伴う再選に否定的な理由は当たり前ですよね。
今まで見過ごして、かつ、擁護してきた民主党がおかしいんだよ。

話はかわりますが、3兆もの貿易赤字だあそうです。
そりゃあそうですよね。
脱原発で火力の燃料費が輸入に頼っているのだから。
その資源も高騰すれば輸入額が増加しますよ。
なのに輸出額が欧州危機やら中国の景気減速により増えないのだから貿易赤字が増えて当たり前。
大手各紙は中国の影響と欧州の影響としか書かれてないが、脱原発の影響は大きいはずですよ。
これは脱原発を推進する人達が望んだ結果なのでしょうか。
[PR]
by thkflyfisher | 2012-10-30 00:52 | 時事ネタ | Comments(0)
a0028803_23404945.jpg

会社のイベントの芋煮会が秋保でありました。

当然、マウンテンバイクに乗ってサイカチ沼経由で行って来ました。

今、気が付いたのですが写真が1枚も撮ってなかった。
と言う事に気が付いたので芋煮の現場で1枚だけ撮りました。
その後の走行中の写真を撮るのも忘れてました。

結局、芋煮の1枚だけでした。(笑)

いっしょにマウンテンバイクで行ったI氏のブログに写真はお任せです。
ハハハ

いやいや、やっぱりね、芋煮で食べてからの自転車はキツい!

もちろん筋肉痛に襲われてます。

家から片道30kmでした。
往路は乗車時間1時間47分
今までになくのんびり走ったので往路は大丈夫でした。
復路は・・・

以上
[PR]
by thkflyfisher | 2012-10-28 23:48 | 自転車の話 | Comments(0)
●2045年までに在日米軍「全廃」 維新の衆院選公約案
新党「日本維新の会」(代表・橋下徹大阪市長)の次期衆院選に向けた選挙公約案が26日、わかった。終戦から100年にあたる2045(平成57)年を目標に「外国軍の国内駐留を全廃し、国土と国民を自力で守る」と記し、沖縄県をはじめとする在日米軍の全廃を盛り込んだ。

 公約案では、「国家の独立」について(1)独自の国防軍の編成(2)強制通用力を持つ独自通貨の発行(3)徴税−を満たすことで成り立つ、と定義した。在日米軍全廃は「独自の国防軍編成」の実現に必要とした。

 一方、橋下氏が沖縄県名護市辺野古以外に「良いアイデアがない」としていた米国普天間飛行場(同県宜野湾市)移設については触れなかった。

 「強制通用力」を持つ独自通貨発行策として、アジア通貨統合や新たな国際通貨制度のルール設定を日本政府が主導していくことを盛り込んだ。

 橋下氏の発言で物議を醸した島根県・竹島、沖縄県・尖閣諸島や北方領土の対応については「国際法上、いずれもわが国固有の領土であることは疑いの余地がなく、一切の妥協を排する」と記した。

 当初、竹島の「共同管理」について「現行の日韓漁業協定により設定されている暫定水域での共同管理の現状を踏まえ、慎重に検討する」としていたが、25日の国会議員団会議までの過程で削除された。ただ、橋下氏が最終判断するため、さらに加筆・修正されることが予想される。


