ブログトップ

180°陽あたり良好っ♪

thkflyfish.exblog.jp

基本的に時事ネタ、たまに趣味のフライフィッシングや自転車ネタで綴ります

<   2015年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧

今日のネットのニュースから
■安保賛成派が都内でデモ 「戦争法案のレッテル貼りは見当違い」 大阪、福岡でも

政府与党が今国会中の成立を目指す安全保障関連法案に賛成する若者らが29日、都内でデモ行進を行った。

 「守ろうニッポン 戦争させない大行進」実行委員会が呼びかけたもので約500人が参加。「集団的自衛権は限定されている。戦争法案というレッテル貼りは見当違いだ」と声をあげた。

 この日は大阪市、広島市、福岡市、長崎市の全国4カ所でもデモや街頭集会を実施。同委員会は「反対のデモばかりが目立っているが、賛成意見があることも知って正しい認識をもってほしい」としている。
 

(記事ここまで)
めずらしく安保法案反対派デモではなく「賛成派」デモのニュースでした。
ま~報道しているのは産経のみのようですね。
他の反対派デモを報道する新聞社は「報道しない自由」を行使しているのでしょうか。
どのニュースサイトみてもソースは産経のみって・・・。

「だろうな!」とは思いますけどね。

集団的自衛権が争点になっているようですが、そもそも・・・
集団的自衛権以前に個別的自衛権すら、まともに行使できないのが日本な訳ですよ。

例えば尖閣周辺で海上保安庁の船が外国船に攻撃されたとして、すぐそばに自衛隊の艦船が居たとして、反撃しても良いのか?
完全に個別的自衛権行使の範囲ですが、答えは残念ながら『ノー』です。
自衛隊は海上保安庁の船を助けることは防衛出動が発令されるまでは何もできない。
この発令なくして反撃すると違法になるんですね。
目の前で日本の海保が攻撃されているのに援護も相手に対する攻撃もできないんですよ。
自衛隊は国内上の根拠法令がないと何もできない。
だから「イラク特措法」「テロ対策特措法」などのような個別の法律が作られる訳です。
できるのは自衛隊が直接攻撃された場合に自衛のための行動ができるだけ(と言うか「のみ」)です。
当然、個別の法律は成立するまでに時間が掛かるでしょうね。
つまり日本の自衛隊は「やっていいこと」だけ規定されて行動しているのです。
前出の例で言えば自衛隊が攻撃された場合のみ反撃して良い訳です。
その範囲外である前出の例では何もできない。
これは何を意味するのかと言うと、敵国は自衛隊が行動できない状況で攻撃できる訳ですから作戦も立てやすい。
だって日本は「やっていいこと」を公表しているんだから「こうゆう作戦しかできません」と相手に手の内を見せているって事になります。
だから日本以外の国の軍隊は「やってダメなこと」だけを規定して行動するのが普通。
基本的にやってダメな事とは「国際法に違反すること」です。
国際法が禁止している事以外のあらゆる手段を用いて行動する。
日本の根拠法令を作る場合、根拠となる状況を規定するので、ちょっとでも規定から外れると法令規定外となり自衛隊は行動できなくなってしまう。

よく国会で野党(特に民主党)が質問するでしょ。
「規定を明確にして法律として記述しろ」とね。
って事は、当然、規定内容は敵国にも筒抜けになる。
だから質疑が終わった後のインタビューとかで「総理は回答を曖昧にして逃げている」と発言するでしょ。
当たり前でしょ。
どんな状況になったら集団的自衛権を発動するか全て明確に法律として記述したら、どうなるかわかるでしょ。
敵国は、その状況にならないように、ちょっとだけ状態を変えればいい訳ですよ。

こんなテレビのインタビューを見た人達も「安倍さんは回答を逃げてばかりで信用できない」とか言うんです。
反対派デモに参加していた人のインタビューでしたがね。

ちゃんと考えようよ!
デモに参加して主張するなら、もうちょっと勉強しようよ。
その上で反対なら反対でもいいさ。
単にテレビとかレッテル(「戦争法案」なんて存在しないのに)貼りを鵜呑みにせずに

