ブログトップ

180°陽あたり良好っ♪

thkflyfish.exblog.jp

基本的に時事ネタ、たまに趣味のフライフィッシングや自転車ネタで綴ります

<   2013年 07月 ( 10 )   > この月の画像一覧

●諮問会議、8兆円の収支改善必要 中期計画と予算議論開始
政府は30日、経済財政諮問会議を開き、財政再建に向けた中期財政計画と来年度予算編成の議論に入った。財政計画では、財政健全化目標を達成するため、2015年度までに国の一般会計で約8兆円の収支改善が必要と指摘する。一方、消費税増税の判断前であることから歳出額の上限などは示さず、具体策が乏しい内容になりそうだ。

 政府は来週にも財政計画と来年度予算の概算要求基準をまとめるが、財政計画の閣議決定は今秋の消費税増税の判断後に先送りする方針。収支改善に向けた道筋が明確でない中、課題である歳出削減は難航しそうだ。


(記事ここまで)
要は消費税を上げろと言いたいのでしょうね。
バカな!
歳出削減と増税をセットで行うなどあり得ない。
政府の歳出とは民間への資金を削ると言っているのと同じだぞ。
その上、増税で可処分所得を減らそうとするってことは、完全に消費を下げようと言っているに等しい。
そもそも消費増税が織り込み済みの様相を見て円高株安傾向に動いてますよね。
市場は正直です。
政策の良し悪しは市場を見ればだいたい見当がつく。
そりゃあ増税してくれるならデフレ継続されるのだから日本国債を買うでしょう。
そうすれば金利は下がり、国債買うために株から資金を引き上げるから株安になる。
ついでに円高になれば企業利益は間違いなく減るから、株から資金を引き揚げますね。
また、円高株安に戻るさ。
最近の市場の動向を見れば政策としてやってはいけないのが消費増税って事だ。
要は通貨である円と国債が買われ、そのため株価が下がる訳ですね。
これが増税後の日本の経済の姿になる。

報道では国際公約だから増税すべきと言う話も聞こえてきますが、違うだろ。
外資にたよってきたギリシャとか危機的状況の欧州各国なら国際公約もわかるけどね。
日本は世界最大の債権国な訳でしょ。
その日本が国民の負担増を強いる政策を国際公約にするというのは滑稽でしょうがない。
IMFだって財政再建よりも経済成長を優先すべしと言い出しているのに日本が真逆の政策を公約するなんてことあるのでしょうか。

財務官僚あたりが政府中枢の要人やメディアに「予定通り増税しないと、日本国債が暴落する」と一生懸命に吹いて回っているのでしょう。
つまり増税しないと金利が上昇するって言っているんだな。
また0.7%まで下がったのに上昇して欲しいくらいでしょ。
バブル期だって6%くらいあったはずですよ。
この時期が異常だとしても2~3%くらいが妥当でしょ。
そうなればデフレも脱却してインフレ経済になっている可能性が高い。
そうなれば企業の投資効率が上がるから投資を始める訳で、その結果が完全なるデフレ脱却になって中小企業も業績改善し出すでしょうよ。
まったく、訳がわからない報道だらけだ。
政府の発表を報じる報道ですら、肝心な発言が意図的に抜けてたりするから読み手が受ける方向が違ってくる。報道の正しさを確認するには政府関係のサイトや政党のサイト、日銀のサイトを見るのが正解です。

ま~、私は浜田内閣官房参与が言っている事が正解だと思います。

参考までに政府の国債発行残高は去年の9月~12月の期間だけで5兆円も減っているんです。
政府の借金が減っていると言っていいですね。
緩和で国債を買い取って市場に資金を供給しているんだから現時点では、もっと改善されているはず。
そして名目成長する可能性も高いので税収も上がって当然ですから財政再建になっている。
増税で財政再建できた国は、そうそう無いでしょ。
失敗している国はたくさんあるけどね。
[PR]
by thkflyfisher | 2013-07-31 23:34 | 時事ネタ | Comments(0)
a0028803_23172919.jpg


今日はイブニング狙いで15時くらいから・・・
と言いながら実際に釣りを開始できたのは16時でした。
なぜかって?

