ブログトップ

180°陽あたり良好っ♪

thkflyfish.exblog.jp

基本的に時事ネタ、たまに趣味のフライフィッシングや自転車ネタで綴ります

<   2015年 01月 ( 2 )   > この月の画像一覧

不愉快な番組だな~
他人事じゃないアルゼンチンと題しているが、どうやらデフォルトが日本も他人事じゃないから危険だよって言いたげ。
インフレ率40%
通貨暴落
逆に通貨安のため外国人観光客がわんさかやってきているとね。
ま~ギリシャもユーロから離脱して通貨安に一旦なった方が観光資源多いんだから外貨を稼げるはず。
現在の悪い状況が延々と継続するより、苦しいかもしれないがゼロからの再スタートの方が復活の道が描けるんじゃないか。
話をもどしますね。
TVでは、日本の国債の格付け(ムーディーズ)が低い事と通貨安なのはアルゼンチンの二の舞になるとでも言いたげ。
そして中国や韓国より下の格付けだとも付け加えてました。
バカじゃね。
自国通貨建てと外貨建ての違いも無視。
ついでに金利が0.2%台まで下がってしまった日本国債の状況も無視。
(だいたいプラスの4%越えたあたりから危険)
アジア通貨危機の時、韓国もデフォルトしたでしょ。
債務比率だって少なかったのにですよ。
(日本は300%なんて言われてますけどね)
番組の中で、国の借金1000兆円だのハイパーインフレだの言って出演者を脅してますね。(笑)
何度でも言う、金利は0.2%だしインフレとは真逆のデフレだ。
国債の危険度を見るなら金利だろ。
金利が上がっているところが危険だろ。
格付け会社なんて負債の絶対額だけを表面的に見てGDP比で300%だから格下げとか言ってる民間会社でしょ。
何年前から言ってたっけ?
そのたびに金利が上昇せず!!(笑)
ま~、アノ、サブプライムローン問題で危険な金融商品をAAAランクに格付けしている民間会社です。
日本の金利は世界トップクラスの低さです。
1%未満はスイス、日本、ドイツでしょ。
(資金の借り手がいないと言うことなので、いいことではないが、国債の人気が高いってことだね。完全にデフレだ)
デフォルトしそうな国の国債は金利が高騰するんですよ。
金利が高くないと誰も買わない国の国債と同一視だぜ。
そもそもアルゼンチンのデフォルトは戦後、何回目だ?
最近では昨年、デフォルトしたよね。
アルゼンチンはドル建ての借金でしょ。
ドルを持っていなければ支払えなくなるからデフォルトしてるんじゃん。
日本は自国通貨である円建ての借金ですよ。(ちなみに買い手も9割が日本国内だから円で片が付く)
日本は通貨発行権あるっしょ。
確かに、いっきに借金返済のため円を刷って清算したりすればインフレになるのはわかる。
でもデフォルトにはならないよね。
円を刷って支払えばいいのだから。
あくまでインフレ覚悟ですがね。
でもね、円建てなんだよ。
ついでに外貨準備も対外純資産も世界一でしょ。
アメリカ国債買いこんでるからね。
日本(経常収支黒字国)がデフォルトするな対外資産を処分する
その国が危険になるのだから、日本の前に外国がデフォルトしている。
それにアメリカ国債(経常収支赤字国)を売るさ。
世界で2番目に保持しているのは日本でしょ。
日本がデフォルトするとしたらアメリカの方が先じゃね。
でも、ま~外貨準備は外貨なんで日本国内で使えないし、日本国債は円建てだから、そうはならないけどね。

あ~今、書いている目の前(TVの前)でこんな事いってるし。
「通貨安でインフレに歯止めが利かなくなると困るよね」なんてコメントする識者も出演してるし。
日本は通貨安ですがデフレだよ、まだまだ。
インフレ気味にしたくて仕方がないのに。