って思う今日この頃な訳です。ハイ
[PR]
by thkflyfisher | 2015-08-30 00:53 | 時事ネタ | Comments(0)
70年談話抜粋含む

『百年以上前の世界には、西洋諸国を中心とした国々の広大な植民地が、広がっていました。圧倒的な技術優位を背景に、植民地支配の波は、十九世紀、アジアにも押し寄せました。その危機感が、日本にとって、近代化の原動力となったことは、間違いありません。アジアで最初に立憲政治を打ち立て、独立を守り抜きました。日露戦争は、植民地支配のもとにあった、多くのアジアやアフリカの人々を勇気づけました。』

『世界恐慌が発生し、欧米諸国が、植民地経済を巻き込んだ、経済のブロック化を進めると、日本経済は大きな打撃を受けました。その中で日本は、孤立感を深め、外交的、経済的な行き詰まりを、力の行使によって解決しようと試みました。国内の政治システムは、その歯止めたりえなかった。こうして、日本は、世界の大勢を見失っていきました。』

この部分、良かったと思います。
開戦の理由として、間違っても侵略が目的ではなく、経済のブロック化、つまり植民地化して保護経済体制を進める欧米に対して同じ手法を是としない日本の孤立感や経済制裁とも思える欧米からの禁輸措置による行き詰まりが理由であった点を談話の最初に持ってきた点など良かった。
米国の大統領のルーズベルトの思惑もあったと思いますが、侵略目的ではない点をちゃんと主張している。


『戦後生まれの世代が、今や、人口の八割を超えています。あの戦争には何ら関わりのない、私たちの子や孫、そしてその先の世代の子どもたちに、謝罪を続ける宿命を背負わせてはなりません。』

ここは、もうその通りとしか言えませんね。
将来、戦後80年ともなれば戦争を知らない世代だけで人口が構成されていることを考えると、そろそろこの謝罪の流れを変えていかなければいけない。


そしてところどころわかりずらい言い回しがあったと思います。
個人的な感触としてですが、おそらく右派、左派にかなり配慮した、これぞ中道って感じだからなのかと思います。
また、誰に対して言っているのか(誰に向かって言っているのか)をボカシた表現だからなのかもしれません。

戦争には、それぞれの国の事情によって立場、目線、記憶、これらも異なる視点ってあると思いますが、全てに配慮した談話だったと思います。

現時点(70年談話として)で、とても良い談話だったと思います。
村山談話、河野談話の偏り具合から考えて、一旦、中道に戻した点は秀逸だった。


また、開戦時の米大統領ルーズベルトを「日本を戦争に巻き込むという陰謀を図った狂気の男」とフーバー元大統領が辛辣に批判していた事実がわかる大統領メモが、長い間、禁書扱いされてきたが、どうやら明るみに出てきたようです。


余談ですが、太宰治の「十二月八日」に以下のような表現が書かれている。

「早朝、布団の中で、朝の支度に気がせきながら、園子(今年六月生まれの女児)に乳をやっていると、どこかのラジオが、はっきり聞こえて来た。
 『大本営陸海軍部発表。帝国陸海軍は今八日未明西太平洋において米英軍と戦闘状態に入れり。』
 しめきった雨戸のすきまから、まっくらな私の部屋に、光の射し込むように鮮やかに聞こえた。二度、朗々と繰り返した。それを、じっと聞いている裡に、私の人間は変わってしまった。強い光線と受けてからだが透明になるような感じ。あるいは、聖霊の息吹を受けて、つめたい花びらをいちまい胸の中に宿したような気持ち。日本も、けさから、ちがう日本になったのだ」

これはネットで全文読めるはず。(青空文庫)
さらに読み進むと「目色、毛色が違うという事が、之程これほどまでに敵愾心てきがいしんを起させるものか。滅茶苦茶に、ぶん殴りたい。支那を相手の時とは、まるで気持がちがうのだ。」と書かれている。
同じアジア人と戦った日清戦争とは異なり、欧米人が相手だったのも理由としてあると思いますが、戦闘状態に入った事を知り高揚している状態を表現しているものと思う。
侵略を目的としていたなら、このような高揚感は起きなかったのではないでしょうか。