(記事ここまで)
公約案の(1)に関しては、発想としては良いと思います。
国防軍を持たないのは世界広しと言えど日本だけです。
しかも日本では集団的自衛権すら認めていない。
国際的には集団的自衛権は認められているのにです。
要は中国が核ミサイルとアメリカに対して発射して日本上空を飛んでいても打ち落とさないといっている。
でも尖閣に代表される領土問題の紛争時には日米安保の対象と言わせて、その時はよろしくと言ったスタイルは国際社会として異例です。
日本独自の国防軍を編成するのは良いが、同盟国である米軍の駐留も必要ではないか。
在日米軍を撤廃して国防軍を編成するならは防衛費は現状のGDPの1%程度では防衛できませんよね。
それと軍需産業も育成しなければいけないから武器輸出三原則も破棄しないと育ちません。
公約案の(1)はこの程度にしてだ。
公約案(2)は問題だ。
「アジア通貨統合や新たな国際通貨制度」って鳩山元首相が唱えるアジア共同体そのものじゃない。
しかも、欧州の共通通貨が引き起こした現在の欧州危機を目の当たりにしても通貨統合を目指す意味がわかりません。
維新の会も新自由主義チックな感じですから自由とか開放とか改革とかグローバリズムとか世界はみんな仲間みたいな経済政策に近い感じがしますね。
言葉はカッコイイよね。
自由とは投資を呼び込むのにいいかもしれないが、引き上げるのも簡単です。
韓国がいい例ですよね。外資がいっきに引き上げると破綻寸前まで簡単に傾くんだから。
米韓FTAも締結したが、やっぱり予想通りに訴えられてますよね。
国民の生活すら独自で保護できなくなるんですよ。
グローバリズムなんぞは、これまた聞こえは良いが、低価格競争を煽るだけであって、人権費が安い国には都合良いでしょうけど日本には不向きでしかない底辺への競争がグローバリズムではないでしょうか。
ちゃんと損得、メリデメを国益に勘案してやるべきであって、何でも自由では困る上に、負担は全て国民にくる。
だからサムスンがあんなに利益を出しても、そこで働く社員は所得が減る一方だし、輸出ドライブで支援する政府も豊かになったでしょうか。

昨日のニュースでは石原新党の話題で持ちきりでした。
しかも報道では維新との連携など連呼してましたね。
なになに?石原新党は「たちあがれ日本」を解党して合流って・・・
「維新の会」と「たちあがれ日本」の主張は真逆に限りなく近いのではないでしょうか?

状況が変わってないのに主張が変わるのはブレると言うんじゃない。
状況が変わると主張が変わるのは当然ですよね。
例えば、デフレ状況でデフレ対策を叫ぶのは正しいが、インフレになってもデフレ対策を叫ぶのはおかしいよね。
デフレ状況のままなのに当初はデフレ対策を叫んでいたが、まだデフレ状況なのにインフレ対策を叫ぶのもおかしい。
デフレ期にはデフレ対策をインフレ期にはインフレ対策を主張するのが正しいでしょう。
政党の主張だって同じ事ださ。
先月はTPP反対の民主党議員が離党してTPP推進派の維新の会へ移籍した人居ましたよね、愚です。

今回の石原新党は結局どっちなんだ?
維新なのかたちあがれなのか?

ヘンな感じ!
[PR]
by thkflyfisher | 2012-10-26 23:17 | 時事ネタ | Comments(0)
●日本の信用力、低下=消費増税では不十分—S&P
米格付け大手スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)は15日、日本の長期信用力に関するリポートを発表し、「日本の信用力は徐々に低下し続ける」との見方を示した。消費増税法が成立したが、税率を10%に引き上げるだけでは財政赤字を削減し、持続可能な歳入・歳出構造をつくるのに十分な財源を確保できないと指摘した。
 リポートは、日本国債の有力な買い手の日銀が「今後は国債を買い増すことがより困難になる」との見解を示した。さらに、与野党対立による政治の混迷で政策の決定や実施が遅れれば、財政・構造改革の解決はより難しくなると警告している。 

(記事ここまで)
S&Pも日本国債の格付け評価に関しては信用ないよね。
米国債やスワップ、円借款全部回収で!
そんなに日本の信用が疑わしいのなら、日本からの国連の負担やIMFへの負担も減らせと言えばいい。
それに外国からの日本への資金流入が増加しているのは何故なのかわかっているはずでしょ。
ユーロ、ドル、元、ウォン、クローネ、スイスフランだってあるのだが、ユーロは危機、アメリカドルも財政赤字、貿易赤字の債務国、元は変動相場じゃない、ウォンは簡単に資金流出する、他の通貨は経済規模が極小、これだけ考えただけでも円に集まって当然でしょ。
ついでに世界一の債権国ですよ。
危機的状況なら債権を売ってしまいますか?
海外への資金も回収させて頂きますよ?