アルゼンチンに話を戻すと、そもそも農業で先進国になった国で、昔は良かった。
でも、その後の産業改革ができずに来たからね。
他の国は産業改革で農業の他に工業にも力を注いで先進国になってきたよ。
日本だってそうじゃん。
確かにアルゼンチンは農業の勢力が強すぎたんだろうね。
改革できない結果になったから、いまだに農業国になっている。
それでもいいけど、農業では他の国もあるよね。
あんなに先進国だったのに改革しなかったから産業が育たなくて、現代の主力産業に乗り遅れた。
そしてブラジルとの関係もある。
ある意味、ドルとの関係について、ブラジルよりアルゼンチンの方が真面目だったのかな。
長くなるので、この件は省略します。

あ~、また書いている目の前でこんな事言ってる。
「日本はアルゼンチンにはなれない」って結論だとさ。
ようはアルゼンチンは食糧自給率が高いし、資源も豊富だから自給自足できる。
日本はどちらも無い。
だとさ!
だったらよ~、TPPに反対をしろよ日経新聞!!
そしてデフレ脱却を失敗させて、またデフレに戻した消費増税にも反対しろよ。
あ~、この番組は日経新聞がやっているらしい。
だから日経も信用できないんだよね。
名前負けしてんじゃん。

最終的に、こう言いたい番組だな。

消費増税10%を延期したから財政健全化が遠のいた。
円安だからアルゼンチンのようになる。
日本もデフォルトする。
日本は資源も食糧も少ないから生活できない。

消費税10%にしていたら消費が減る(可処分所得が減る)、日本のGDPの6割は個人消費なんだよ。
経常収支を赤字にしたいのか。
消費しないから需要が減る。
デフレを進行させたいのか。
資源なから原発が、今はまだ必要だって言ってんじゃん。
食糧は、だからTPPに反対。


あっテレビ番組かわって、今度はギリシャで反緊縮政党が圧勝だと言っている。
ドイツがエラそうに言うユーロですが、そもそもドイツはユーロのおかげで立ち直ったじゃん。
ユーロ導入されて危機的状況だったのが、ユーロのECB(中央銀行ね)が低金利政策したからね。
そのせいで経済状況が悪くない南欧諸国では不動産バブルになった。
いろんな建設事業が進みましたよね。
そこにモノを売りまくって立ち直ったのがドイツでしょ。
バブルが崩壊した南欧は苦境に立たされているのに、食い物にしたドイツはウハウハじゃん。
そして南欧に金貸すかわりに緊縮を強要してきた。
緊縮財政すると需要が無い(日本の時のようにバブルの借金返済に追われるからね)のに政府も金を使わないってことは
国内に仕事が無くなるってことだから失業者が続出する。
ますます金を使えないから、さらに需要が減るので生産を減らす。
そうすると社員が不要になってくるから、また失業者が増える。
このスパイラルっしょ。
民間が金を使わない時に使えるのは政府だ。
ギリシャは公務員が非難されたが、公務員を減らすと、これまた失業者が増えて、モノを買わない。
こんな状況の国の国債を買う訳がないから、安全資産で為替の影響を受けない(ユーロだから)ドイツ国債に集中する。
だもんんだからドイツ国債の金利も1%未満になっている。


な~んてTVにツッコミを入れながらTVを見ている訳ですよ。
楽しいか?
へへへ
[PR]
by thkflyfisher | 2015-01-26 23:26 | 時事ネタ
今夜の報道番組でカナダのナフタ(アメリカとの自由貿易協定)でどうなったかと言う特集を放送していました。
日本から見ればTPPそのものですね。

さて、カナダの状況ですが!