全体的に今回の安倍談話は良かったと思います。

短いですが、以上です。ハイ
[PR]
by thkflyfisher | 2015-08-17 23:05 | 時事ネタ | Comments(0)
yahooニュースのタイトル3つ

・安保法制、女性週刊誌も特集 「韓流スター以上の反応」
・怒れる女子デモ:赤いTシャツ500人 安保法案反対で
・「戦争いや」女性たち結集 安保法制に抗議、各地で声

この手の記事って、どこの配信記事なのかって
朝日と毎日だけなんですね。
女性が「安保反対」だと主張していると言う記事が目についただけで
全て朝日か毎日って笑うしかない。
正直、「だろうな」と思う。
一つ目のタイトル見て、配信元が朝日
「だろうな」
二つ目のタイトル見て、配信元が毎日
「だろうな」
三つ目のタイトル見て、配信元が朝日
「だろうな」

記事によると「相当根深い国民の不安がある」と実感するんだってさ。
民主党と一緒に不安を煽っておいてさ。
そして何が不安なのかって「徴兵制がいつか導入されるのでは・・・と懸念する声の多さが特に目立つという」なんだとさ。

はぁ~?
憲法18条
「何人も、いかなる奴隷的拘束も受けない。又、犯罪に因る処罰の場合を除いては、その意に反する苦役に服させられない。」
つまり、徴兵制は「意に反する苦役」にあたる。
だから国会で民主党議員が「徴兵制」に関する質問に安倍総理が「ありえない」と半笑いで答えるのは当然ですよね。
私だって笑いながら「ありえね~!!」って独り言言うよ。


これにより徴兵制を導入するとは憲法18条を改憲しなければいけない。
そのためには、その前に憲法96条
「憲法の改正は、各議院の総議員の三分の二以上の賛成で、国会が、これを発議し、国民に提案してその承認を経なければならない。この承認には、特別の国民投票又は国会の定める選挙の際行われる投票において、その過半数の賛成を必要とする。」
これをクリアしなければいけない訳ですよね。
よく読んでみてよ。
「国民に提案してその承認を経なければならない」
「承認には、特別の国民投票又は国会の定める選挙の際行われる投票において、その過半数の賛成を必要とする」
ですよ。
それにしても、ある意味、女性をバカにしているような記事に思えてしまうのは私だけでしょうか。


それと民主党の岡田代表
「憲法解釈を勝手に閣議決定した前例を作ったのが問題だっ」と主張する。
はぁ~?
吉田茂
1946年の国会で「日本は憲法第9条で、自衛のための軍備と自衛戦争の両方を放棄した」と答弁した。
終戦の翌年の出来事です。
笑えるのが、この答弁に対して、当時の日本共産党議員が
「自衛戦争は放棄しておらず、侵略戦争だけを放棄したと解釈すべきだ」
と発言する訳ですよ。
今からじゃ考えられないごもっともな主張です。
不思議でしょ。
ところが、その吉田茂は1950年に朝鮮戦争が始まると「第9条は自衛権を放棄していない」と、憲法解釈を一転させ、警察予備隊を作り、これが現在の自衛隊な訳ですよ。
こんな大転換で決まった解釈は認めていて、今回の解釈変更は認めないっておかしいでしょう。
なぜこのように憲法解釈で方針が変わっていくのかって話です。
よく聞きませんか?
「立憲主義を無視するのか?」って民主党議員の叫び。
立憲主義には成文法と不文法があって、成文法では絶対に時代に合わなくなり古いまま取り残されるために解釈による変更があたりまえ。日本の憲法は、成文法です。
だからイギリス、アメリカは不文法なんです。
この両国には成文憲法は存在しない。
日本の憲法は見事に時代に取り残されてますよね。
先進国で憲法を変更していない国は日本だけですからね。
しかもGHQ押し付けの自国で策定したものじゃないのにです。