まだまだ増水してまして、なかなか川を遡行するのも横切るのも厳しい状況だったのよ。

そもそも川に入る場所すら入ったは良いが上流に上がって行けないとかで右往左往。

でもね、そんな中でもアタックもありましたし、チェイスもありました。

ライズもありました。

釣友はデカい魚もヒットしたのですが、ランディングに手間取り逃げられてしまいました。

30cmオーバー(40近い)のニジマスも5匹くらい泳いでいる姿も見えました。

しかし、増水で川に降りる場所が見つからず。

下流側から川に入って上ってこようと思いましたが水量に阻まれて見えるニジマスに到達できず。

今回はイブニング狙いで18:30くらいまで釣りしてましたが、そのタイムアップ直後に
川に降りる場所を見つけてしまった。

もう暗くなってきているので釣りできないのに、いい場所を発見して「ガックシ」です。

でもね、次回は完璧だと思うよ。

国土交通省が設置している水位センサーでは0.38m
平時で0.25mらしいので、もう少しの我慢です。

次回に期待して今回は久々のボウズとあいなりました。

テヘヘ。

しかし、少しでも増水していると歩く時の水圧がすごい。
ちょっとビビった場所もありましたからね。

あっそうそう、言い忘れましたが、最初に川に入ろうと決めていた場所の砂地に

まぎれもなく熊の足跡がございまして、それも増水の水が引いてからの足跡なので

とても新しい足跡なので・・・ちょっとヤバイよね。

もちろん場所を移動しましたけどね。

居るよ「熊さん」
[PR]
by thkflyfisher | 2013-07-21 23:33 | 釣り日誌編 | Comments(0)
先日、フライをタイイングして14日、釣りに出撃しました。

今回は本流での大物狙いなので、それ用のタックルのみ持って出発!

ちなみにロッドは#5ロッドのウェット用にスローアクションのカプラスをチョイス。

そんで行く途中の橋から目的の川の下流部が見れるんですが

増水、濁流、カフェオレ状態

いや、でもね。

ダムの上流なら大丈夫じゃないかと超淡い期待を抱いて走り続けました。

目的地に到着!!

ガーン、案の定・・・

a0028803_171427100.jpg


増水、濁流、カフェオレ・・・

写真ではよく色がわかりませんが、カフェオレ・・・カフェオレ、カフェオレ。

グダグダと次回に向けて下見して回りました。

雨も降ってきてますが、下見、下見。

そんで、むなしくも帰りました。

帰りは、途中でファミレスに寄りました。

食事が目的だと思うでしょ。

ま~それもあるけど。

ドリンクバーを注文して、カフェオレを飲んでやりましたよ。

釣友なんぞ2杯も飲んで恨みを晴らしてました。

私も普段、カフェオレは飲みませんけど、今回は飲んだ。

あんだけカフェオレを見てしまっては・・・

次回こそはリベンジ。

増水が止むのはいつ頃だろうか。
[PR]
by thkflyfisher | 2013-07-15 17:22 | 釣り日誌編 | Comments(0)
a0028803_0413187.jpg

昼のタイイングの続きで、さらに2つタイイング。

昼のは、若干失敗気味だった。

夜のは、いい感じのデキ!

明日はイブニング狙い。
[PR]
by thkflyfisher | 2013-07-14 00:41 | Diary | Comments(0)
さ~三連休ですね。

連休中の天候次第で出撃しますよ~。

で! その前に巻きます。

a0028803_16311448.jpg


マドラーセッジとマドラミノーなど巻き巻きしてみました。

サイズも#8~#6まで

こんなデカいサイズで釣るってことはアノ川です。

写真のバックにあるのは先週まで作っていたタイイングツールスタンドでございます。

やっぱ使いかってがいいね。
ツールが整頓されていると。

満足満足

あとは釣るだけっす。
[PR]
by thkflyfisher | 2013-07-13 16:35 | Flyタイイング | Comments(0)
a0028803_23465951.png
この図はおかしい。
消費税増税で既存の税収が17兆に減ると記載されいてる。
減るのは法人税、所得税でしょ大半が!

法人税が減ると言う事は企業の利益が減ることです。
利益が出たら納税されて赤字企業は納税しないのですから。
そして所得税が減ると言う事は個人の収入が減ることですね。

企業の利益が減れば、当然、社員の所得も減るでしょう。
失業者も出るでしょ。
利益を出そうとすればリストラするんだからね。
失業者は所得税は払いません。
収入が減るので消費に回すだけのカネがない。
これが継続してきたからデフレスパイラルに陥った結果が失われた20年だったはずです。

やるならデフレではダメ、インフレ経済にしなければいけない。
そうなったら増税すればいいのですよ。
そのためにデフレ脱却を最優先な訳でしょ。
脱却できていないのに増税してはいけない。
増税は景気を冷やす効果がある訳です。可処分所得が減るのだから。
使える金が減れば消費に回るカネが減ってあたりまえ。
この図は増税した最初の年度だけを表現した図ですね。
97年の橋本政権でも翌年から税収は減る一方だったじゃん。
同じ事を繰り返すのでしょうか。