『日本国債の有力な買い手の日銀が「今後は国債を買い増すことがより困難になる」との見解』ってさ、おかしい。
じゃあ欧州の中央銀行ECBは債務危機国家の屑同然になる可能性大の巨大リスクを負ってまで買い増すと言っている事も否定しているんでしょうか。
アメリカのFRBも同じだよね。
しかも日本とアメリカは自国通貨建ての国債でしょ。
今後一切、通貨を刷らない前提なら買い増すことが困難でしょう。
アメリカは何倍も通貨量を増やしてきましたから、限度があるでしょうが、日本はほとんど増やしてないのだから増やす余力も多大だと思うのですがね。

格付け会社は外貨建て負債を負っている国とか共通通貨国とか外国資本に牛耳られている国あたりの国債だけ評価していればいいんじゃないの。

最近の韓国の格付けが引き上げられた件と総合的に見て、何かの意図を感じるのですがね。
だって、ほとんど外資で成り立っているのだからイザとなれば簡単に資金を引き上げれるでしょ。
だから1998年の破綻やリーマンショック前の外貨不足による破綻寸前まで簡単に発生するリスクは高いのに引き上げるのはおかしいでしょ。
だってこの日本の失われた20年と言われる間に2〜3回以上も危機的状況になったり、現実に破綻してIMFのお世話になったりしているんですよ。
そっちが格付け引き上げられて、日本が下げられる理由が理解できません。
じゃあ、ナゼに円高なのか?

税率を引き上げるだけで財政再建できるものじゃないでしょう。
じゃあ欧州各国が実施した増税で財政再建できていますか?
増税しているのに、むしろ悪化してませんか。
日本より対GDP政府債務比率が極端に低いのに税率20%超なんてザラになってるでしょ。
S&Pの言う事が正しいのなら欧州危機は収束しているはずではないか。
不景気下で緊縮財政では無理なことです。
だって歳出を減らすってことはGDPを減らす上に増税では使える金も減るので、さらにGDPを減らす。
分母であるGDPが縮小するのに使う金も減るので税収も減る。
社会保障を賄う税収が減るのだから負債は増えますよ。
増やさないためには社会保障費を削減するしかないから国民生活レベルが低下します。
ギリシャではゴミの回収すらできずにゴミだらけ。
医療費や年金だって減らすしかない。
財政再建など程遠いじゃないですか。
だからデモになる。

話が反れてきたかな。
ま〜信用が落ちてきた国の通貨が高いって状態はヘンな話でしょうね。
長期金利も1%未満だって点を見てもヘンな話でしょうね。
それとも、これからは円安になって長期金利も普通の3%くらいには上がるって事を言いたいのですかね。
つまりは景気が回復していて、国内投資も増えてくるからデフレ脱却するって話だね。
な〜んだ、いい話だったんじゃん。(笑)
[PR]
by thkflyfisher | 2012-10-16 23:23 | 時事ネタ | Comments(0)
a0028803_1546812.jpg

このトレッキングシューズは、まだ3回くらいしか履いてないのですが、ちょっと足の幅が合わない。
その結果、巻き爪が悪化してきてさっ!
つらい訳ですよ。
a0028803_15492212.jpg

だもんで、買い替えました。
サロモンのトレッキングシューズですが、以前にも持ってましたが、問題無かったのでサロモンにしました。

幅が合わなかったキャラバンのシューズは3回しか履いてなくて勿体無いんですが仕方がない。
履いていれば広がってきて、足に合うようになるだろうと思ってたんだが、意外と馴染まなかった。
毎日履けば馴染むかもしれないが、毎日履くものでもないしね。

試しに家で買い替えたサロモンのシューズ履いて近所を歩いてみましたが大丈夫そうです。

早く紅葉見に行きたいものです。
[PR]
by thkflyfisher | 2012-10-14 15:58 | アウトドア道具編 | Comments(0)
前安倍政権時代の首相補佐官のブログより

前安倍政権時代の首相補佐官の記事ですが、安倍晋三を支持する理由が書いてありました。

以下、抜粋です。

6年前、持病の潰瘍性大腸炎に、出張先でのウイルス性腸炎が加わり、「総理の重責を果たせない」と判断し、任期途中で総理を辞することになった。

安倍内閣時代には憲法改正の手続きを法制化し、防衛省への昇格を行い、戦後初めての教育基本法抜本改正を断行するなど、わずか在任1年間で数多くの実績を残した。
 経済面では成長戦略を着実に実施し、安倍総理在任中にGDP、株価等で21世紀での最高値を記録したし、財政状況もプライマリーバランスの赤字を6兆円まで圧縮し、国の借金増加ストップ一歩手前までいった。