だから岡田さん、前例はあるんだよ。
しかも、かなり強力な大転換の前例でしょ。
そして岡田さん、以前の国会で「総理、なぜ靖国に参拝なんかしたんですか!!」「韓国と話ができないじゃないですか」だって。
韓国と話すために日本の総理が譲歩しなければいけないの?
それも自国の神社に。
日本人として戦った朝鮮人も祀られています。
中には日本人兵士の上官として戦った朝鮮人も居ます。
ま~、岡田さん、どこの国の政治家ですか?
岡田さんに限らず、民主党全体ですが、「どこの国の政治家ですか?」
どこの国を援護(擁護)しているんですか?
もう止まらないので、もうひとつ
「日本が米国の戦争に巻き込まれる~」って主張する人達。
あのな~、巻き込まれるのは米国なんだよ。
日本と対峙する相手と言ったらどこの国を想定しますか?
その国は米国と戦う必要ありますか?
米国はその国と戦う必要ありますか?
ですよね~、本来、日本が自分の力で解決しなければいけないんだよ。
今の時代、1国で全てを対処するのは負担も大きいから集団的自衛権を行使する訳ですよね。
戦争は命の負担も費用の負担も大きくなっているから考えの異なる国からの侵略には同盟国で対処するのが世界の標準だ。


それにしても当時の共産党の「自衛戦争は放棄しておらず、侵略戦争だけを放棄したと解釈すべきだ」は強烈です。
だって「侵略戦争だけを放棄」ですよ。
つまり個別的自衛権も集団的自衛権も認めていた訳だよね。
現在の共産党とは、かなり違いませんか?
[PR]
by thkflyfisher | 2015-08-10 21:48 | 時事ネタ | Comments(0)
今日はまとまりのない話をツラツラと書いてみます。
なぜかって言うと最近の報道番組に不満がたくさんありすぎて、まとめてから書いていたので追いつかない。
なので、突然、話題が変わっていきますが悪しからず。

安保法制に関して民主党や共産党は憲法に主権ありのスタンスですかね。
いつのまにか憲法が国家の三要素の上位に存在するかのような主張ばっかり。
国家の体とは主権・領域・民だ。
この三つが揃って国家である。
ここには憲法は出てこない。
つまり憲法では主権・領域・民を守ることはできない。
あくまで国家の体の下に憲法がくるでしょう。
憲法学者とは憲法に主権を感じているからこそ職業として成り立っている。
民主党も同じだ。
憲法を種に飯を食っているのが憲法学者だろう。
職業だから当然ですね。
しかし、国民からの投票で選ばれている議員は違う。
国民主権である国民から選ばれているのだから国民の主権と安全、資産を守るために働いてこその政治家でしょ。
安全保障の議論よりも違憲の議論を主張するのは間違いでしょ。
挙句の果てに安全保障や集団的自衛権を核に結び付けて煽りだした。
そして非核三原則、武器輸出三原則について話出した。
民主党が安倍政権で武器輸出三原則を事実上無効化したと主張する。
確かに最終的に無効化しました。
でもさ、最初に武器輸出三原則の緩和に手を付けたのは、どこの政権だって話です。
民主党政権でしょ。
野田政権だったと思うよ。
彼らは任期中、増税しないと主張して政権を取ったくせに、すぐに反故にして増税に突っ走った。
どっかの近隣諸国にもあるでしょ。
すぐに約束を反故にして土壇場で反対に転じる国が。
世界遺産登録の話ですけどね。
それと同じ輩だな。
少なくとも安倍政権は選挙の時から安保法制や今、国会会期中の成立を目指すと言っていたんだよ。
そして当選しているんだって。