ただ、アベノミクスの発想には賛成です。
今もテレビの報道番組で野党がアベノミクスに反対ですと言い、「賃金を上げなければダメなんですよ」と主張している。
バカだな。
賃金を上げるのならば企業利益を上げるのが最優先なのだから、アベノミクスに賛成しているのと同じじゃん。
民主党は金利上昇するとか言うが、当たり前だ!
そうなるのは誰でもわかってる事。
その先への効果がアベノミクスです。
そもそもデフレだったから異常に低金利だったんだから、デフレ脱却しなければいけないので金利上がって当然だよね。
企業の7割が業績上昇で予測の2倍なんて企業も出てきてます。
企業の業績改善が来て、投資や賃金に流れはじめればいいのだよ。
現に収入5%上昇してきているようです。
新橋の街角インタビューでも上がりましたと答える人が増えてます。
出張や接待や宴会も増加しているそうです。
アベノミクスの方向性は現時点で正しい結果を導き出してます。
なので消費税の増税は延期しましょうよ。

と言いたい。
[PR]
by thkflyfisher | 2013-07-10 00:07 | 時事ネタ | Comments(0)
●メガソーラー建設続々 海外メーカーも参入、競争激化
通信や自動車など幅広い業種で、自社の工場や遊休地に大規模太陽光発電所(メガソーラー)を建設する動きが加速している。再生可能エネルギーの固定価格買い取り制度導入で安定収入が見込めるようになったためだ。海外メーカーも国内に相次いで参入しており、競争が激しくなっている。
 KDDI(au)は先月24日、茨城県と栃木県の遊休地計3カ所に発電設備を置き、メガソーラー事業に参入すると発表した。ホンダも、今月から操業を始める寄居工場(埼玉県寄居町)に設置したメガソーラーで発電し、売電事業に参入する。日本IBMなどは、岡山県瀬戸内市の塩田跡地にメガソーラー建設を計画。韓国の太陽電池メーカー、ハンファグループも徳島県で発電事業に乗り出す。
 メガソーラーの増加に伴い、太陽電池市場も堅調に拡大している。平成24年度の太陽電池の国内出荷量は過去最高の380万9451キロワットで、前年度の2・7倍に膨らんだ。京セラは「メガソーラーの活況は今後も続く」として、今年度の国内販売(産業用)は前年度の2・5倍を見込む。パナソニックも海外を含めて前年度比25%増の販売を計画する。 ハンファやカナダのカナディアンソーラーなど海外メーカーも低価格を武器に国内販売に注力する。欧米市場が買い取り価格の低下などで縮小する中、「日本は太陽光の魅力的な市場」(中国メーカー幹部)に映る。
 ただ、今年3月には、世界最大手だった中国のサンテックパワーが破産手続きに入った。価格競争による採算悪化や供給過剰が背景にあり、日本メーカーからは「販売量は増えても価格下落で赤字になる企業が出るのでは」と消耗戦を危惧する声も上がる。


(記事ここまで)
ほ~らキタ。
これで再生可能エネルギーへの投資に偏って従来の火力、原子力への投資は激減する。
そうなれば設備廃止だろうな。
不安定な太陽光、風力に偏ると発電量が不足した時に安定供給できる火力、原子力の設備がなくなる。
けど、固定買取制度があるため、この流れは止まらない。
そうすると政府は電力会社に従来の発電設備の一定以上維持する事を強制してくるでしょう。
その維持する資金は政府補助なのか、消費者である一般国民なのかです。
どっちにしても電力価格は上がる事に間違いない。
電力会社はイヤでも再生可能エネルギーを固定額で買い取るしかないのだから。
しかも欧米に比べて極端に高額な買取額なのよ。
そりゃ、こぞって太陽光や風力に流れるわな。
高額で買い取った電気(太陽光、風力)のカネは外国企業に流れる寸法だ!
太陽光発電の機器自体は競争激化で下落するだろうが、発電した電気の価格は固定で買い取られる。
国内企業に流さなければ意味がない。
それが3本目の矢の意味でしょ。
外国企業に流してどうするんだ。

太陽光は設備投資が安価である。かつ固定買取制度により高額で必ず買ってもらえる。
価格も風力に2~3倍でられば9割以上が太陽光に投資するでしょうね。
しかも外国企業がどんどん入ってきています。
ベスト3は中国、韓国、カナダですね。
なぜ中韓は別として、なぜカナダかと言うと、あそこは中国移民もたくさん居る。
そして中国資本に飲み込まれている。
って事は実質的に中韓が太陽光で日本に投資してきている。
この固定買取の負担はどこにいくのか。
そりゃ電気料金が上がるので日本国民が負担するのですよ。
そして反日国家である中韓に流れるんだな。