特に安倍さんに期待できるのは、外交面で国益をかけて一歩も譲らない姿勢だ。
補佐官として安倍総理の首脳会談等に同席してきた私は、安倍総理が外国首脳と厳しく渡り合ってきた場面を何度も目撃している。相手国との共同声明の取りまとめに固執するあまり、安易に妥協しようとする官僚を抑え、毅然とした態度を貫いた結果、最終的に相手の譲歩を引き出したことは一度や二度ではない。
 尖閣諸島に外国人活動家が接近した際には、海上保安庁に「絶対に上陸をさせるな」と強く指示した場面も鮮明に覚えている。


(抜粋ここまで)
そうなんだよね。
どうやらメディアや官僚には評判が悪いようで、一切の功績を表に出してこない。
それどころか「突然の辞任劇で職務放棄した首相」「お友達内閣」とか「近隣諸国との摩擦が激化する」を連呼していますね。
最近では麻生政権ですが、やれカップ麺の値段だとか誤読だとかについて一生懸命突き上げてましたよね。
ところが民主党政権に交代した途端、そのような報道はパタリと止む。
おかしいよね。
この話はこれくらいにしてだ!
憲法改正の手続きを法制化しましたね。これは憲法改正の国民投票の事だと思います。
要は憲法改正するにも改正する法整備を行わないことには改正できない訳ですから。
防衛庁を防衛省に格上げもやりましたよね。今でも防衛省の看板を差し替えられるシーンが忘れられません。
せっかく、こうして強固にしてきたのに民主党政権で日米安保を脅かし、近隣諸国に島の実効支配を強化され、領海侵犯までやられてしまうとはね。
そして、何と言ってもGDP、日経平均株価を21世紀最高を記録し、プライマリーバランスを圧縮した事がいい。
当然、民主党のように増税した訳じゃないよね。
6兆ってさ、民主党の44兆円も増加する政策から見たら最良の状態ですよね。
もちろん緊縮財政を実施した訳でもない。
20年にも渡るデフレ期の中でも、これだけの実績を出せるんです。
経済効果を生まないバラマキのために増加しているって事を理解していないのか?
自民党政権時代82兆円の予算だったのに民主党政権になった途端、93兆円てさ何さ。
リーマンショックを受けて麻生政権は国民も金を使い、政府も使うエコポイントやエコカー減税とかやってたでしょ。
民主党のバラマキは政府だけが使うから税収として跳ね返ってくる可能性が小さい。
いくらバラ撒いても国民が貯蓄に回せばGDPは上がりませんし、消費しないのだから税収も上がりません。
ちゃんと理解している政治家が、現状の日本には必要です。
そして、毅然とした態度で諸外国と渡り合う姿勢も好感です。
拉致事件を認めさせたのも小泉政権時代の官房長官であった安倍総裁でしょ。
官僚を抑えてでも譲歩しない。
だから官僚には嫌われるのかもね。
官僚に嫌われる政治家はまともだと言う事でしょうか。
官僚に好かれる政治家は野田首相や安住財務相のように丸め込められる人達ですね。
特例公債法が通らないなら財務省に短期証券出せと言えばいい。
法案が通ったら償還するからとね。
いずれは通さなければいけない法案なんだから。
最後に過去の尖閣上陸しそうな外国人活動家への対応として、海上保安庁に「絶対に上陸をさせるな」と毅然と言い切れる政治家がどれほど居るでしょうか。
間違っても上陸させて捕まえて返すなんて方法を取らないでしょうね。

それでも日本国民は「誰がやっても同じ」とか「近隣諸外国と揉めるから」とか安倍晋三を否定しますか?
安倍首相、高村外務相、石破or佐藤のどちらかが防衛相、麻生財務相でいいじゃん。
あっ麻生福総理でもいいのか!
んっ?じゃあ財務相は誰がいい?
稲田朋美も居るなぁ
官房長官に稲田朋美を抜擢っていいかも・・・
ま~何より現政権に早期退陣願いたい。
これ以上の国益毀損は我慢できない。
特例公債法を通す代わりに解散してください。