そして強行採決は問題だ~と言っている民主党!
あんた達、数時間の議論で強行採決したじゃん。
安保法制は110時間以上の議論の上だよ。
数えれば民主党の強硬採決は21回だそうだ。
そもそも欧米と言うか英語圏に「強行採決」と言う言葉は存在しない。
どうやら当てはまる英語が無いので雰囲気で「steamrollering」などと訳されるそうです。
重いもので押し潰す姿からでしょうかね。
そもそも、民主主義とは賛否両論の議題について、過半数を取った側の意見に全員が従うルールである。
110時間の議論でも結果が出ないのは質問の質が悪いからじゃないか。
憲法違反だの自衛隊のリスクだのに終始して肝心の安保法制の根幹の議論がない。
完全に民主党の時間稼ぎして、強行採決させてイメージダウンさせる戦略がミエミエ。
強硬採決すると支持率が5%~10%はダウンするとの分析が出ているそうですからね。
そして前出の核に結び付ける議論も、原子爆弾が投下された時期ですから、国民を煽ればノッてくると踏んだんでしょう。
ニュースでは「戦争法案反対!」「強行採決恥を知れ!」などと叫んで、各地でデモを行う人々の様子を報じていた。
とあるアメリカ人が「「われわれは世の中の動きを理解していません」「煽られて大騒ぎしています」とアピールしているようにしか見えない」と言っていたのが印象的でした。
いくら憲法9条があっても竹島は奪われ、北朝鮮拉致被害者は戻らず、小笠原諸島の赤サンゴは壊滅状態、尖閣諸島付近では漁業ができず。
憲法9条があっても国家の三要素「主権・領域・民」を守れていないんですよ。
近隣国には領土的野心をむき出しにしている国もあるっしょ。
南モンゴル、東トルキスタン、チベットに我が同胞を解放するとか言って、最終的に人民解放軍を大量に送り込んで自国にしてしまったでしょ。
ついでに言えば満州だって中国の土地ではなく満州族の土地だったはずだ。
その証拠に満州と北京の間には長い頑丈な塀がありますよね。
「万里の長城」ですよ。
その北部は満州ですから、満州族が侵攻してこないように区切った訳でしょ。
今では東トルキスタンはウイグル自治区、チベットはチベット自治区だ。
そもそも大東亜戦争や日清戦争で日本と戦争したのは今でいう中国の国民党軍であり、正規軍だったはず。
ところが戦争終結とともに疲弊した国民党軍を追いやって政権を取ったのが現在の共産党です。
つまり共産党は正規軍ではなく、たんなるテロ軍隊だった訳ですよね。
なぜか戦勝国面しているが気に入らない。
こんな国が近くにあるのに安保強化せずに、どう対処できるのか。
共産党の人民解放軍は正規軍じゃなかったんだからグレーゾーンをついて尖閣占領しに来ますよ。
現状のままでは自衛隊は対処できないし、警察権では武器をもった漁民(民間を装った軍隊)を相手にできない。
自衛隊を出せば宣戦布告だと受け取られる。
つまり、そうなる前に抑止効果を発揮しなければいけない訳です。
米軍だって日本人が本気で戦うからこそ支援してくれる。これが日米同盟です。
だって例えば日本とフィリピンが同盟結んでいたと仮定して、中国がフィリピンに攻めて来たから自衛隊さん戦ってくださいって話には日本国民として納得できんでしょ。
同じ事だよ。
自国の領土は自国で守るのが主権国家の姿です。
その上で米軍が集団的自衛権を発動して日本に協力してくれる訳です。
なのに日本は集団的自衛権を認めようとしてこなかった。
国連加盟国は集団的自衛権を認めているんだから、それを拒否するなら国連脱退でも主張すればいいさ。
ちなみに「徴兵制」ですが、集団的自衛権を認めている国は「徴兵制」は無い、または無くする事が決定している国々です。
集団的自衛権を認めていない国は「徴兵制」が多い。
永世中立国のスイスに至っては「国民皆兵士」ですよ。
どれだけ日本が異質な存在なのかって話になりませんか。
あの米軍をも凌ぐ機雷掃海能力、潜水艦探知能力は世界一なのが自衛隊。
平和維持活動では他国軍に守ってもらい、その他国軍がテロ攻撃に目の前であっていても自衛隊は助けることもできず。
国際協力、国際協調、NATO、PKOとは日本が自国都合で協調する幅を縮めている訳ですね。

さてここで日本国憲法前文の一説です。
「われらは、いづれの国家も、自国のことのみに専念して他国を無視してはならないのであつて、政治道徳の法則は、普遍的なものであり、この法則に従ふことは、自国の主権を維持し、他国と対等関係に立たうとする各国の責務であると信ずる。
日本国民は、国家の名誉にかけ、全力をあげてこの崇高な理想と目的を達成することを誓ふ。」