この固定買取制度っておかしくね~か。
よく維新とかみんなの党とか自由経済をとか市場原理に従って価格は決まるべきだとか言います。
なぜこの固定買取の価格を市場にゆだねないの・・・と主張しないんだ。
買取量の上限もなく買い取るんだから、どんどん反対を主張するはずなんだがね。
維新とかみんなの党とか自民に任せると既得権益を崩せないとか言うが、電力買取も既得権益じゃん。
この辺に主張の偏りがあるんだな。
だから信用できない。
[PR]
by thkflyfisher | 2013-07-09 23:38 | 時事ネタ | Comments(0)
昨日の続きでフライタイイングで使用するツールスタンドの自作です。

やっぱニス塗る事にしました。

a0028803_22285382.jpg


薄く塗り1時間程乾燥させます。
そして2度目を塗ります。
また1時間程乾燥を・・・我慢できず30分で上塗りしました。

a0028803_2229116.jpg


本日はここまでですね。

来週末あたり、400番くらいの細かいサンドペーパーを軽くかけて最終的な本塗りで完了予定です。

あっ!
その前に昨日の不具合だったサイズが不足していた穴を本日、開けてきました。
キツイ穴も若干広げてまいりました。

ファーストモデルとしては、それで完成としましょう。

来シーズンはもうちょっと凝った感じのを作成しようかと思います。

ファーストモデルは誰かに譲ろうかと・・・
ま~来シーズン作成したらですがね。
[PR]
by thkflyfisher | 2013-07-07 22:38 | Flyタイイング | Comments(0)
ちょっと今日はフライ関連の道具をDIY

ダイシンで30円の木端と800円の木を買いました。
そんでダイシンで自分で加工するなら無料との事で機材を借りて穴を開けてきた。
ちょっと写真が横向きですが・・・加工すんの面倒だったので我慢してください。

a0028803_21155725.jpg


ヤスリを掛けて
a0028803_21103898.jpg


とりあず完成
a0028803_2111875.png


そんで作業中のBGMにはJAZZ
a0028803_21115564.png


最後にツールスタンドにツールの一部を立ててみたのですが・・・

「あ~!ヘアスタッカーのサイズにあう穴が無いっ」
「あ~!ヘッドセメント用の丸穴のサイズが若干キツイじゃん」

もうひと加工必要です。はははは

いずれオイルフィニッシュか、なんか塗ろうかと思います。
[PR]
by thkflyfisher | 2013-07-06 21:22 | Flyタイイング | Comments(0)
●これがホントの“アベノミクス”!?阿倍野とキタで上昇 率全国トップ3独占…和歌山は激しく下落 相続税や贈与税の算定基準となる平成25年分の路線価 (今年1月1日時点)を国税庁が1日、公表した。全国約 36万地点の標準宅地の平均変動率は前年比1・8%減で 5年連続の下落となったが、下落率は前年より1・0ポイ ント圧縮した。一方、あべのハルカス(大阪市阿倍野区) の部分開業などを受け、同区で35・1%の上昇となるな ど、最高路線価の上昇率全国1~3位を大阪市内が占め た。近畿地方で下落が激しかったのは和歌山県で、南海ト ラフ地震による津波などへの警戒感が現れた格好だ。 県庁所在地別の最高路線価は、大阪や横浜、名古屋など 7都市で上昇、東京など8都市は横ばいだった。路線価日 本一は28年連続で東京・銀座中央通りにある「鳩居堂 (きゅうきょどう)」前で2152万円だった。 都道府県別の平均変動率は、宮城(1・7%)と愛知 (0・1%)の2県で上昇に転じた。ほかの45都府県は いずれも下落したが、下落率は縮小している。 近畿2府4県でも、約5万9千地点ある標準宅地の平均 変動率は1・2%減で、底打ちの兆し。府県別では、大阪 と滋賀が0・8%減、京都、兵庫、奈良が1・1~1・ 3%減、和歌山は4・4%減だった。 大阪国税局管内にある83税務署ごとの最高路線価をみる と、前年より上昇したのは11地点。横ばいは33地点、 下落は39地点だった。下落率最大は和歌山県新宮市の市 道丹鶴町中央線で9・5%減だった。 全国最大の上昇率となったのは部分開業したあべのハル カス前にあたる近鉄大阪阿部野橋駅周辺(大阪市阿倍野 区)で前年比35・1%増。このほか、JR大阪駅周辺 (北区芝田)が17・4%増で全国2位。JR天王寺駅前 (天王寺区悲田院町)の谷町筋が10・4%増で全国3位 となった。2ケタの上昇率を示した地点は全国で3カ所だ けだった。 不動産経済研究所の福田秋生企画調査部長は「阿倍野と キタの再開発が成功し、今後のポテンシャルを含めて、一 気に数字が跳ね上がった。阿倍野はこれまでの評価が低す ぎたともいえる」と指摘した。 路線価 主要道路に面した1平方メートルあたりの土地 の1月1日時点の評価額。土地の相続や贈与を受けた人の 税額を算出する基準となる。国土交通省が公表する公示地 価や売買実例、不動産鑑定士の評価などを参考に算出し国 税庁が公表。評価額は公示地価の8割程度となる。