最後に最近読んだ書籍の紹介
「約束の日 安倍晋三試論」読みました
いやいや安倍政権時代の出来事の詳細がわかります。
なるほどと納得します。
農水相の自殺やらね。
安倍叩きは「○○新聞の社是」と断言する○○新聞のえげつなさったらないね。
「○○」は容易に想像できますよね。(笑)
安倍政権1年で成し遂げた功績は評価されるべきですね。
ほんとメディアの報道には流されないようにしないといけないと思う訳ですよ。
国民が流された結果が民主党政権誕生につながった訳ですね。
新聞やネットのニュースからだけではダメって事です。
[PR]
by thkflyfisher | 2012-10-12 23:44 | 時事ネタ | Comments(0)
●消費税率「10%でも不十分」、IMFが指摘
国際通貨基金(IMF)は9日、世界各国の財政に関する報告書を公表した。日本について、消費税率を10%まで引き上げても、政府の債務を減らすには不十分と指摘した。その上で、「政府債務を削減する断固たる計画が必要」と強調した。 記者会見したコッタレリ財政局長は、日本について「短期的には経済活動を支える必要があるが、財政の調整が行われないとリスクが大きくなる。中期的には消費税率はさらに引き上げが必要だ」と述べた。
 国別の財政赤字の国内総生産(GDP)比の見通しでは、日本の財政状態の悪さが際立っており、日本は2012年が10・0%、13年が9・1%で、いずれも最も高かった。米国も12年が8・7%、13年が7・3%と緩やかな改善にとどまる。ユーロ圏は、全体では12年の3・3%から13年は2・6%に下がるが、債務危機に苦しむスペインは12年が7・0%、13年が5・7%と高水準を見込んだ。


●日本は低金利ゆえ急激な財政再建の必要ない=IMF調査局長
[東京 9日 ロイター] 国際通貨基金(IMF)のブランシャール経済顧問兼調査局長は、東京での記者会見で、日本の財政性政策と金融政策について、非常な低金利であるために財政再建を急いで進める必要はそれほどないとしながら、消費税の引き上げを評価し中期的な課題に取り組む必要性を強調した。
同局長は、「日本は多くの問題に直面している」と述べ、「外需の弱さ、デフレ、財政再建という3つの課題」を挙げた。財政再建については、「そのスピードが重要。財政再建による(マイナスの)乗数効果は、通常より強まっている。流動性の罠に陥っている先進国もあり、金融政策の効果が通常より期待できないため」と指摘、財政再建をあまり急ぐと世界経済にとって好ましくないとの認識を示した。
こうした認識のもとで、日本についても、すでにゼロ金利状態が続き、金融政策の効果が薄いことや、低金利による利払い負担は小さいことなどから、急激な財政再建はかえって好ましくないとの考えを示した。そのうえで、日銀について「正しい措置をとっていると思うが、さらなるステップを取るべき」とした。一方で、政府についても構造改革を進めるべきだと指摘した。


(記事ここまで)
まー何でしょうねー。
同じ組織であるIMFから真逆の発言が出ています。
簡単に言えば、1つめの記事は日本の財政状態が際立って悪いから消費税10%程度では財政再建できないから急げみたいなことを言い。
もうひとつの記事では確かに財政再建に取り組まなければいけないが急ぐ必要は無いと言う。
どっちが正しいのでしょう。
私は後者だと思います。
そもそもGDP比で語るのはどうかと思います。
問題になっている債務は政府の債務ですから、国民の経済活動の指標となるGDPで比較するのはどうかと思う。
やるなら政府のプライマリバランスやバランスシートを駆使して表現すべきでしょう。
現に、過去の政権(安倍政権)でプライマリバランスが6兆まで圧縮されたのは名目成長によって改善された結果でしょ。と言うことは単に緊縮財政として消費増税や政府支出の削減などを一生懸命やっても経済は悪化するだけ。
当然、名目成長などできるはずも無くなるので消費税10%でも足りないとなるでしょう。
でもねこれをやると世界経済にも波及する訳ですよ。
よって「急激な財政再建はかえって好ましくない」との発言に至る。
正直な話、日本が財政再建に躍起になればなるほど財政悪化になるのだから、今のうちに名目成長を促す政策が必要だと言っているでしょ。
それを物語るのが「日銀について正しい措置をとっていると思うが、さらなるステップを取るべき」の一言です。
つまり欧米や中国、韓国などのように量的緩和策をとって通貨のバランスと国内の震災対応、防災、減災、国土強靭化に使えと言っていると認識しないと日本は終わりですって話じゃないの。
自民党の国土強靭化政策は200兆規模と言われるが、これは民間投資も含む規模のはずです。つまり、最初の一踏みは政府がやるが、その後は民間の投資を誘導しての200兆円だと言う事です。
実現すれば、当然ですがGDPは上昇しますよね。
ほらほら、GDP比で見ても分母が大きくなれば負債比率も下がるでしょ。
これが成長による財政再建ですよね。