牛肉業界が激変したようです。
アメリカ資本の参入により牛肉の処理能力はけた外れに増加し、輸出も好調になった。
いいことかと思えば・・・

その裏で、地元産業が衰退した訳ですよ。
外資の企業は低賃金の外国人をおおいに雇い入れた。
カナダ人ではなく、アジアやアフリカからの移民です。
カナダは外資の言うことに従うしかなく、町は外国人で溢れてました。
外資は地元に容赦しませんからダメと思えばとっとと閉鎖もするでしょう。
そうなった時、地元産業は消滅してしまっている訳です。
ゆえに外資に従うしかない。

これが資本主義なんでしょうね。


さてさて、日本はどうしたものか。
安倍政権は当初、瑞穂の国の経済と言い、外国を真似るのではなく日本独自の経済をと言ってましたね。
ところが、最近はTPPやら移民政策やら企業優遇、規制改革にご執心。
昔のアメリカのレーガン大統領の流れに似ています。
経済立て直しのため金融政策と財政政策をと言っていましたが、国民の理解を得られず規制緩和や企業優遇(法人税引き下げなどね)を始めるしかなくなった。
何かやらなければいけないとなると反対される政策よりも間違っていても国民が納得する政策に走る訳ですよ。
おやおや、日本も似てきてませんか。
企業の法人税を引き下げてもグローバル経済が広がった世界では、金を外国に使ってもよい訳ですよね。
法人税引き下げで浮いた金を国内に使う必要は無いわけですから。
ましてや日本国内は消費税引き上げにより消費が激減してきていますから、国内に使うよりも外国に投資した方が効率が良いのでしょう。
長期金利も世界トップクラスの低さ(良いことではありません)、世界で初めて1%を下回った国は日本です。
今は日本、スイス、ドイツまでも1%未満です。
つまり資金調達コストが低いのですから、法人税減税とあいまって資金が作れるが、外国投資に使ってしまうんだな、これが。
法人税なんて払っている企業の法が少ないのに、大半は利益が出ていないから払ってませんよ。
法人税を払っている企業と言うのは利益が出ている企業な訳で、そこを優遇するのは意味がない。
外国投資するんだから。
これで潤うのは外国でしょうね。
雇用も生まれ、所得も得られのですから。

でもね自民党の安倍政権以外に任せられる政治家が不在な訳ですよね。
良い点、悪い点、総合的に見て安倍政権しかない。

原発再稼働に傾いているでしょ。
これは必要さ。
中東情勢はイスラム国により危険な状態でしょ。
あそこは日本の資源供給国な訳で、あそこを牛耳られるのはまずい。
しかし、アメリカも陸上部隊を派兵しなかった。
だってアメリカは中東の重要性が低くなってきているんだもん。
(この辺を見据えて中国は南シナ海に進出を考えるのでしょうね。アメリカ衰退、燃料タンカーの通り道ですから)
シェールガス革命ですよ。
アメリカでは日本の4分の1でガスが買えるんですよ。
日本は原発停止しているから言値で欧米より高い単価で買うしかない。
売る側も足元見てきますからね。
原発停止し、燃料を中東に頼るしかない現状ではね。
これまた、資金が外国(中東)に流れているってことですよ。
いくら円安で輸出ドライブをかけようにも資源も資金も国内にはないのでは無理ですよ。
だって民主党政権時代の円高放置プレイ(日銀もです)して外国に出ていく企業に補助金まで出してたんだから。
やれグローバルだから海外に打って出ろみたいな単純で表面的なカッコよさですかね。
そうして海外に工場を作った日本企業に円安で輸出ドライブって意味ね~だろ。
ま~安倍政権も企業優遇で富裕層からのおこぼれが庶民に流れる事を期待(トリクルダウン理論)しているのでしょうが、アメリカの例で、格差が広がり効果が出ない事がわかっているのに、やるんだもん。
ダメでしょ。
アメリカでは富裕層が独立した自治体を立ち上げているそうです。
納税した金が貧民層に流れるのが面白くないと考え始めているのでしょう。
だったら自分で独立して公共サービスを充実させますよね。
そうすると近隣の富裕層が、また集まってくるから税収は高額になり公共サービスも充実する。
対して貧民層はますます税収が減り、公共サービスも提供できない事態になってしまっている。
トリクルダウン理論の末が所得格差の超拡大を生みました。

まっ、何が言いたいかってほどの話ではありませんがね。
TPP反対!
法人税減税反対!
規制改革は分野によっては反対!
財政政策を強化に賛成!
[PR]
by thkflyfisher | 2015-01-06 23:53 | 時事ネタ