●長期金利終値、0・880%に上昇 週明け1日の国債市場は、長期金利の指標である新発10 年債(329回債、表面利率0・8%)の終値利回りが前 週末比0・035%高い0・880%となった。 日経平均株価の上昇を受けて安全資産とされる国債が売 られ、利回りが上昇した。2日に財務省の10年債入札を 控え、投資家が国債を売る動きも見られた。 東証10年国債先物の中心限月である9月きりは39銭 安の142円31銭。

●リバウンド相場続く、短観受け参院選後の株高・円安に 期待感 [東京 1日 ロイター] - 株高・円安の短期リバウン ド相場が継続している。戻りが急ピッチだったことで、利 益確定売りが上値を押さえているが、下値は固くなってき ており、反騰ムードは根強い。

6月日銀短観では中堅・中小企業まで景況感の改善が広 がっていることが示され、今月の参院選に向けて与党・自 民党の追い風になるとみられている。中国経済など外部環 境は依然不透明が強く、「業績相場」への移行に時間がか かりそうだが、自民圧勝となれば株高・円安材料になる見 通しだ。 (後略)

(記事ここまで)
相続税・贈与税の算定基準となる財産評価基準書の路線 価が上がるのは良いことだね。 だって財産の価値が上がるから。 相続税とか納める人にとっては良くないだろうけど、資産 価値が上がると言うことは融資の担保としての不動産価値 が上がることと一緒ですからね。 今まで下落していたから担保価値が低くて融資受けれな かった個人や企業も融資うけやすくなる。 これまでは資産デフレとも呼ばれていて担保価値が無かっ ただけに上昇は喜ばしい。 そして長期金利の上昇ですが、当たり前でしょとしか言 えない。 そうならなければ意味が無い。 1%未満の現状では、まだまだですよ。 リバウンド相場続くと言うが、これも当たり前ではない でしょうか。6月決算時期を終えて利益確定が終わったん じゃないの。次はその利益をまた増やそうと投資を始める 訳ですから下値は固くなって当然。 良い傾向ですね。 ついこの前まで株価は12,000円台後半でしたが、現在 は13,852円と13,000円台後半をつけています。 そして円も95円まで円高傾向になっていましたが、現在 は99円台後半です。 乱高下も収束傾向じゃないですかね。 あとは外国の外的要因での上下はあるでしょうね。

この状況で参院選突入です。 7/4公示でしたっけ。 7/20くらいの投開票だったかな。 都市部は自民圧勝なんだろうと思う訳です。 いくら民主党などが反アベノミクスを掲げたところで現実 に効果を上げた自民に勝てる訳ないって話だ。 やれ「アベノミクスは副作用が・・・」とか言うが、その 副作用が表面化していないし兆候も無い。 そうすると輸入価格の上昇でエネルギー価格が・・・とか 言うのでしょう。 ちょっと待て、輸入価格を問題視して価格を下げたいので あれば株安円高のデフレ継続を期待しているのかって話に なるじゃないのか。 だいたい物価が上がってると言う日本のコメンテーターと かはエネルギー価格を含んだ物価上昇率を見て言う。 世界的に一般的なのは生鮮食料品とエネルギーを除いた物 価上昇率を見る。 なぜか日本で言うコアCPIはエネルギー価格を含んでい る。 世界で一般的なコアCPIはエネルギー価格を除いている が日本の場合は含むっておかしいでしょ。 「日本のコアコアCPI=外国のコアCPI」ですからコ アCPIで見て発言するヤツは信用できない。
[PR]
by thkflyfisher | 2013-07-02 00:34 | 時事ネタ | Comments(0)