と、まあ、いろいろ書きましたが、一つ目の記事は恐らく日本の財務省からIMFに出向している人の仕業だと思われます。
最近のIMFは欧州危機の対応で緊縮財政は経済を縮小させ、さらなる悪化を生む事を認識してきたようで、まともな発言になってきていますよね。
よって1つ目は財務省傀儡IMF発信の記事で、2つ目がIMFの意見であると認識しましょうか。
[PR]
by thkflyfisher | 2012-10-12 00:44 | 時事ネタ | Comments(0)
a0028803_2314340.jpg

今年は、数あるフライの中でもエルクヘアカディスがアタリフライでした。
昨年まではエルクヘアカディスがよく釣れるフライであり、連れて当たり前のような完璧に近いフライであったため封印して使わなかったのです。

魚が居て、エルクヘアを流せば釣れるって感覚だった。
それで、なんか面白みに欠けてきて封印に至りました。

だって、浮力抜群、視認性抜群、釣果抜群、浮力回復抜群、タイイングも簡単

これじゃあ、ちょっとエキサイトしない。
だから封印していました。

ちなみに写真の真ん中の下にあるフライです。

じゃあなぜ封印していたエルクヘアを使ったかですが!
魚の反応がイマイチだったし、歳のせいか水面の流れに揉まれるフライを凝視し続けるのが
非常に辛くなってね。
すべてを解消してくれて、かつ釣れるフライが必要だった。
封印していたが、視力を考えると封印解除してもいいかなと思いました。

老眼が進み、フライチェンジも辛い。
極力、チェンジしなくて済むのがこのフライです。
沈み始めても復活が早いからチェンジの回数が減らせました。

でも、渓流魚の中にはひねくれたものも居ます。
ニンフもだめ、ピューパもだめ、パラアントもだめ、フローティングニンフもだめ
でも、なぜかエルクヘアにはバシバシ出てきやがる。
悔しいけど今年はエルクヘアカディスが万能でした。

さ~、今日から禁漁期になりました。
来年のシーズン開始までにフライパターンも量もタイイングしないとね。
冬のコタツでみかん食べながら解禁に向けて気長にフライボックスを満たしていきたいと思う。

禁漁初日の来年への思いでした!!

来年も良い釣りができますように
パンパン
[PR]
by thkflyfisher | 2012-10-01 23:29 | 禁漁につき・・・ | Comments(0)
a0028803_23565364.jpg


とりあえず釣果にも恵まれ今シーズンも終了ですね。

禁漁間際の2週連続の釣行でした。

a0028803_23584439.jpg


釣りのついでですが、山菜のミズがいっぱいありました。
これの茎を食べるのですが、茎の下の方の赤い部分はスリスリしてネバネバ系になります。

a0028803_004463.jpg


釣っていると雨がシトシト降ってきたのですが、かまわず見えるイワナにくぎ付けでした。
でもね、そのごはドシャ降り!
仕方なく納竿としました。
ところが車まで戻るとカンカン照りじゃないですか。
チキショー、最後の見えるイワナを仕留めたかったのに・・・

今シーズンの締めくくりは野外でコーヒーを頂いて釣友と乾杯!!

来年も渓流魚が育ってますように。
大きくなって私たちに釣られますように!
パンパンと!!
[PR]
by thkflyfisher | 2012-10-01 00:06 | 釣り日誌編 | Comments(0)