いづれの国家もとは日本も例外ではないでしょう。
「自国のことのみに専念」とは自国の都合と読み替えてもいいのではないかと考えると集団的自衛権行使の否定も自国の都合となりませんかね。
だって国連加盟国であり国連で集団的自衛権が認められているのに自国都合で行使を認めず、他国軍に護衛してもらっていながら、助けることもしない。日米同盟に甘んじて、まだ「守ってもらう」スタンスから脱却できない。
GHQが日本へのペナルティーとして科した憲法をいまだにありがたがって安保法制を違憲呼ばわりする。
違憲だと言うなら「陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない」だって違憲って主張しろよ。
朝鮮戦争時にできた「警察予備隊」が自衛隊の始まりですよね。
この時から違憲だと主張するなら筋が通っている。
そして、「日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。」ですが、戦争とは宣戦布告して初めて成り立つものを言う。
それ以外は紛争だ。
ちなみにアメリカは宣戦布告した事がないのだよ。
アフガンもベトナムもです。
憲法を見れば自衛を否定するものではなく自国都合での武力行使や威嚇はダメだと言っているのであって個別的自衛権も集団的自衛権も「自衛権」なんだよ。
だから憲法解釈により自衛隊が今日まで存在している。
どこには集団的自衛権を放棄するとも書いてないでしょ。
この曖昧さが日本の問題なんだからGHQからのペナルティー憲法を改正する必要がある。
憲法9条が主でしょうが、改憲するために96条も改正する必要がありますね。
だから当初、安倍政権が96条改憲にも触れていた訳です。

これら全て含んで「戦後レジーム」からの脱却、真の意味での独立主権国家となれる事でしょう。

誰も「戦争」やるぞっとも核を保有するぞっとも言っていません。
国連で認められている事に他国と協調するためにも従いましょうと言っているだけ。
あとは国内(あくまで主権国家として)で対応範囲や法整備を国内事情に従って整備すれば良い。

あ~ヤバイな~、まだまだ書きたい・・・。
今日はこの辺にしときます。

最後に一言、メディアや耳に心地良い無責任な主張に惑わされるなと言いたい。
[PR]
by thkflyfisher | 2015-08-07 00:50 | 時事ネタ | Comments(2)
ちょっとね~、最近ひとりで飲みに行くことが多くなってきて。
オヤジがひとりで飲めて、JAZZが聴けて・・・
話相手に困らない店って無いかな~などと徘徊して歩く訳ですよ。

a0028803_0183873.jpg
a0028803_0184884.jpg


こんなお店にINした訳です。

それが何だって話です。

そんなだったら以前から行っているだろって・・・

ところが今回はちょっとした出来事がありブログにアップしてみました。

あのね~

飲みに入って、バーテンダーとかと話していた訳ですよ。

そんで、ひょんな事からある女性と知り合いましてね。

「女優」だそうです。

私としては「ちょい役」程度なんだろうな

若いし、名前聞いても知らないし。

1時間くらいで「また来てね~」「OK、また来るよ~」と言って店を出ました。

地下鉄に乗って、暇なので聞いた名前でググってみた。

そしたら有名なドラマにも出てるし

それどころか最近、公開された邦画のヒロイン役やってたとですよ。

「マジか~」

サイン書いてもらえばよかった~。

あっ、写真一緒に撮ればよかった~。

有名な俳優、女優が所属する事務所の売り出し中の女優みたいね。

ググって表示された画像より実物は、やっぱいいですね。

8月はドラマ撮影だから9月以降になれば顔出すそうなのでサインくらい貰っておこう。

いつ大ブレイクするかわからないもんね!!

ハハハ

この店、バーテンダー以外の客同士でも同じ話題で会話ができていいんですよね~。

話相手が欲しい時は、この店

ひとりで黙ってJAZZ聴く時はもうひとつの別な店ってとこだな。
[PR]
by thkflyfisher | 2015-08-03 00:35 | Jazz | Comments(0)